普通の人々

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「「普通」って言うな!」
普通の人々 について、日塔奈美
「テロリストが「普通」って言うな!」
普通の人々 について、桐壺帝三
「「ハムスター」って言うな!」
普通の人々 について、西沢歩
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「普通の人々」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「絶対的な普通の人々」の項目を執筆しています。

普通の人々は、『絶対可憐チルドレン』に登場する組織(ただし、普通の人々はどこにでも存在するため、構成員は他作品にも登場する事がある)。

概要[編集]

超能力排斥を訴える反エスパー団体。その設立時期や運営などは全てわからないという、ある意味「普通でない組織」。 とはいえ現実にもいろんな意味でどうなってるのやらって感じの組織は結構あるのでそういう意味では「普通の組織」と言える。

扱いやすさ[編集]

普通の人々はどこにでも存在するため、読者に感情移入させる役割やツッコミとしての役割をはたしてくれる。

また、「普通」を見せることで、他の萌え要素を際立たせるという役割も持っている。(胸の場合、巨乳や貧乳を際立たせる。)

普通の人々の危険性[編集]

普通の人々なのに、テロリストな事はこの際どうでもいい。そんな危険性は、テロリストの記事を見ればいいかと。(まあ、ここのでなく、ウィキペディアの方が危険性はわかるかと。)

普通の人々のネタは、「普通」なのが売りである。そのため、ギャグ漫画などで同時期2作品以上に構成員が登場してしまうと、「ネタがかぶる」という恐ろしい現象が起きてしまう。

特に、『さよなら絶望先生』と『ハヤテのごとく!』は、作者が師弟関係にあるため、注意が必要である。

主な構成員と関係者[編集]

テロリスト活動を行う以外は、彼らにも普通の家庭があるので、「普通」を売りにして頑張っている。

背景コンビ[編集]

日下部みさお峰岸あやのによるチーム。対抗するべきB.A.B.E.L.をパクり、ちゃんとチーム名を付けている。名前の由来は、みさおの「所詮、あたしら、背景ですぜ」から。

B.A.B.E.L.で最も危惧するべきザ・チルドレンが、女王(クイーン)・女神(ゴッデス)・女帝(エンプレス)と呼ばれている事を知った普通の人々は、それに対抗するため、女神を仲間にしようと、幸運の星の世界に2人を送った。

2人は見事に、女神の一人柊鏡へと接触。5年間、普通の人として背景に徹していたが、5年目のあるとき、同じく女神の一人泉此方と出合ったことで運命を変えられる。皮肉にもチルドレンの女王と声が同じ此方は、萌え要素を捜し出す達人(これは声の同じ薫やハルヒにも言える特徴)であり2人から「絶対領域」と「バカキャラ」という萌え要素を見付ける。

その萌え要素を生かし、幸運の星の世界で活躍を始める。当初は、そのCD売上げなどが普通の人々の活動資金にもなっていたが、幸運の星の世界になじみすぎ、幸運の星の世界の住人というイメージが染付き、「我々はどこにでも存在する」という異世界移動ができなくなってしまい、脱退を余儀なくされた。

確かに「どの世界にもいる普通の人々」ではなくなったものの、結果自身が皆に愛される存在となったことは幸福なことである。特にみさおの人気は鷲宮神社に追祀される新女神候補となるほどであり、それを考慮すれば「女神を仲間に」という目論見は半ば成功したと言えるのではないだろうか。

普通の人々 予備軍[編集]

特異な存在と出合ったため、物語の中心人物となり、普通の人々にならずに済んだ人々。彼らもそういった特別な者と出会わなければ、特別な力に拒絶反応を見せ、あるいは、平凡に嫌気がさし、テロ集団に入っていた可能性がある。

東都大学関係者[編集]

東都大学には、普通の人々とつながっているという黒い噂がある。「東都大学関係者=普通の人々」というわけではないが、普通の人々の可能性は、一般の普通の人(えーい、ややこしい)より高いと思われる。

  • 菊川昇
    東都大学出身の心臓外科医。
  • 船尾徹
    東都大学医学部第二外科教授。
  • 東都大学病院外科医局長
    賢木がお世話になった釣り好きの教授。
  • 南方仁
    東都大学附属病院脳外科医局長。
  • 外山誠二
    家族そろって東都大学医学部出身という超エリート。
  • 妃英理(毛利英理)
    東都大学出身の弁護士。

超能力者の東都大学関係者[編集]

一方で、超能力者で東都大学関係者という人物も確認されている。ESP反応は隠すのが難しいため、これは敵を知り監察するためとも思えるが、何故かテレパスが多い。

大規模事業[編集]

皇帝計画
コンピュータネットワークを駆使し、催眠、出会い系、宗教、裏掲示板、マルチ商法、FX口座開設などの名目でエスパーを集め一網打尽にしようという壮大なプロジェクト。しかし、壮大すぎる計画の要求内容に対して、その時点でのハードソフト共に性能が追いつかず、実行は人類が外宇宙に進出するまで待たされることになった。

対立組織[編集]

主に超能力者のいる集団。

関連項目[編集]