日産・デュアリス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイ母性が必要です。
アンサイクロペディア法
を熟読した上で、分量を増やして下さい。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「日産・デュアリス」の項目を執筆しています。

デュアリスとはNI~SAN社大日本特殊型自衛軍海外討伐隊の依頼で開発された二足歩行型兵器である。決して宣伝用のイメージなどではない。 普段は車の形をしているが瞬時に変形する。つまりはトランスフォーマーである。尚、リッジレーサーズではスペシャルマシンとして出ている。

概要[編集]

日産は「町乗り型SUV」などと町で乗ると素敵な速さを誇る車として宣伝しているがそれは間違いである。実際は車から一気に乗員とともにトランスフォームし瞬時に渋滞から脱出するスーパーマシンである。しかし日本ではあれはタダの宣伝であると思われており、デュアリスの素晴らしき性能を引き出すものが少ないのが現状である。

車としての機能[編集]

  • 出力は200万馬力
  • ガソリンを核分裂させてエネルギーを抽出するので二酸化炭素の発生量は0。
  • また排気口に見えるものはジェットである。
  • ケロシンでも動く(それでも200万馬力は維持)

ロボットとしての機能[編集]

  • 時速40000kmを記録する。
  • ミサイル30基搭載
  • マイクロ波レーザー30mm口径を30Mwで出力する。
  • 渋滞時に追越がしやすい。これが最も実用的である。

三ツ星重工との戦争[編集]

陸軍自衛隊に技術提供を行なう三ツ星社とはライバル関係で車部門、兵器部門共に実力は伯仲している。