教育再生会議

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「教育再生会議」の項目を執筆しています。

教育再生会議(きょういくさいせいかいぎ)とは、『嫌あぁぁ! このまま日本教育が悪化したら日本ダメになっちゃうぅぅ!』という建前に答えて2006年に結成された超法規的秘密特務機関である。

目的[編集]

現在の教育は腐敗しきっており、子供たちの学力低下、体力低下、モラル低下が叫ばれている。そのような腑抜けた子供たちの人格矯正をし、ついでに反体制的で危険思想を持つ教職員たちをも駆逐する作戦を考えるのが本会議の目的である。なお、『本当に子供たちの学力は低下しているのか』『本当に再生が必要なほど現在の教育内容は悪いのか』などと寝ぼけたことを言うものはまずこの会議の構成員にはいないが、いたとすれば直ちに粛正が行われる。

構成員[編集]

秘密特務機関なので構成員は公開されていない。しかし構成員は全て知力、財力に秀でたエリートであり、無知蒙昧な大衆啓蒙するのにふさわしい人材となっている。このため、愚民どもやその手先であるマスコミの意見などには耳を貸す必要は無いとされている。

これまでになされた報告の要旨[編集]

初等・中等教育部門[編集]

  • 学校週5日制の見直し、と言うか廃止
    今時の子供に余分な休暇を与えれば、暇な時間ですることといえばテレビゲームか、セッXXXXXか、オナXXXXXぐらいである。そのような無駄な行為に子供を向かわせないためにも学校に拘束するべきである。
    • 副次的効果として以下のようなことが期待できる
      • 小金持ちのガキが土日で旅行に出かけ、月曜日に「週末に温泉に行ったんだけど、いやあ実に良かったよ」などとウザイ自慢をすることを防止できる。
      • これまた余分な休暇を与えるとろくなことをしない教職員も学校に拘束できる。
      • 土曜日午前中の部活動が行われなくなるため、部活動による怪我や教職員によるわいせつ行為を防止できる。
      • 子供が土曜日にも学校に登校することで、学校の校門前の駄菓子屋や売店の売り上げが上がり経済効果が期待できる。
  • 母乳による育児の推奨
    • 子供の性犯罪率が増加しているのは、幼い頃充分に乳房に触れ乳首を吸わなかったことが原因である。乳児期に充分に乳房に触れ乳首を吸うことで子供は乳房に飽き、むやみに乳房に触れたがり痴漢行為やわいせつ行為を働くことも無くなるとされた。
    • しかしこの議論の最中、一人の男性構成員が「男子はそれでいいでしょうけど女子はどうなるんですか? やっぱり父親XXXXXを吸わせるべきでしょう! この僕のXXXXXをぉぉぉぉ!」と錯乱して絶叫したため会議は中断し、結局この内容は正式な報告には盛り込まれなかった。
  • 新たな教科『徳育』を導入する。
    • この教科は採点対象にはせず、成績の評価は行わない。これにより、『徳育』の時間にこっそり宿題を片付けたり、苦手教科を勉強したり、不足しがちな睡眠時間を補ったりという要領の良さを身につけさせる。

高等教育・生涯学習部門[編集]

  • 国立大学の大胆な再編
    • 国立大学の統廃合を推進することで大学教員という肩書きの似非知識人と似非公務員を大胆に首切り。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]


又吉イエス顔写真.jpg 教育再生会議は腹を切って死ぬべきである。また教育再生会議はただ死んで終わるものではない。
唯一ネ申又吉イヱスが地獄の火の中で加筆・編集させる者である。
教育再生会議を笑って見ているだけの者も同様である。理由は未完成であるなら自ら完成させるべきだからである。
詳しい理由は選挙公報等で熟知すべし。 (Portal:スタブ)