東武動物公園駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

東武動物公園駅(とうぶどうぶつこうえんえき)は、埼玉県南埼玉郡宮代町にある、東武伊勢崎線東武日光線が乗り入れる駅であり、東武動物公園の宣伝のために東武悪用利用されている。

概要[編集]

1899年杉戸駅という、今とは異なる駅名で開業。

1981年に東武グループが開発した東武動物公園が開園。それに伴い、駅名を現在の東武動物公園に改名。 東武動物公園の収入を増やしたい東武が営団(現:東京メトロ)に日比谷線直通電車を北春日部から延長せよと圧力をかけ、開園数日前までに延長が実現した。

さらには2003年に、半蔵門線東急田園都市線がひっそりと直通運転を開始した。

これにより日比谷線・半蔵門線・東急田園都市線の合計61駅での「まもなく東武動物公園行きの電車がまいります」の到着アナウンスにより、東武動物公園の宣伝が可能となった。

宣伝失敗[編集]

「東武動物公園に行くくらいなら上野動物園行った方が良くね?パンダもいるし。」
東武動物公園駅 について、日比谷線・半蔵門線沿線住民
「東武動物公園に行くくらいならズーラシア行った方が良くね?オカピもいるし。」
東武動物公園駅 について、東急田園都市線沿線住民

残念ながら、大失敗である。だって、片道1時間以上軽く超えるし・・・

なお、伊勢崎線久喜以北、日光線南栗橋以北沿線民への宣伝はどうかって?田舎者は来るな!と言わんばかりに当駅までの運行は有料特急以外は当駅までの運行は無い。なお、当駅周辺の街並みも十分田舎なことについて触れてはならない。

逆に宣伝に利用される[編集]

2017年には西口の駅名看板を期間限定で子供祭り駅に変更された。

これは東武動物公園で開催されたももいろクローバーZのライブ「子供祭り」により、ももいろクローバーZ側が「わざわざ東武動物公園来てイベント開いてやっているんだから改名くらいするよね?」と圧力をかけられた結果である。

駅名看板には書き換えられた駅名の他に、メンバー全員の写真も載っているため[1]、最早ただのももいろクローバーZの宣伝になってしまった。

宣伝にするつもりが全く別分野の一アイドルの宣伝に使われてしまったおかしな例である。

脚注[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東武動物公園駅」の項目を執筆しています。
  • ふじみ野駅 - 当駅と同じくももいろクローバーZに期間限定で改名させられた駅。同じく東武の駅である。
  • 日本工業大学 - 当駅の副駅名になっており、さりげなく宣伝しているが、ほとんど気づかれていない。
Gomen.jpg この「東武動物公園駅」に停車中の電車は、現在運転手がいないため発車できません。運転して下さる乗務員を求めています。 (Portal:スタブ)