本厚木駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
偽造品にご注意ください
当駅であるかのように装った偽造品が存在することが確認されております。利用者の皆様におかれましては十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。

本厚木駅(ほんあつぎえき)とは、本物を愛するあなたのための、本物の厚木駅です。

本厚木駅

「本物」の品質。それが「本」厚木駅です。[編集]

全国的に知られる「厚木」の地名。それを冠した品々が世の中にはたくさんあります。もその一つです。「『厚木』が付いていればどれも同じじゃないの?」「いったい何が違うの?」お客様のそういった声を我々もよく耳にします。しかし、本物の厚木駅である「本」厚木駅は、他には真似の出来ない高品質な厚木駅なのです。

ゆとりの2面4線。[編集]

上下1つずつのプラットホームに、それぞれ両側に2線ずつ、4つの線路を設置。にはないゆとりの空間を生かして、列車の追い越し、待ち合わせが無理なく行えます。もちろん安全側線も装備。列車の同時進入も可能です。さらに折り返し設備も備えており、柔軟な運行をお手伝いします。 (ご注意:必ずこれらの設備が十分な容量を持っていることを保証するものではありません

多くの出口をご用意しています。[編集]

平塚方面へのバスが多く発着する南口、多彩な周辺施設デパートや職安最寄りの北口、微妙な東口、屋根がはがれつつあるミロード口がお迎えします。 (ご注意:各改札口の駅係員の質を保証するものではありません

特急、快速急行、急行があなたをお迎えいたします。[編集]

あなたは特急列車ロマンスカーをどこからご利用になりますか? 相模大野? 町田? 秦野? いいえ、それらので待つ必要はありません。本厚木駅には特急ロマンスカーが停車するのですから(ご注意:すべての特急列車が停車することを保証するものではありません)。さらに、快速急行急行列車も停車。これらは全て「本物」だからこそできる、にはない品質の一つです。また、一日に一本変な緑色のヤツが始発電車として停車します。

多彩な周辺施設。[編集]

にはない「本物」の厚木駅のもう一つの特徴。それは周辺施設です。公共施設、バスターミナル、銀行、ショップ、飲食店、医療機関、などなど。また、ウィキペディアへも徒歩5分ほどとなっております。他の厚木駅では受けられない多彩なサービスを、ぜひご堪能ください。 (ご注意:PARCOのことは聞かないでください) またこんな方々の歌にも出会えるかも知れません。

結論[編集]

ここまで読んでいただいた本物を愛するあなたには、もうお分かりいただけたはず。選ぶなら、やっぱり本厚木駅

関連項目[編集]

Wikipedia
海外安全情報
ウィキペディアの「本厚木駅」周辺は治安が悪化しているため、渡航の延期をお勧めします。