日本共産党カクサン部

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

日本共産党カクサン部(にほんきょうさんとうかくさんぶ)とは、日本の共産党支持者増幅と反抗分子の粛清のために結成された、日本共産党の特命PR部のことである。代表が「ディスるなよ!」と言っているのでお手柔らかにいく。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「日本共産党カクサン部」の項目を執筆しています。

誕生[編集]

2013年春代々木のある立ち飲み屋での、みすたあ・えっくすと後の代表カクサンの秘密の会合が誕生のきっかけとなる。共産党が90年経っても政権の座につけないことを憂いたえっくすはカクサンに「今度のネット選挙解禁で若者を洗脳できる方法はないか」と語り、それに対してカクサンが当時人気のユルキャラをウェブなどで使う事を提案した。方向はその線で決まり、名前も(共産党にとって)「正しい政策」「たのしい政治」を拡散するとして「カクサン部」に決まった。翌日、みすたあ・えっくすが集めたユルキャラたちによって活動を開始した。
などといかにもその場の思い付きで立ち上げた企画のように宣伝しているが、熟慮と長い協議の結果であることは言うまでもない。

活動[編集]

「カクサン部」なだけに共産党の理念を拡散することが主な活動である。その理念とはブラック企業撲滅・反原発・護憲・共産党一党独裁等である。その理念を若者に伝えるために政策講座・俳句作成・共産党員及び支持者との妄想トークをしている。たまにポスターに載る。

部員[編集]

ゆる~い姿の、ゆかいな部員が集まっている。ゆるすぎて人間の体をなしていない者も。そのような人間以外の何者かへの人権問題も注目される。

カクサン(賀来三四郎・ブチョサン)
カクサン部の設立者及びリーダー。誰よりも熱い思いを持つ。体をすっぽりと覆うメガホンを所有しており、カクサン自身は体の一部だと思っている。常にメガホンの中に入っていて、どうやって歩くかは永遠の謎である。
雇用のヨーコ
常にサングラス着用のドS女。ヨーコがサングラスをしているのは、宇崎竜童らダウンタウン・ブギウギバンドのボーカルメンバーが「港のヨーコ ヨコハマヨコスカ」を歌う時の衣装をヒントにしている。ただし、今の若者にこのシャレは通じない。このように、カクサン部のアイデアを提出しているのは、けして若者ばかりではない。
雇用担当の自称25歳。数々の職場を渡り歩いた結果、日本共産党に流れついた。辛い経験をしたのか、ブラック企業弾圧には徹底的に力を入れる。とくに地球上で一番ありがとうと言われるようになりたい会社よく服を買うと他人とかぶる会社には辛口トークが炸裂する。いずれ渡邊さんや柳井さんをムチで叩きたいと思っている。護憲派だから命は奪わない。
おてんとSUN
反原発担当の太陽っぽい人(?)。普段は優しいが原発のことになると形相を変えて怒りくるう。地球が爆発しようが太陽には関係ないはずだが、とにかく怒る。空を飛べるが普段は足で歩く。気まぐれなのでちゃんと活動をやってくれるかが心配されている。
ポーケン師匠
顔に本のコスプレをしている憲法担当部員。日本国憲法第9条を守ることに固執するむっつりスケベ。ほかの102項の事はあまり教えてくれない。また103段まであるとみられる日本国拳法(史上最強の拳法らしい)9段の持ち主。このように微妙なおじさんだが、一応風紀委員みたいな役割。
しいさん
志位さんとは特に関係ない。勝手に沖縄を支配している、シーサーらしき謎の生き物。数十年に渡って米国や政府に基地撤廃を訴えている。訴えを吠え続けた結果あごが外れてそのままにされている。本当に沖縄の主ならすでに基地撤廃がなされていると思われ、実力には不安が残る。
俵米太郎
俵の姿をしている力持ちの男。手がないのでどうやって物を持ち上げるかは不明。反TPP担当。アメリカ発小麦食品を粛清したいと思っており、その野蛮さから気の小さい男と思われている。そのくらい日本の文化・食を愛する日本男児。
がまぐっちゃん
節税のことに詳しい財布の形をした不気味な生物。ほっぺで歩く。この時点で十分気持ち悪いが、頭のがま口を開けると目と目が離れてさらに気持ち悪い。さらにお金を入れる時の表情は想像を絶する。節税を始めたきっかけはマイホーム購入(35年ローン)。日本共産党が政権を取るよりも現実的だが、道は長い。
小曽館育子
十人の子どもを持ちながらカクサン部で活躍するスーパーマザー。あと一人産んでサッカーチームを作ろうと目論んでいる。日本中すべての子どもに共産党支持者になって貰おうと全身全霊を注ぐ。背中に「十男(ジュナン)」というセンスのない名前の息子を背負う。十男には超能力があるらしく、育子の気持ちとシンクロする。その能力で洗脳支持者を増やすことも考えている。
言うまでもないが彼女の名は内館牧子、俵米太郎は俵孝太郎のもじりである。同じもじるならもっと若者に知名度のある有名人をもじれないものだろうか。
みすたあ・えっくす
存在理由が謎。忘れて良い。

これから[編集]

部の関連商品の作製、販売を企画している。実現したら支持者に同じものを5個ほど買ってもらえる人気商品を売るとのこと。また歌も作ろうとしており、歌詞を募集中。予算の都合上、作曲は支持者のボランティアとなる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]