東京メトロ半蔵門線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
海外安全情報
ウィキペディアの「東京メトロ半蔵門線」周辺は治安が悪化しているため、渡航の延期をお勧めします。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「東京メトロ半蔵門線」の項目を執筆しています。

半蔵門線(はんぞうもんせん)は、東京地下鉄(通称:東京マゾヒスト)が運営する地下鉄である。 パーソナルカラーはウルトラヴァイオレット(UV):BSicon TokyoHanzomon svg.pngZ すなわち紫外線である。Zとは、車内でのZZZ(睡眠)を示している。実際は紫外線によりRIP(永眠)となるが、伏せられている。

概要[編集]

銀座線満員電車化してしまったため、放屁などによる死亡事故の緩和を主な目的として建設が決定されたが、いざ建設が始まると現場監督の半分がファミコンに填まってしまったため、全通が大幅に遅れた。

特に「スーパーマリオブラザーズ」の8分クリアが壁となり、建設は15年以上に渡り中断された。それでも健気に他の現場監督が頑張っていたため、ゲーマーと化した彼等が工事を再開する頃には既に炎天宮前まで完成していた。

車両は8000系と08系である。

路線[編集]

噂の車両案内

危険な渋谷を起点に、銀座線が隣で睨んでいる表参道を通ると、外苑前を通過して青山一丁目国会のある永田町、吹上御所に近い半蔵門靖国神社を擁し東西線が9段どころか90段くらい上にありそうな九段下、古本の街神保町、最大手大手町を抜け、あやふやなところで山手線をくぐり、銀座線が遠い三越前、成田空港への玄関口炎天宮前、庭園があるだけの清澄白河、急に向きを変えて住吉錦糸町押上に至る。というナショナリズムの拠点とただの下町を混ぜた国の重要路線だが、いかんせん皇居の南側を通らないので割と空気輸送でがらがらである。

押上からは曳舟までの連絡通路を通り、東武伊勢騎線伊勢崎・日光線東武日光・会津田島まで相互乗り入れを行っている。

押上までなので、曳舟で別の列車に乗り換えるときは押上・曳舟で2回乗り換える必要がある事が多い。曳舟まで半蔵門線ならこんな問題起きないのだが、縦割りと言うものは恐ろしい。本当は松戸まで伸ばしたかったので押上は未練たらたらな構造になっていてこのため直通中止時は同一駅扱いのとうきょうスカイツリーとの間の地上を歩くというさらにカオスなことになる。

押上は半蔵門線のターミナルである。東武の複々線を走る一般型電車を日比谷線と半蔵門線で山分けしている。このため浅草駅発の行き先がスペーシア発着駅とは思えない惨状になっている。このためエクストリーム車両交換を始める予定である。10分ごとに曳舟で車両交換するのだ。田園都市線沿線で曳舟駅を宣伝することができるとともに在原業平のお怒りを鎮めることもでき一石三鳥である。

渋谷からは東急踏切零線に一応つながっているというレペルではなくて渋谷の用地が狭いからと完全に一体化してしまっており、かつては長津田経由で町田まで相互乗り入れを行っていた。現在は、中央林間から小田急線経由で藤沢よりJR束日本倒壊道線経由で東急伊豆線下田まで乗り入れる。

東武とつながっている関係もあって、東急東武の車両が、東武に東急の車両が普通に走っていた。っていうかどれがどこの会社の車両だか分からない。そのような混乱防止のため、わざわざどこの会社の車両が来るか、電光掲示板で案内してくれる(画像参照)。

東京地下鉄では一番駅数の少ない路線でありながら、生意気にも直通区間を含めると最も長い距離を走る路線でもある。なんと日本で一番子供に見せたくないアニメの舞台と日本で一番古いアニメの舞台、腐ったミカンの舞台と週末の不倫の舞台を乗り換えなしで行けるという偉業を成し遂げた路線でもある。

運行[編集]

東武・東急と相互乗り入れしているため、10両編成(3+2+5両編成)・ラッシュ時は15両編成(更に5両編成を連結)である。ただし多すぎて本数不明。また、、東武・東急の末端区間に乗り入れる為、途中駅で走行中切り離しが可能である。

東武日光・会津田島〜下田 間ノンストップのL特急「スーパー半蔵門」(JRで言う「スーパーあずさ」的列車)を運行。(名前はスーパーマリオブラザーズに由来する)

また、東武、東急内で急行、準急の列車は、半蔵門線内各停と書いてあるにもかかわらず、通過駅がある。(外苑前)


パーソナルカラーがウルトラヴァイオレットだが、実際は東武momijiオレンジ・東急kaeruグリーンが殆どである。東京マゾヒストが保有する車両は、窓・鋼体ともに耐用年数を越えている。このため半蔵門線は最も車両故障が発生しやすい路線だが、直通区間を利用していない限りは地下区間を走るので車両故障は大したことはないと東京マゾヒスト側は主張している。また、東武の車両は車体はおろか車内まで汚いので、乗客から大不評である。明らかに洗浄回数がたりないのが原因なので、1度、東京マゾヒストは、珍しく東武に苦情を言ったが、『うちは、車両の洗浄回数をへらすことで、環境問題に取り組んでいる』といわれ、いいかえせなかった。環境問題への取り組み方が明らかに間違っており、そんな事をする前に、野田線の8000系を歯医者にしたほうがいいと思われる。

関連項目[編集]


東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「東京メトロ半蔵門線」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)