新横浜駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

新横浜駅 (しんよこはまえき) は、横浜県港北市に存在する駅じゃん。横浜線と、横浜市営地下鉄、そして東海道新幹線の3線が乗り入れているべ。

概要[編集]

横浜市内唯一の高額高速鉄道の停車駅であることから、名古屋など、それなりに遠くから横浜に来た人にとっての玄関口となっている。 これらの地域から横浜に来た観光客は、当駅から桜木町関内まで一本で行ける地下鉄に乗り、降りた先で高層ビルや港湾、中華街などの観光地を廻る。 これらのみを見た観光客は、「綺麗でお洒落な大都会横浜」像をより強固たるものにし、彼らに横浜というのはどこも高層ビルと港と丘があり、それらは全て綺麗に整備されているという間違った認識を植え付けることができる。丘に関しては確かに鬱陶しいくらいどこにでもあるじゃんよ。

新横浜駅から桜木町、関内までの間にはそんな観光客のイメージを一発で吹っ飛ばせるようなしょぼい住宅地や畑、さらに神奈川どころか全国有数のもんじゃ製造地の繁華街、横浜駅西口などもあるが、地下鉄なのでそれらはまったく見えない。 入り口と出口だけ整備しときゃいいとの考えなので、当駅周辺とみなとみらい地区にはよく金が使われる。道中の岸根公園だの三ッ沢上町だのは横浜市から知らん顔されている。

現在この周辺は横浜に次ぐ新横浜都心として扱われているが、実際には、他の駅前の方が都会である。

歴史[編集]

1964年、東海道新幹線が開業するに併せ、「横浜にも新幹線の駅が欲しいじゃん」ということで、横浜市内に新幹線駅を開業させることになった。 当初は隣の菊名駅周辺に駅を設ける予定だったものの、当時の国鉄「それじゃあ東急を儲けさせてしまうべ」と猛烈に反対。結果、横浜線の菊名駅から西に1キロ強離れた未開の荒野に駅が設置されることになった。

当時の駅周辺は本当に何もなく、優等種別のひかり号も華麗に当駅を通過していた。しかし、横浜市側は「大都会横浜を通過させるとはいい度胸じゃん」と反発。結果、駅周辺もまあまあ整備されてきたこともあり、1976年よりひかり号が一部停車した。 以後、停車するひかり号の列車数が増加し、1992年登場ののぞみ号の停車駅になるなど、発展を続け、現在ではすべての列車が停車するという最上位の権限を強奪するまで成長を遂げたべ。 さらに、朝の6時にN700系の、東京・品川各始発便に追い抜かされないひかり号始発を設けさせるなど、厚かましい駅へと変貌している。速達列車全列車通過から全列車停車という下克上を起こした駅と言っても過言ではない。

乗り入れ路線[編集]

東海道新幹線[編集]

前述の通り、新幹線あっての駅であるため、当駅内では新幹線を所有するJR束悔の権限が一番強い。なので東海の社員が歩く前を他社の社員が横切ることは許されない、東海の社員が他社の社員に「クツを舐めろよ」と命令したら他社の社員は快くそれに従わなければならない、等の厳しい規律がいくつも存在する。酷いじゃん。 したがって新横浜駅の構内では、JR東海の社員がJR東日本の社員に靴を舐めさせている姿を度々垣間見ることができる。両者の立ち位置は東京駅では逆転する。

前章でも述べたが、のぞみ、ひかり、こだまの全種別全列車が停車する。その甲斐もあってか、帰省シーズンなどは自由席車両で積み残しが発生するほどの盛況ぶりをみせる。実家への土産は崎陽軒のシウマイじゃんよー。

ちびっこが新幹線の姿に興奮し、はしゃぎ回った挙句ホームから転落する事故が相次いだため、ホームドアが設置された。たまにちびっこじゃないのに興奮してはしゃぎ回る人もいるけどそちらに関しては誰も相手にしていないべ

横浜線[編集]

JR束目木所有(民営化後しばらくは駅業務も東海に委託していた。現在でも自社のみどりの窓口すら設置していない。篠原口に対する東のやる気の無さがうかがえる)。上り電車の大半が東神奈川止まりなので、横浜には基本的に行かない

またJRに東急田園都市線沿線に多い屑人間が来られては困るため、敢えて横浜線を不便にすることで、青葉区へは市営地下鉄でも使え」運動の一環としているためである。

横浜線に快速が導入される際、当駅を快速通過駅とする案も出ていた。しかし、「新幹線の停車駅がたかだか快速に通過されるとか気が狂ってるべ」との声が多く寄せられたため、新横浜駅はめでたく快速停車駅となったがねー。 たかだか区間快速に通過される気が狂ってる新幹線駅は実在したりする。

横浜市営地下鉄ブルーライン[編集]

横浜市交通局所有。横浜駅まで11分、桜木町駅まで15分なので割と便利なのだが、いかんせん運賃が高い(初乗り200円)。 だがこれも、「高級な列車は運賃が高い」という田舎者的思考を逆手に取ったものであり、これに乗せられることで観光客は、「これだけ運賃の高い汽車が走ってるんだからやっぱり横浜はお洒落な場所だんべ」といった逆説的思考をし、横浜のイメージアップに一役買っている。ダメじゃん。 超快速運転が始まり、いちおう停車駅に認定されたものの、あまり「いいじゃ~ん!」という人は少ない。

これだけの運賃を貪っておきながら、収益はお察ししたいべレベル。

周辺施設[編集]

北口[編集]

横浜アリーナ
新横浜駅から徒歩5分。様々なアーティストのコンサート会場になっていたりする。特に、ヤクザ以上にヤクザらしい某事務所関連の行事が行われる際は、組員が全国各地から新幹線を使い当駅に集結する様が恒例となっている。そのため新横浜駅の収益はこの事務所のイベントで持っているといわれ、JR東海からこの事務所の組長に対し毎年多額の金銭が流れているという噂がまことしやかに囁かれうわなにをするやめr
日産スタジアム
横浜F・マリノスの本拠地。新横浜駅から徒歩15分。隣の小机駅からの方が近かったりもする。新横浜駅から一番近い観客席がビジター用のエリアであるあたり、マリノス以外のクラブのファンに対する、「サッカーの応援には新幹線をご利用ください」というメッセージが込められているのかもしれない。
新横浜プリンスホテル
でかくて丸いビル。誰が泊まるかもわからない場所にホテルを出したのは偉いじゃん。
新横浜ラーメン博物館
建物の内観は入場料を払って入る「お台場ヴィーナスフォート」と思ってもらってよい。内部には全国から出店してきたラーメン店が軒を連ねており、その中から好きなラーメン店を選んで、入場料分が還元されることなど一切ないお値段で食べる事が可能となっている。
横浜労災病院
ありとあらゆる病人に対応可能なデカい病院。ホームページには「みんなでやさしい明るい医療」とあるが、医者も職員もロボットであるため効率的、かつ事務的に対応してくれる。特に治療費担当の職員ロボは、殊更に上から目線で客に対応するようプログラミングされている。

篠原口[編集]

マジで何もねえ

関連項目[編集]

Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「新横浜駅」の項目を執筆しています。


Gomen.jpg この「新横浜駅」に停車中の電車は、現在ハマッ子の運転手がいないため発車できないべ。運転して下さる乗務員を求めているべ。 (Portal:スタブ)