掃除大臣

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

掃除大臣(そうじだいじん)とは、日本の国務大臣掃除省の長。国土清掃首相官邸トイレ掃除担当および国民頭の白紙化・再教育などの業務を担当する。掃除省の発足に伴って2004年度より置かれた。前身は掃部寮(かもんりょう)の長で井伊直弼も任じられていた掃部頭(かもんのかみ)。

歴史[編集]

2004年度、時の総理大臣小泉純一郎によって制定された。初代掃除大臣は総理大臣との兼任で小泉純一郎本人が就任した。2006年9月には新内閣発足により当時の総理大臣である安倍晋三に交代した。

設置の背景[編集]

設置の背景としては首相官邸トイレ掃除をもっときちんと行ってほしいという時の総理大臣小泉純一郎の意見や、郵政民営化に向けて少しでも選挙を有利にしようということで国民を再教育するために、国民の頭を白紙化したいという自民党の強い願望があったことなどが挙げられる。

反響[編集]

設置時には、「国の財政を少しでも楽にするために郵政民営化を行うのに、それとは反対に余計な大臣を増やすとは何事か」と野党からはもちろん、水銀党内部からも批判が続出した。これに対して小泉首相(当時)は、掃除省結成に先駆けて反対派の頭を掃除してしまった。

この様な功績から、民主党でもマ二フェス卜においてネクスト掃除大臣を想定していた。以前は小沢一郎だったが、掃除の不行き届きを検察庁に指摘されて鳩山由紀夫に交代、そして鳩山は民主党での雑巾がけの功績が認められて本物の掃除大臣に就任した。一方、自由民主党の衆議院議員を掃除しすぎてしまった麻生太郎は掃除大臣を辞任し、今度は自民党がネクスト掃除大臣として谷垣禎一を想定している。

歴代掃除大臣[編集]

掃除大臣(掃除省)
1 小泉純一郎 第2次小泉改造内閣 2004年9月27日-2005年9月21日 自由民主党・森派
2 小泉純一郎 第3次小泉内閣 2005年9月21日-2005年10月31日 自由民主党・森派
3 小泉純一郎 第3次小泉改造内閣 2005年10月31日-2006年9月26日 自由民主党・森派
4 安倍晋三 安倍内閣 2006年9月26日-2007年8月27日 自由民主党・森派
5 安倍晋三 安倍改造内閣 2007年8月27日-2007年9月26日 自由民主党・森派
6 福田康夫 福田内閣 2007年9月26日-2008年8月1日 自由民主党・森派
7 福田康夫 福田改造内閣 2008年8月2日-2008年9月24日 自由民主党・森派
8 麻生太郎 麻生内閣 2008年9月24日-2009年9月16日 自由民主党・麻生派
9 鳩山由紀夫 鳩山由紀夫内閣 2009年9月16日-2010年6月4日 民主党・鳩山グループ
10 菅直人 菅内閣 2010年6月8日-2010年9月17日 民主党・菅グループ
11 菅直人 菅改造内閣 2010年9月17日- 民主党・菅グループ
12 野田佳彦 野田内閣 2011年 民主党・「ノーサイドです」

関連項目[編集]