月時計 〜 ルナ・ダイアル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この項目「月時計 〜 ルナ・ダイアル」は、嘘です。よく近所の物知りおじさんが教えてくれた豆知識も大抵は嘘です。アンサイクロペディアを真に受けてはいけないのです。大事なのは、ジョークを笑い飛ばす心の広さです。

月時計 〜 ルナ・ダイアルは、あなたの時間も私のものにするメイドのテーマ曲である。

詳細[編集]

タイトル[編集]

月時計の名で知られるが、正式名称は「月時計 〜 ルナ・ダイアル」である。と言ってもルナ・ダイアルというのは月時計のことを指しているので、サハラ砂漠を日本語にすると「砂漠砂漠」になるのと同じである。

と言っても同じ二重の意味を持つ言葉でも「から落ちて落馬する」とか「右に右折する」とか「前に前進する」みたいな明らかに違和感のある言葉とはなっていない。どちらかと言えば「可愛い咲夜さん」とか「瀟洒な咲夜さん」とか「素敵な咲夜さん」みたいに意味が二重になっていても違和感を感じない言葉と同じ部類に入るだろう。え、後者の例のどの辺が意味が二重になってるって? 何を言いますか。「咲夜さん」と言う名詞の中には「可愛い、瀟洒、素敵」という意味が含まれてるのですよ。常識が通用しない幻想郷でもそれくらいは理解なさい。

概要[編集]

物語の舞台である紅魔館に住む吸血鬼幼女レミリア・スカーレットに仕えるメイド長十六夜咲夜のテーマ曲である。彼女は時間を操る能力を持っており、時止めの力を駆使した強烈な攻撃も合わさってこの曲が印象に残った人もいるのではないだろうか。

作曲者のZUN氏(以下、神主)の想像するメイドさんをイメージした曲である。メイドさんをイメージしてどうしてこうなったとか言う奴表出ろ。神主曰くメイドさんと言えばハードロックだそうだ。だが解説のところに「(嘘)」と表記しているので嘘の可能性も考えられる。

東方紅魔郷の後半のボスということもあり、激しさが必要なことも併せつつ、咲夜さんの瀟洒な一面を溢れだすかのようなロック調となっているのが特徴である。とても時の流れを止めてお嬢様の服を剥がしてリボン巻きにしそうな咲夜さんとは思えない。

特徴[編集]

しかしなぜメイドさんと言えばハードロックとなったのであろうか。神主本人が嘘と言っているのならなぜ嘘であるハードロック調にしたのか。実はその謎は幻想郷で最も信頼度の高いブン屋[要出典]射命丸文によって解明がされている。

元々神主は咲夜さんのテーマ曲に関しては、とことんメイド萌えを追求した曲にする予定だったらしい。だが、神主の作成しているゲームは弾幕シューティングゲーム。咲夜さんとの戦闘中にメイド萌えを追求したテーマ曲が流れてしまっては、それに萌えるあまりにピチューンしてゲームオーバーとなるプレイヤーが続出する危険性が考えられたのだ。

それにより、理不尽なクレームが飛んでくることを避けるために、萌えの追求とはかけ離れたメイドさんのイメージとしてロック調の曲を創り上げたのである。そのような経緯を辿って「月時計 〜 ルナ・ダイアル」が完成され、メイド萌えを追求した曲は神主の「幻想郷を黒歴史にする程度の能力」により見事に抹消されたのであった。

恐らくは道中曲である「メイドと血の懐中時計」も同様の経緯を辿って作曲され、元の曲は没になったと考えられる。だがあちらは月と時計の使者まじかる☆さくやなるアレンジにより隠れた萌え属性が蘇っているので、そのうちこちらも何ものかのアレンジによって隠れた要素が溢れ出る曲が作られるかもしれない。

関連項目[編集]

ゆっくりしていってね!!!.png この項目「月時計 〜 ルナ・ダイアル」は未完成だよ!!!
ゆっくりかきたしていってね!!! (Portal:スタブ)