新大久保駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「新大久保駅」の項目を執筆しています。

新大久保駅(しんおおくぼえき)とは、JR東日本山手線であり、大久保駅二番煎じであるにも関わらず通称が存在する。その名はボクオーン

新大久保駅

利用できる気がする路線[編集]

  • 山手線
    • それしかない。埼京線も湘南新塾ラインも西武新宿線も目の前を通過するだけ。非常にショボイ。もともと、埼京線を止める計画もあったが、Jr東日本に嫌韓派の社長が就任したことにより頓挫。

発車ベルについて[編集]

当駅では未だに発車メロディは流れず、発車ベルとなっている。理由としては検閲により削除などがあると思われるが、結局のところよくわかんない。このことをJR東日本に問い合わせてみても、XXXXXとしか言われないし、あまりにも執拗に問い合わせるとXXXXX等の力によりXXXXXになるだろう。どうしても知りたいならばJR東日本に就職して会社の重役になればいいだろう。なお、アンサイクロペディアはJR東に入ったら岩泉線飛ばされたとか文句を言われても無視するのでご了承下さい。

駅登場の理由と歴史[編集]

この駅は山手線が出来たころは存在していなかった。ところが新宿駅が徐々に迷宮化していくにつれて老人を中心に「新宿駅は乗換が不便だ。中央線に大久保駅があるんだから山手線にも近くに駅を作ってくれ」という声が上がっていた。当初、国鉄エクストリーム・無視を行う予定だったものの、当時の内閣総理大臣であった山本権兵衛が「海軍は海の人なので陸はよくわからない。俺も新宿駅はぐちゃぐちゃでよくわからない。作れ。」という鶴の一声で作ることになった。さすがの国鉄も時代の流れもあって海軍の内閣総理大臣には逆らえず、嫌々駅を設置した。

結局、駅を設置してしばらくはそれなりに乗換客もいたようだが、正式な接続駅ではなかったので運賃計算が分断され、新宿駅で乗り換えるよりも運賃が高くなってしまった。新宿駅の案内板を増やしたり中央線の快速列車や埼京線の登場などで徐々に乗換駅の機能を失い、新大久保駅はただの山手線の駅となった。現在、大久保駅との乗換機能は完全に失われてしまっているのが現状である。

山手線の一日利用者数ワースト2の駅として[編集]

現在、相当落ちぶれた新大久保駅は山手線の中で一日利用者数が下から二番目である。つまりブービー賞。まあ周りにラブホテルしかない鶯谷駅よりはマシだろう。 というか、利用客の86%が海城生である。

日本初の人身事故[編集]

21世紀始まって早々と、新大久保駅乗客転落事故が発生。韓国人が競技に参加したため、これは人身事故としては世界初の「国際試合」が行われたことで一躍有名になった。

  • 現在、この輝かしい功績を称え、日本語韓国語の双方で記念碑が建てられている。
ただ、一般客は既に10年が経過していて誰も気にしない。

駅周辺[編集]

駅の周辺はコリア・タウンと揶揄され、韓国朝鮮系住民が多く住んでいる他、中国タイを初めとしてミャンマートルコなどアジア各国の民族料理店などが多いらしい。その結果、非常に心の荒れた日本人があまりいないので治安は非常に良い。

又、駅西側の百人町は、楽器店が沢山あり、バンドをやる厨房工房の溜まり場となっている。

バス路線[編集]

イチョウの葉っぱバス飯田橋駅新橋駅の方に路線を展開している。逆に言うとそれしかない。

Gomen.jpg この「新大久保駅」に停車中の電車は、現在運転手がいないため発車できません。運転して下さる乗務員を求めています。 (Portal:スタブ)