松下みつゆき

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「松下満幸」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました

松下みつゆき (まつしま -) とは、長崎県の芸人である。何故下の名前はひらがな表記なのかは検閲により削除

芸人としての活動[編集]

松下氏は2010年、故郷の佐世保市へ戻り、長崎県知事選挙誰からの支持も受けない無所属で立候補する意向を表明した。 しかしそれはあくまで表立っての冗談に過ぎず、政見放送を利用して芸人活動をするという命にも代えがたい、もし失敗をすれば社会的に名誉を踏みにじられまくるという行動を起こした。 だが、政見放送では、長崎県を世界ワーストナンバーワンにすると訴え、独特の韻を踏んだ浪曲調の歌を熱唱した。その余りに特徴的かつ衝撃的な政見放送の内容が斬新で面白いものであったため、放送そのものの画像や編集されたものがアップロードされるなどして、その波紋は瞬く間に長崎県内でのローカル放送からインターネットの海へと広がっていった。 が、惜しくも得票には結びつく事無く、得票総数2,889票、得票率0.4%で全候補者中ワースト最上位最下位に終わった。しかし、松下氏は先日、こっそりこのアンサイクロペディアにおいて秘密の会見を 行い、こう述べた。

「私はベストでナンバーワンになろうとは考えたことはありませんでした。投票の結果がワーストでナンバーワンだったとしても、私の名誉と心と親父と石松はベストでいい男でナンバーワンになれたことを誇りに思います。ナンバーワン」
投票結果 について、松下みつゆき

だから彼はいつもナンバーワンなのである。また、彼の言う「石松」とは彼が最も尊敬している石松議員のことである。 少なくとも尊敬していることをメディアに流して少しでも石松議員からの反応を覗おうと日和見主義的なことをしてみたが検閲により削除
追伸:実は別の石松氏のガッツさにガッツり食らいついていい男と惚れたのではないか?とする声もあったりなかったり

公約・主張[編集]

  • 15歳から選挙権を与える。
  • 65歳以上からは税金をとらない。とったら知事は切腹する。
  • 長崎県を世界一(ナンバーワン)にする。
  • 中国韓国には世話になった。モンゴルにはあまり世話になってない。
  • 長崎県のたばこを2万円、もしくは5万円にする。
  • ナショナルマツダトヨタ東南アジアに進出すべき(既にしているが・・・)。
  • 自分は松下幸之助の息子である(平戸に来た松下幸之助が当時15歳の母との間に作った子供らしい)。
  • 森の石松はいい男。

歌詞[編集]

Jasrac.jpg
JASRAC届出済
この項目に使用されている楽曲は、JASRACにより管理されています。

アンサイクロペディアでこの警告は分不相応かも知れませんが正真正銘の警告となります。
無断で使用した場合、著作権法により処罰の対象となりますのでご注意ください。

お~男っ
一合二合三合と一升まではいいけれど
呑んだら呑んだら危ない危ない虎になる
清水港はジャパンナンバーワン
松下ナンバーワン
俺の親父はナンバーワンさ
なんてたってなんてたってねぇ
ナンバーワンナンバーワン
なんか知らないけどもナンバーワンナンバーワン
ナンバーワンがナンバーはナンバーワン
ナンバーワンナンバーワンナンバーワン何番
はぁ嗚呼ぁ
森の石松死出の旅とも知らずに
金比羅船々金比羅船々
愛知は二ゴロ三ゴロ四ゴロ五ゴロ六ゴ七ゴ八ゴ九ゴ十五五郎
二十朗三十朗四十朗五十朗六十朗は無かったかねぇ
えぇ死出の旅とも知らないで石松良い男
以上ベリーサンキュ

その他[編集]