東方茨歌仙

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
PeerReview.png
査読依頼

この記事は査読を求められています。
どうかこの記事を読んで、必要であれば{{Fix}}などの修正系テンプレートを貼り、
問題なければこのテンプレートを剥がして
編集内容の要約欄ノートページに査読結果を書いてあげて下さい。
このテンプレートは BCD (トーク) 2018年5月31日 (木) 23:37 (JST) によって貼り付けられました。

この記事はフィクションです。
実在の人物、団体、企業、東方茨歌仙とは一切関係ありません。

東方茨歌仙(とうほういばらかせん)とは、主人公の茨木華扇が失った右腕を探しながら世界を一蹴するという、イギリスZUN氏による長編小説である。

1914年から2014年にかけて少しずつ書かれたが、執筆期間の大部分は第一次および第二次世界大戦中であった。最初の版は2016年に出版され、以来多くの言語に翻訳され、増刷を重ね、21世紀文学で最もポピュラーな作品の一つになった。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東方茨歌仙」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「指輪物語」の項目を執筆しています。

概要[編集]

物語の舞台となる場所は地球である。華扇がなぜ右腕を失ったのか、その点についても最初は伏せられており、徐々に真相が明らかになっていく。とある宗教ではもっとも重要な宗教文書とみなされる事もあるという、架空の世界を舞台としたハイ・ファンタジー作品である。

あらすじ[編集]

スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、モンテ・クリスト伯爵は最期にエドモン・ダンテスに戻って死ぬことや、親戚一同が会した遺言状公開の席にいた犬神佐清は実は別人だったことや、天上学園は死後の世界だということや、カゲロウデイズは黒コノハによって女王に仕立て上げられたマリーの空想世界であることや、夜神月はニアに敗北しリュークに殺されることや、クリア・ノートは「シン・クリア」の術が破られるごとに完全体へ近づいていくことや、希望ヶ峰学園でのコロシアイの黒幕は死んだと思われていた江ノ島盾子であることや、織田・信長の襲名者は10年前に死んだホライゾン・アリアダストの身体であることや、ウルトラマンネクサス及びザ・ネクストは力を失ったウルトラマンノアの不完全体にすぎないことや、吾輩」は偉そうな事言った挙句に酔っ払って溺れ死ぬことや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。

プロローグ[編集]

とある日本神社エジプト産の「ミイラ化した片腕」が奉納されたという場面から物語が始まる。その話を虫の知らせで聞いた華扇は自分の右腕かどうか、自ら確認する必要があると判断する。しかし訳あって長年引きこもり生活を送ってきた華扇にとっては、家から出る事事態が緊急事態であった。対策として多重の防護壁を身に纏い、万全の体制で自ら日本を訪れる事に…。その事がきっかけで世界各地に異変が起き、世界は災難に見舞われるのであった。

道中[編集]

その神社までの道のりは華扇にとってはとても遠く、厳しい道のりであった。長年の引きこもり生活による運動不足が原因で筋力が低下していた上に各種装備に身を固めていた華扇は見るからに身重。重量過多によりドーバー海峡すら海底を徒歩により横断するしか選択肢の無かった華扇はそのまま徒歩でシルクロードを越えるルートを選ぶしかなく、見るからにカモであったため、イタリアチンピラ達に群がられる事は自然の成り行きであった。

適当にノリであしらっていた華扇だったが、対立は避けられないものとなり、やむを得ず弾幕ファイト[1]で決着をつけた所、その実力に目をつけられ、今度はストーキングされる羽目になってしまう。

しかしそれも「ファンが増えた♪」と喜ぶ天然の華扇ちゃんであった。

その後もいろいろあったが何とか韓国まで到着。なぜか起源を主張され、ご機嫌斜め45度くらいになる華扇ちゃん。対馬海峡を徒歩で横断するついでに沈んだセウォル号を見学された。

徒歩で天城越えも果たした華扇ちゃんは、やっと目的の神社に到着できると少々疲れを見せる。津軽海峡は冬景色だった模様。

神社にて[編集]

とりあえずファン達には待機を命じた上で、単身神社に乗り込む華扇ちゃん。しかしそう簡単に御神体を見せてもらえるはずも無く、あの手この手で手を変え品を変え長年説得を試みるも引きこもり生活によるコミュ障を乗り越える事はお互いに難しく、恨みは無いが、やむを得ず結局また弾幕ファイト[1]で決着をつけてしまう。

やっとの事で「ミイラ化した片腕」を見せていただける事になった華扇ちゃん。嬉しそうに蓋を開けて見ると、それはただのマジックハンドであった[2]。そっ閉じして長年説得を試みた神社を後にする寡占ちゃんであった。右腕を探す旅はつづく。

主な登場人物・種族[編集]

詳細は「東方Projectの登場人物」および「ジョジョの奇妙な冒険#Part5」を参照

脚注[編集]

  1. ^ a b 弾幕ごっこ」とも言う。
  2. ^ ちなみにパンタグラフ式。

関連項目[編集]

この項目「東方茨歌仙」は、嘘です。よく近所の物知りおじさんが教えてくれた豆知識も大抵は嘘です。アンサイクロペディアを真に受けてはいけないのです。大事なのは、ジョークを笑い飛ばす心の広さです。