倒壊管状自動車道

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名は東海環状自動車道だから。君は間違っていないよ。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「倒壊管状自動車道」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「倒壊管状自動車道」の項目を執筆しています。

倒壊管状自動車道(とうかいかんじょうじどうしゃどう)とは、全線「管状」でできている自動車道路である。「管」の中を通るので、荒天時でも好天時でも同じコンディションで走行できる。それじゃトンネルと同じじゃん?といわれてるけど、そうなのかな。東半分を2005年3月19日開通。西半分は2009年以降。しかし全線開通は当分先である。全線開通すると、管状道路ではない伊勢湾岸自動車道と合わせて事実上環状道路になり、大サーキットコースとなる。

なお、「倒壊」という言葉を名称に使われているが、建設時に自然を倒壊させて作ったためで、いわゆる戒めの意味としてつけたということなので安全である。

概要[編集]

  • 46794hydeが開通。未開通区間が完全開通すると、102564hydeとなる(※1hyde=156cm)。全線管状。
  • 別名国道475号であるが、国道名物の標識(通称おにぎり)がない。たぶん開通と同時におにぎりマニアが記念に持って行ったのではないかと思われる。でも、国道475号の標識だけ持っていくのはなぜかは現在調査中
  • 2005年の名古屋万博での有効アクセス道路として期待されていたが、自然との英知との観念から会場付近に駐車場は設置せず、パークアンドライド方式で会場から10-20分圏内に6か所駐車場を設置した。そのなかの一つである倒壊管状道沿いの豊田藤岡ICは、6か所中最も遠方に駐車場を設置したので、会場に着くまで最も時間がかかり、人気がなかった。それを万博の運営は懸念して、会期後半に超人気パビリオンのコンベアに乗りながら1分間「マンモスの牙」が見れる観覧券キャンペーンを実施した。キャンペーンの内容
  • 一部の標識では名称での風評被害を防ぐために「倒壊管状道」と、JCTなどの標識には、「倒壊管状」と標示されている。

インターチェンジ・ジャンクション[編集]

好評開通中(東区間)[編集]

  • 豊田東JCT - 伊勢湾岸自動車道に接続。東名高速道路も接続してるとか。
  • 豊田松平IC - 松平定信が建立したと言われる由緒正しきインターチェンジである。
  • 豊田環八IC - 豊田環状8号線(妄想建設中)と接続。
  • 豊田藤岡IC
  • せと赤津IC
  • せと品野IC - 出口近くには「上品」という、「じょうひん」でも「げひん」でもない町がある。
  • 土岐多治見IC - 土岐市内にあるが、多治見市が「うちにもICの名前よこせ」と無理やり付けたらしい…。おかげでいいづらくてたまらない。しかしここの近くにはでっかい有名施設があるため、交通情報ラジオではよくここのICが渋滞情報として流れる。
  • 土岐JCT - 中央自動車道に接続。
  • 可児御嵩IC
  • 美濃かもIC - 美濃に接続するかも。美濃かも。
  • トミカIC - とある関係者は、「ここにトミカのミニカー専用レーンを作ってトミカのミニカーと実際の車が一緒に並んで走ってるのが見たい」と妄想していたらしい。
  • 美濃関JCT - 東海北陸道に接続。
  • 関広見IC - 完成前は長らく西関ICという仮の名称が与えられていたが、完成時には地元民も知らないような広見という地名が当てられた(関西電力広見開閉所前なので、関西電力専用インターにする話もあった)。しかもここが出来ただけで美濃関JCTの標識に山県と追加されるなど、かなりせっかちな標識修正が行われた模様。高富まで我慢しとけよ…。

好評開通中(西区間)[編集]

  • 大垣西IC - もともと迷信高速道路の大垣西支線として建設する予定であったが、偉い人が「ヤダーーー。環状じゃないとレースできないいいいい。」と駄々をこねこねこねこねこねこねこねこねしたため、倒壊管状道となった。
  • 養老JCT - ここは自然どころか食料(米)を倒壊して建設されたので、食料難JCTにする計画もある。
  • 東員IC - イオンモール東員専用のインターであり、このインターのみ一般レーンを使えばETCでもWAONで精算できる。
  • 新四日市JCT - JCTではないがそのうち(1年後ぐらい)JCTになるのでJCTにしてある。

絶賛建設中[編集]

  • 高富IC - 山県ICとすべきところだが、山形と間違うので旧名となった。
  • 岐阜IC - 軟弱な山や産廃に穴を掘って管状トンネルを通すので計画から遅れている。
  • 糸貫IC
  • 大野神戸IC - 神戸ICとしようとしたら、神戸市大野町より文句が出たためこの名前になった。
  • 養老IC - 秋は渋滞情報ラジオから耳にタコができるほど聞こえてくることになろうIC。
  • 北勢IC - 北勢ICと大安ICはwikipediaにも忘れられている。
  • 大安IC

関連項目[編集]


ご迷惑おかけしています この東海環状自動車道は一生懸命作られましたがマスコミの評価は手抜き工事です。
優しい業者さんに補修工事をしてもらえたら国民も現場の人も喜ぶでしょう。 (Portal:スタブ)