捏造 (言語)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情砂糖が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「捏造」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「捏造」の記事を執筆しています。

捏造(ねつぞう)とは、思った通りにならなかった場合に使われる言葉である。

読み方[編集]

捏造は、「ねつぞう」または「デツゾウ」、「よもぎもち」「はかなげないっしょう」と読む。 キテレツ大百科に出てくる「ベンゾウさん」は無関係である。

語源[編集]

「捏」は元々は「人の手」によって「土」から掘り出された物が「日(太陽)」に照らされると言う意味で、 「物事を自らの手で明らかにする」「示しつける」と言う意味がある。 「造」は物事を「作り出す」「産み出す」と言う意味があり、 この二つが組み合わせることで「物事を自らの手で明らかにすること(状況を)を作り出す」 「示しつける環境を産み出す」と言った意味合いになる。

使い方[編集]

  • カツラを被ってハゲである事を隠している人間に対して - 「あの髪型は捏造だよね」
  • 髪型がどう考えても人間には有り得ない形状をしている場合 - 「あの髪型は捏造だよね」
  • ある人を陥れたいが為に、その人に関する嘘の情報を作り出す、産み出す場合 - 「あの髪型は捏造だよね」
  • キテレツ大百科に出てくるメガネの人 - 「あの髪型はベンゾウだよね」

名誉と捏造[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「捏造」を執筆していますが、一行記事なので見る価値はありません。

人間は短い生涯の間でしか輝けないので、 少しでも自分の正しさや社会的地位を、物質的に表現して貰いたいが為に名誉にしがみ付く傾向がある。 その為、名誉を得る為には自分の成果、実力を捏造する傾向にあり、 これは古代から現代に至るまで全く変わらない人間の本能である。

物質的な名誉は3年も経てば人々に忘れ去られるであろうことを理解していても、まだ人間が名誉にしがみ付くことは、麻薬よりも中毒性の高い物であり、名誉と捏造が絡む時、最も捏造と言った単語が輝く時期でもある。

歴史と捏造[編集]

自らの正当性を主張する為に、人々は歴史を都合の良いように編集し、改竄し、添削し、削除してきた。しかし、大体において矛盾が生じてくるので、それらは発覚する。

この項目「捏造 (言語)」は、事実を捏造して書きましたが、今はまだクソの山です。よりでっちあげてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)