東方Projectの登場人物 (PC-98)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

東方Project > 東方Projectの登場人物 > 東方Projectの登場人物 (PC-98)

この記事は、上記の親記事が長くなったために分割されて生じた記事です。このテーマについて体系的な情報を得たい場合には、上記の親記事(目次ページ)にあるリンクを順番に辿ってみてください。

東方Projectの登場人物 (PC-98)(とうほうプロジェクトのとうじょうじんぶつ - )では、同人サークルZUN Soft(現・上海アリス幻樂団)製作の弾幕系シューティングゲーム『東方Project』のPC-98版の1-5作目各作品(『旧作』とも呼ばれる)の登場人物を挙げる。Win版については『東方Projectの登場人物』を参照のこと。

この項に記載されている人物の大半は黒歴史とされている為、迂闊にその名を口にすると神隠しに合う。注意されたし。


スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、クラウド・ストライフはソルジャーではなく一般兵であることや、ダークナイトの正体はレオンハルトであることや、ネズミのトーポの正体は、主人公の母方の祖父グルーノであることや、ムーンサイドは「マニマニのあくま」の幻覚が作り出した街であることや、小角弓子は任月高志の隠し子で、彼女の秘書であり、任月高志の息子でもある駆とは腹違いの兄妹であることや、希望ヶ峯学園の黒幕は死んだと思われていた江ノ島盾子であることや、ダルが阿万音鈴羽の父親であることや、月宮あゆは生霊のようなものであることや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、Wiiリモコンやコントローラーを手放さないようにしてください。

サムネイルの作成エラー: サムネイルを保存先に保存できません
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東方Projectの登場キャラクター (PC-98)」の項目を執筆しています。
黒歴史

このセクションに書かれていることは黒歴史です!
できることなら見ないでおいてあげて!!

目次

主人公[編集]

博麗靈夢[編集]

読み:はくれい れいむ
能力:亀に乗る程度の能力
種族人間
二つ名:博麗の巫女/夢と伝統を保守する巫女
博麗神社の巫女。素質はあるのだが修行不足。
霊夢と間違えると凄く怒る。
東方Projectにおいて、「だぜ」を一番初めに口にした人間は実は彼女であるという事実を知る人は少ない。

霧雨魔梨沙[編集]

読み:きりさめ まりさ
能力:靈夢に稽古をつける程度の能力
種族:人間
二つ名魔法と紅夢からなる存在
魅魔の弟子
名前が霧雨魔理沙に似ているが全く関係のない別人である。
火星でウンディーネをしているとの噂が絶えない
うふ、うふふ、うふふふふ・・・・・・

東方靈異伝[編集]

Shingyoku[編集]

読み:しんぎょく(神玉)
能力:人間に変身する程度の能力
種族:??
二つ名:Gatekeeper
先代の巫女が使っていた陰陽玉
仏教キリスト教幻想郷への侵攻を食い止めるために異界へと続く門を守護している
陰陽玉、巫女、陰陽師の三形態をとり門に近づくものを容赦なく攻撃する
実はヒンドゥー教信者だけには襲いかからないウサ(証言:因幡t氏)
ユダヤ教イスラム教創価学会天理教金光教、幸福の科学、統一教会オウム真理教等は不明
ずんずん教は手厚い持て成しを受けて通される

YuugenMagan[編集]

読み:ゆうげんまがん(幽玄魔眼)
能力:本体の姿が分かりにくい程度の能力
種族:??
二つ名:Evil Eyes
五つの魔眼を操る妖怪
和風妖怪のはずなのだが何故か魔界にて靈夢と対峙する
『幽玄魔眼』と言う名が彼女と彼女の操る魔眼のどちらを指しているのかは不明

Elis[編集]

読み:エリス
種族悪魔
二つ名:Innocent Devil
紫の瞳、ブロンドの髪、大きな赤いリボン、先端に星の付いた魔法のステッキ、青いベストの下に白いシャツ、紫色の模様が入った赤いスカート、さらに彼女はこうもりに変身できるのです。どうです?かわいいでしょう

Sariel[編集]

読み:サリエル
種族天使
二つ名:死の天使
魔界を治める天使。アホ毛神の治める魔界と同一の魔界かは不明
左手に持った魔法のステッキから弾やらレーザーやらを出して攻撃する
本気になると「破壊と再生の翼」形態になるが限りなく不安定な状態になるので防御面は脆い。神綺も同じような形態をとるがこちらはそれらの問題を克服している。ただし弾幕は薄い
を支配する力の一柱でもあり、今後も目が離せないキャラクターである

Mima[編集]

読み:ミマ
種族悪霊
二つ名:Vengeful Ghost
地獄塔士MiMa
今日もドスを片手に地獄を徘徊している
新人の山田(飛んできた陰陽玉を打ち返すアルバイト:時給650円)がお気に入り
別名ミマザナドゥ

Kikuri[編集]

読み:キクリ(菊理)
能力:ビームを出す程度の能力
種族:??
二つ名:Hellish Moon
全長10メートルほどの円盤の中で暮らしている地獄のOL
必殺技は「目からビーム」。当たると残機がひとつ減る

Konngara[編集]

読み:コンガラ(矜羯羅)
能力:こっちを見る程度の能力
種族:??
二つ名:星幽剣士
無量大数の果てに矜羯羅は在る
魑魅魍魎を率いて地獄に君臨する謎の存在。外見は侍のようで大振りのを持っている
密教における不動明王の眷属であると思われるが、Konngaraの容姿や性質は同じく不動明王の眷属であるセイタカに近い
ちなみにコンガラ童子とセイタカ童子は不動八大童子の中でも格上の存在であり不動明王の左右に従えられた形式で不動三尊として表わされることが多い

東方封魔録[編集]

里香[編集]

読み:りか
能力:機械をいじる程度の能力
種族:人間
二つ名戦車むすめ/Объект/翠星石/オヤシロ様の生まれ変わり
博麗神社を占拠し赤い星機甲師団のスチームローラーで幻想郷を火の海にしようと企む人間。
魅魔に陰陽玉の秘密を聞かされるが、そんなオカルトグッズにはまったく興味が無い
彼女の操る機械は旧世紀の遺産でいわば科学を模した魔法である。博麗神社の霊力を用いて幽霊を作り出すこともできる
一度は霊夢に敗れるが、幻夢界にて対ロリコン用核搭載飛行戦車『Evil-Eye-∑』を完成させ、再び戦いを挑む。
理香子とは従姉妹同士であるという噂が飛び交っている。
現在は河童を追い回すことに執心の様だ。

明羅[編集]

読み:めいら
能力:負けたら埋められる程度の能力/おまえがほしい程度の能力
種族:人間
二つ名:雷獣
女だらけの幻想郷において、わりとまともな思考を持った女侍。剣の腕はもちろん、呪術にも精通している。
懐にはいつもスーパーボールを忍ばせており、ピンチになるとあたりにばら撒く
「明夢」という名の娘がいたらしいが、詳しいことは不明である。
もう勘弁ー

魅魔[編集]

読み:みま
能力:どこに居るのかわからない程度の能力、>>301をガッ!する程度の能力
種族:悪霊
二つ名:おーい、誰か魅魔様の行方を知らんか?/ツキノワミマ/魔法少女クリーミィミマ/エスパー魅魔/搾乳/ミマタウロス/魅音
魅魔は実在しない。
魅魔とは、面白いSTGを、CAVEに劣らないレベルの高いSTGをやりたいと望む人々の間で、自然発生的に生まれた理想のキャラクターである。
はじめはジョークに過ぎなかった。
魅魔はこの世のどこかにいるはずの理想のキャラクターだった。
しかしそれは当時のまさに『糞』と呼ぶに相応しいSTGにウンザリしていたプレイヤーの間で瞬く間に広まって行った。
魅魔ならこう動いた。魅魔のあの弾幕は良かった。
プレイヤーはそうやって、少しずつ理想のキャラクター魅魔のイメージを固めていった。
彼女は健康で顔色のよい悪霊である、彼女が敵対するキャラは霊夢である、彼女はエビフライを自分の手許に置いておかないと落ち着かない、
そして彼女は親しみやすいことに安易な捨てゼリフが大好きなのだ!
魅魔はこうして、プレイヤーの理想のキャラクターのイメージのコラージュとして生まれたのである。
プライヤーは魅魔を欲した。故に魅魔は存在するのである。
でも、魅魔様の搾乳ならちょっと見たいかも.....
東方地霊殿にて復活フラグが立っていたが、案の定高望みであった。復活した魅魔に人気を奪われるのではないかと懸念していた風見幽香杞憂であったことに胸を撫で下ろしている様子。
専用BGMは「Incarnation of devil」。このBGMだけテイルズやスターオーシャンの作曲家として有名な桜庭統氏が手がけた曲であるため、他のBGMと比べて一線を画しているというか、明らかに浮いている。

東方夢時空[編集]

朝倉理香子[編集]

能力:情報操作を行う程度の能力
種族:人間
二つ名眼鏡委員長、バックアップ
決め台詞:じゃ、死んで♪
科学者さん。ただし科学に関する知識は皆無と言ってよく、里香のように魔力を用いた疑似科学を扱う。
任意の空間内の情報制御を行い物質の破壊、再構成をする程度の能力を持つ。
閉鎖空間を作ることも可能。
里香とは従姉妹同士であるいう噂が飛び交っている。
コスプレが趣味だという噂も飛び交っている。
貴重なメガネが、貴重なメガネ分が黒歴史に!

エレン[編集]

能力電気を溜め込む程度の能力
種族魔法使い
二つ名:ふわふわエレン/はたらきもので恋を夢見る魔女
キャラクターデザイン:竹本泉
代々魔法使いの家系の魔女。非常に長生きで成長する事はないが、物覚えが悪く次から次へと忘れていってしまう。そのため身も心も少女である。呪術や自然科学を用いた魔法を使って各地で魔法屋を営んでおり、ヨーロッパアメリカと転々とするが、科学の進歩とともに幻想郷に辿り着く。魔法に触れると頭髪が帯電するため、使う必要が無ければ魔法を使わない主義だが、それが彼女の能力だと本人は気づいていない。静電気防止スプレーがお気に入り。非常に惚れっぽい性格であり、外見が良ければたとえ女であろうと問答無用で惚れる。
自機としての性能は
SPEED        ★★★★★
POWER        ★★★
ゲージ溜め速度    ★★★★★
と全キャラクターの中でもトップクラスである。

カナ・アナベラル[編集]

能力:人を驚かせる程度の能力    
種族:騒霊ポルターガイスト)
二つ名:カナ/アナル/夢を失った少女騒霊

        _......_ 
     __,´-=.⌒ヽソl ♪ 
    (_((ハノノ)))_) 
      (ハ)゚ ∀゚ノiハ 
      (.Si lΛ j S⊃
      (ン´《,,,,》 ヽ 
      `~.i_フ_フ~´ 


後のバカルテットの創設者にして、チルノ、ルーミア、リグル、ミスティアの上司
空白をあけているが、リリカと静葉とラーイエローの主席にはなにかが見えるらしい
ところで彼女達はどこに行ったのだろうか

小兎姫[編集]

読み:ことひめ
能力:妙なものを蒐集する程度の能力
種族:人間
二つ名:こウサギ姫/幻想大警視/弾幕に美を夢みる姫
幻想郷に住むお姫様。その正体はカメハメ、ハワイのチャンピオン。正義を謳うティーチャー。
爆薬の扱いに長け、吸血鬼異変の際には湖に72基の遠隔地雷を忍ばせ上級の妖怪を迎撃した。
彼女らのような人間が妖怪への抑止力となり人里の平和は守られている。
ちなみに、シンデレラケージは彼女のテーマ曲である。

北白河 ちゆり[編集]

読み:きたしらかわ ちゆり
能力:小さい必殺の武器を扱う程度の能力
種族:人間
二つ名:Assistant professor/時をかける夢幻の住人
職階:助教授
夢美教授の助手ぜ。もってけ!セイラーふく
基本的には教授を弄くるのが日課ぜぜ、
集めたデータを整理したりなんか雑用をやっているぜ。
話し方やEXアタックのレーザーが酷似している事で魔理沙との関係が話題になるぜぜ、
魔理沙は知らないけどちゆりの瞳の色は黄みがかった茶色ぜ?
こはく色って言うとオサレっぽいぜぜ?ん?よく見えないぜ?
ほらもっと近くで見るぜ!あっ…そ、そんなに見つめちゃヤぜぜぜ!

岡崎 夢美[編集]

読み:おかざき ゆめみ
能力:物理、科学の力を扱う程度の能力/すべてをFにする程度の能力
種族:人間
二つ名:Professor/夢幻伝説
職階教授
幻想郷とは別の世界の大学教授。
魔法の存在を主張し創価学会から永久追放され個人データを抹消された挙句、ウィキペディアから無期限ブロックされる。
その後は11歳の頃に両親を殺害して以降、妃真賀島の研究所に半幽閉状態だった
15年後にハンニバル・レクターよろしく事件を起こし、島から脱出
今は悠々自適な逃亡生活を続けているとのこと

東方幻想郷[編集]

??[編集]

読み:??
能力:名前が無い程度の能力/呼称を改悪する呪を使う程度の能力
種族:人間
二つ名:??
博麗神社の裏山に住んでいた妖怪と偽装していた人間
その正体はオレンジの妹リリーシャその人である
現在は中国妖怪に姿形を、黒猫の式に名前を受け継がれている。
少女の姿をした東方ボスキャラの中では最も不遇な扱いを受けた恨みから、
幻想郷にたまにもどってきては以降の作品に登場したキャラの呼称を改悪する呪いを振りまいて回っている。
特に有名なのが自分の姿を奪った紅の門番の本名を改悪した中国異変と、
自分のアイデンティティを真っ向から批判した楽園の閻魔の本名を改悪した山田異変である。
また、これは呪いを使っていないが、黒猫の式が別居する理由を作ったロリコン狐を誘導したりもした。
これらの名称改悪に不満を持つ声は徐々に高まりつつあるが、
彼女が救済されない限り呪いが拡大しつづける一方なのは明白で博麗の巫女もさじを投げてしまった。

くるみ[編集]

能力:東方幻想郷キャラで一番最後にアンサイクロペディアで紹介が書かれる程度の能力
種族吸血鬼
二つ名:吸血少女/地味/雑魚/小鳥さん/Exルーミア
吸血鬼事変の大穴容疑者であり、紅魔館周りの胡散臭い時系列がどうしても解決できないさあどうしよう、などという時にお呼びがかかる。
吸血系の種族は幻想郷ではアンコモンな部類であるといわれているが、彼女の知名度は下手をするとオレンジ以下である。
原因としては、登場のしかたが地味、会話が地味、強さが地味、弾幕のパターンが地味、セービングスローが地味、などがあげられるってけーねが言ってた。
現に中ボスも彼女が務めていることを覚えている人はあまりおらず、それどころか「こぁ、こぁじゃないか!」と言い出す人まで現れる始末。
彼女に会うためにはまず青い水晶を用意し、あの湖の岸で五~十秒程度かがみこみIIコンのマイクに向けて「山のバカヤロー!」と叫ばなければならない。
すると湖はたちまち枯れ、彼女の住処がある湖底に侵入できるようになる。(位置が少しでもズレると自分めがけて突っ込んでくる竜巻が発生するので注意。)
体験版をやれば明らかだが、彼女の容姿はおっきな黒リボンが可愛らしい白のブラウス、黒のロングスカート、腰まである金髪、左頭の真っ白なリボン、背丈の2倍近くある立派な蝙蝠羽根、例の十進法ポーズ…。そう、くるみは霊夢にボコられた後、ようjょ化のお札で呪われてしまったのだ。

エリー[編集]

能力:鎌を投げる程度の能力
種族悪魔
二つ名:最強の門番
夢幻館を守護する門番
鎌を投げて攻撃するが次々と襲いかかる靈夢や魔理沙の攻撃を地蔵を盾に防ぎつつ小判を集めたりはしない。
ボーナスステージでりんごを集めたりもしない。
夢幻館の主人である幽香は普段花の咲いている場所を転々としているので、実質幽香は寝るときにしか夢幻館に滞在しない。
そのためエリー自身は普段は深い眠りにつき主人の帰りを待っている。

風見幽香(断髪前)[編集]

読み:かざみゆうか(だんぱつまえ)
能力:活力(魔力)を与える程度の能力/テンションを上げて分身する程度の能力/寝巻きで相手をする程度の能力
種族妖怪
二つ名:妖怪さん/おりえんたる☆でーもん/最強の妖怪/やっぱりSっ子
弾幕:恋符「マスタースパーク」、恋符「デュアルスパーク」、
神社の周辺で幅を利かせている妖怪。コイツのレーザーは画面大なので回避できない。喰らって死ぬと神主が喜ぶ。逆に、攻略すると神主がヘソを曲げて次作の開発が遅れる。
魔理沙の魔法を盗もうとした際に、相打ちで魔理沙のスタンド「盗賊の極意(スペカハンター)」により「デュアルスパーク(仮)」を盗まれる。それゆえに後のシリーズではレーザーは使用していない。10週の連載では解除法がみつからない。
その後、長かった髪をばっさり切ってしまう
戦闘機を撃ち落して遊んでいたという話がある

夢月[編集]

読み:むげつ
能力:次元をゆがめる程度の能力
種族:悪魔
二つ名:異次元の住人/うそっこメイド
弾幕通常弾「ミステリアスジャック(永)」、時効「月のいはかさっぽい呪い」
姉の幻月とともに異次元を徘徊する悪魔。
メイド衆の中では一番メイドらしいメイド服を着ている。
火蜂モード」と呼ばれる戦闘フォームを取り、あらゆるボムを無効化する。
メイドの格好は姉に強制されたものである。

幻月[編集]

読み:げんげつ
能力:次元を跳躍する程度の能力
種族:悪魔
二つ名:異次元の住人/最凶最悪の悪魔
弾幕奇術「エターナルミーク」、恋符「二代目マスタースパーク」、発狂「くぁwせdrftgyふじこlp」
ラスぺはシリーズ最高の難度を誇るともっぱらの噂
妹の夢月とともに異次元を徘徊する悪魔。
夢月と同じく「火蜂モード」を使う。
Exボスのなかで最も影の薄いキャラクターである。
テーマ曲「かわいい悪魔」はルナ・ダイアルに移植された

東方怪綺談[編集]

サラ[編集]

能力:あせあせする程度の能力/瞬殺されない程度の能力
種族:魔界人
二つ名:ちまっこ門番
魔界と幻想郷を結ぶゲートの幻想郷側を守る門番。口癖は「粗チンが」
どじっこでふわふわしているのでなぜ門番を任されているのかは不明。
歴代の門番の中では最も能力が低いのか、魔界の一般人であるはずのルイズにさえも劣る。ゆえに一面ボスである。
本当になぜ門番を任されているのか不明である。
現在もルイズと交友がある

ルイズ[編集]

能力:スローライフを満喫する程度の能力
種族:魔界人
二つ名:おねえさん/ゼロのルイズ
ハルケギニアの方から一人でぷらぷらと幻想郷を観光しようとした矢先に楽園の素敵な巫女にひき逃げされた被害者の女性(の一人)。糸目がチャームポイント。
PC-98版勢におけるワンポイントアドバイスキャラでわりと常識人。ただし勝負ごとになるとちょっと熱くなる。
魔界ではごく普通の一般人らしいが、なぜかそこそこのボスクラスの戦闘能力を有している。
余談だが、四面道中で彼女の姉ロイズも同様にひき逃げの被害を受けている。
サラと交友がある

アリス(ロリッ子時代)[編集]

能力:5色の魔法を扱う程度の能力
種族:魔界人
二つ名:ロリス/ありす/グリモワールオブロリス
幼少時代のアリス・マーガトロイド、この頃から人形遣いでもあった。あの頃は優しい母と姉達に囲まれて幸せな日々を送っていたが、
靈夢たちの魔界侵攻によって彼女の人生の歯車は狂い始める。アリスは侵略者相手に果敢に戦い、
「たいした魔法も使えないくせにいきがってるんじゃないわよ!」と叫び魔理沙にアームロックを仕掛けるなど奮闘するが、
魔界神の敗北により魔界は閉鎖せざるを得ない事になる。
この事について当時の魔界神は「ごめんねだZE!」と娘たちに語っている。
その後アリスは究極の魔道書「グリモワール」を持ち出し靈夢たちに最終決戦を挑み、
「究極の魔法で、あなたをやっつけてあげるわ!!」と叫び魅魔に蠍固めを仕掛けるもあえなく撃墜される。
故郷を失い家族と離れ離れになったアリスは幻想郷に移り住み、いつか返り咲ける日を夢見ていた。
旧作で唯一、黒歴史じゃないと言い切れるキャラクターで
(後にアリス・マーガトロイド本人が魔法か何かで子供時代の姿に戻ろうかと考えるほど)
むしろ成長後のアリス・マーガトロイドが黒歴史である

ユキ[編集]

能力:単独でプレイヤーを恐怖に陥れる程度の能力
種族:魔界人
二つ名:魔界のC4/真紅の少女/黒魔術師
活発で明るい女の子。炎の魔法を得意としている。
いつもマイとワンセットで行動している。ブチキレるとムチャクチャ怖い。
最近マイと組んで漫才をしているようだがウケは今ひとつのようである。
マイを苛められるのと、宇佐見蓮子と間違われることを何よりも嫌う。

マイ[編集]

能力:友達を裏切る程度の能力
種族:魔界人
二つ名:なんちゃって黒幕/魔界(スカル)チルノ/裏切りの少女/白魔導師
氷の魔法を得意とする物静かでちょっとチャーミングな女の子。
というのは世を忍ぶ仮の姿。実際は自分に有利な氷の世界を縄張りにするなどかなり腹黒い。
ただ、本人がいうほど隠れた実力とかがあるわけでもない。アイシクルフォールの使い手。
ユキにつきまとわれるのと、と間違われることを何よりも嫌う。

夢子[編集]

読み:ゆめこ
能力:創造主より強い程度の能力
種族:魔界人
二つ名:元祖ナイフメイド
アリスの父親、金髪で巨乳。赤を基調としたメイド服を着ている。
時を止めたり異次元を自由に行き来したり動力が原子力サボテン火星のエネルギーだったりすることの無い至極真っ当なメイド
とはいえナイフの弾速は咲夜とは比べものにならないほど速く、しかも純粋な身体能力のみでその加速力の全てを賄っている。
他の魔界人から慕われており魔界神である神綺からも絶大な信頼を受けている。
ただし根っからのバトルマニアでちょっといさかいの雰囲気が漂うとどこからともなく現れ戦いに参加してしまい、
ナイフを構えてから二言目までには必ず台詞に「殺」の字が入るブレードハッピーな淑女でもある。

神綺[編集]

読み:かんざき:能力:早起きしてお弁当を作る程度の能力
種族:魔界神、:二つ名:ほのぼのお母さん/そびえ立つアホ毛神崎様
アリスの母親。未だに子供離れできず、手紙を送ったりこっそり様子を見に行ったりしている。
親子仲は極めて良好だが、過保護すぎである。
昔は職人に対して敬意を表する人が現れるたびに魔界から歩いて来ていたが、妖怪の山に新参者が引っ越してきてからはぱったりと止んでしまった。
アホ毛が本体。たくましいなw

その他[編集]

デルタバギー(封魔録1面中ボス)[編集]

ダークアゴン(封魔録2面中ボス)[編集]

ツインサーチャー(封魔録3面中ボス)[編集]

魔法要塞クリッター(封魔録3面ボス)[編集]

ホーリーマインド(封魔録4面中ボス)[編集]

ジオ・フェアリー(幻想郷4面中ボス/怪綺談3面中ボス)[編集]

モンスターフラワー(幻想郷1面中ボス)[編集]

デーモンズミラー(幻想郷3面中ボス)[編集]

マインドメイデン(怪綺談1面中ボス)[編集]

ディメンションミラー(怪綺談2面中ボス)[編集]

ロイズ(怪綺談4面中ボス/ルイズ色違い)[編集]

アンティークメディスン(怪綺談5面中ボス)[編集]

トランプキング(怪綺談EX中ボス)[編集]

能力:全員、『名前が無い程度の能力』
種族:不明
二つ名:∩∩∩∩∩
東方旧作の名無し中ボス達

玄爺[編集]

読み:げんじい
能力ひでんマシン02で覚える程度の能力
種族/ペット
二つ名ガメラ/亀仙人
靈夢のペット。当初は喋れたが、作品が進むにつれ魔法の効果が切れて喋れなくなった。
今はただの亀として博麗神社の脇の池でひっそりと暮らしている。もしくは美味しく頂きました。
正式名称は「GEN-G(generater gravity)」 まだ空を飛べない幼少期の巫女の為に博麗神主が用意した亀型重力制御装置。

バケバケ[編集]

能力ロナウジーニョ程度の能力
種族幽霊
二つ名:フルスタメン
たぶん幽霊。戦闘能力は乏しいがサッカーは得意。
中でも『B』とか付いてるのは伝説の存在とされる。色違いや大きさ違いの個体が確認されるがこれらは総じて通常の個体よりも耐久性が高い。