晃・E・フェラーリ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「晃さんって、すごく素敵な人ですね・・・」
晃・E・フェラーリ について、水無灯里
「晃ちゃん...」
晃・E・フェラーリ について、アテナ・グローリィ
「あらあら。晃ちゃん、いつもこんな感じね。うふふ」
晃・E・フェラーリ について、アリシア・フローレンス
「ぎゃーす!晃さんは鬼よ。鬼」
晃・E・フェラーリ について、藍華・S・グランチェスタ

『晃・E・フェラーリ』あきら・えんつぉ・ふぇらーり)とは、ARIAに居住する武闘派ウンディーネであり、グンバツの脚を持つ。

アリシアさんの古くからの友人で自称火星でもある。

概要[編集]

晃「これを書いたのは誰だ!出てこい」

子供の頃から、俺が一番という思いが強く、有り余る力を使って幼少時代は暁とウッティをひれ伏させた。

ミドルスクールに入る頃になると、オートバイの免許取得し地元の珍走団...じゃなかったツーリングチームの頭となった。

それと同じ時期ぐらいに、姫屋に入社する。

16歳から17歳頃にプリマに昇格するが、その際にツーリングチーム辞める事となった。 辞めた理由が、本人曰く「もう陸も制覇した。次は海だ」との事

名前にフェラーリの創業者の名前が入ってる通り、プリマになった暁にはフェラーリを買う事を目標としてプリマを目指し頑張って来た。 無事プリマになり同時に普通自動車の免許を取得の時にフェラーリ社300周年モデルのF300のトップモデル(F300GTO Evoluzione)を現金一括で購入したが、ネオ・ヴェネツィアが自動車禁止な為あまり乗る機会がないとか・・・ ので密かにチューニングしている、そして、湾岸の伝説が動き出す。みっd

車両自体は族車....じゃなかった、オートバイに乗ってるときから馴染みであったネオミラノの自動車修理店に置かせてもらってる。

無免許でテスタロッサを運転して事故ってオシャカにしてしまった。という逸話も一部にある。

ネオべネティアでは運転が出来ないのでゲームに夢中。特にドラゲー。

普段からボディビルで体を鍛えており、その見事な筋肉美に見惚れる者も多い。腕力はかなりの物があるとの事。絞め技を得意とし、悪酔いした郵便屋さんを絞め落としたこともある。

そうこうと、男っぽいことばかりしているうちに、段々とアリシアさんとは全く正反対の、おっさんのような太い声質になってしまった、さらには体臭(特に腋と足のニオイ)と体毛(特に腋毛と陰毛)も増えたという説もごく一部にある。普通の女性より男性ホルモンの分泌量が多いからという説もあるが。

なにかとアリシアさんをライバル視しており、実際ウンディーネへの昇格をアリシアさんに先を越されてしまい、その事を今だに根に持っており、その上更に結婚まで先を越されてしまい、彼女の性格からして内心穏やかではないと思われる。

性格[編集]

精神や体力も含め多分強い。いや強すぎるだろう。マジで敵は居ないと思うんだが、酒に関してはアリシアさんには敵わないという。 アリシアさんの「あらあら」、「うふふ」のコンボ攻撃には少し弱い。

強いながらも・・・そして過激で目立ちたがり屋で自分が1番にならないと気が済まないが、それでも、友人後輩などの知り合いに対しては、厳しいながらも愛情を注ぐ。

いわゆるツンデレ系である。

灯里と出会ってから確実に性格が少し丸くなってきた。

主な台詞[編集]

  • すわっ

↑「シャーッ!」が変化したもので、「シャーラップ!」(黙れ!)が語源で、その短縮形ではないか?という推測もごく一部にある。

  • コンクリ詰めにしてネオアドリア海に沈めるぞ!
  • だぁれが、男の中の男かっ?!
  • いっぺんマジで死んどくか?
  • 俺様の為にこの火星(アクア)があるだぜぃ ピキィ
  • 今日もいやいやながら来てやったぜ。
  • いいことも悪い事も一緒にしないで、どっちもしっかり受け止めていかなきゃな。
  • いくら君がスレンダーでも、そこアルミなんだから
  • "不運"(ハードラック)と"踊"(ダンス)っちまったんだよ(ピキィ)
  • 藍華ちゃあ〜ん 早く良くなってねぇ〜♪

ARIAカンパニー抗争時代について[編集]

特に無し。 他の二人が戦ってるのをよそにプレ○テⅦで復刻ゲーム、湾岸ミ○ドナイト、首都高○トル、バトル○ア等を楽しむ。


アリア社長.jpg ぷいぷいぷいにゅー!ぷいにゅ、ぷいぷいにゅぷいにゅ。ぷいぷいにゅー!! (Portal:スタブ)