栄駅 (愛知県)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「栄駅 (愛知県)」の項目を執筆しています。

栄駅(さかええき)は、名古屋共和国名古屋市中区にある、名古屋を代表する駅の一つである。

概要[編集]

名古屋市営地下鉄東山線名城線が通る。繁華街を通るため名古屋駅に次ぐ主要駅と認識されているが、なにせ地下駅であるため地上からではそこに駅があるということがわかりにくい上、中も主要駅らしからぬ構造…いや、迷宮化している点では主要駅と呼べないこともない。無数に広がる無機質な通路を進んだ先にやっと駅を認識することができる。主要駅でありながら全て地下に圧縮してしまった結果がこれである。

又、東山線ホームは天井が物凄く低く、人によっては天井に頭をぶつけることもしばしばある。アメリカから名古屋のきしめんを食べにきた鬼畜米兵ならば確実に頭を天井にこすり付けてしまうことだろう。しかしhyde身長が156cmしかないのでそのような心配はない。

東山線の下に名城線が通っているが、他の地下鉄の駅が乗り換えに時間がかかるのに対して珍しく、階段を使って簡単に乗り換えできるように見える。しかしその階段空間も狭く、hydeですら頭をぶつけそうなくらい天井が低い。特に朝や夕方は満員列車並みにぎゅうぎゅう詰めになり、結局時間がかかってしまうのがオチである。この駅ではかけこみ乗車かけこみ降車が日常的に繰り広げられているが、乗り換えも一種のエクストリームスポーツになっている。他人を押しのけ、あるいは適切な進路選択をして最短での乗り換えを試みる人が多い。

一言でいえば、この駅は非常に息苦しい。しかしながら狭い空間を愛する一部のマニア(地下鉄オタなど)からは人気である。

また、後述のように名古屋駅同様、多くの地下迷宮が存在することで有名である。なにしろひとつ隣の久屋大通駅へは地下を歩いていくのが常識なのである。一応格子状になっていて歩きやすいように見えるが、うっかり雑居ビルの地階に入ってしまうこともあり、実際は迷うことが多い。やっと自動車の見えるロータリーまで来たと思っても、そこも地下に造られた日産ショールームに過ぎない。そして地下だけでなく、地上へ出た時も一瞬、いや結構方角に迷う。名古屋市民だって時々迷うことがあるくらいなのだから。なので心して歩くか、携帯電話でナビタイムを活用しよう。

駅周辺[編集]

一応地上にも地下にも見どころはあるが、当然のことながら無秩序に発展した地下のほうが圧倒的に人気であり、充実している。

地上[編集]

名古屋三越栄本店
栄駅の地下街から直接入ることが出来る百貨店。それどころか、地下街に大きなショーウィンドウを設けている。地上にはそんなもの作っていない。
松坂屋名古屋店
厳密には、本館と南館は隣の矢場町駅が最寄り駅で、ご丁寧に連絡通路まで設けられているため矢場町駅から行くことが事実上推奨されているが、別にどちらから行っても誰も気にしない。北館はどちらの駅が近いのか、よくわからない。
大丸の陰謀により「本店」の看板を奪われた。
サンシャイン栄
栄の新名所の一つ。都会の真ん中にありながら大観覧車が設置されている。この大観覧車は、かつてすぐ近くの三越栄本店の屋上で動いていた観覧車の代わりである。当然のことながらカップルなど複数人での利用を前提としており、1人で乗るようなものではない。そして当然ながら地下街から直接訪れることが出来る。
オアシス21
都会の疲れを癒してもらうために作られたオアシス。3層に分かれているが、一番上に上がる者はほとんどおらず、また中層にも昼寝中のおじさんか暇な高校生カップルくらいしかいない。地下には店舗が並び、一番賑わっている。なお、Yahoo!地図の地下街マップにもついでで載っている。
中日ビル
催し物から趣味教室までいろいろ開いているビルだが、もちろん地下街直結である。
ルイ・ヴィトン
最近になって出来たルイ・ヴィトンの大型店舗。こんなものが出来るくらい、地上の土地は余っているのである。地下に出店しようとしてもこうはいかない。
トップカメラ
駅からすぐのところにある狭い小さなカメラ&パソコンショップ。かつては名古屋ではビックカメラよりも知られていたが、今は気付かずに通り過ぎる人も多い。しかし地下鉄の車内放送では案内されている。地下とはつながっていない。
大通公園100m道路
道路は100m道路と呼ばれる公園になっている。屋台で、焼きとうきびは売ってません!馬車は止まってませんので代わりにベロケッタタクシーに乗ってください!冬に雪で埋まるというのは都市伝説です! 煉瓦造りの役所は近くにないので名古屋城まで行ってください! ショボイ時計台は近くにありません! 雪祭り? YOSAKOIソーラン?なんですかそれ? とうきびは売ってませんが昔は中東出身の方々がお薬を売ってました。
名古屋テレビ塔
一昔前の名古屋のシンボル。地デジ完全移行後の処遇は不明。栄の地上はあまり賑わっていないさまがよく見渡せる。テレビ塔の光を見ても天気予報はわかりません! 日立の広告看板はありません! 中の土産屋では六花亭のチョコは売ってません!(北海道物産展開催時を除く)テレビ父さんはここにはいません!

地下[編集]

栄森の地下街
名前の通り。「森の地下街」と謳っているが、木は生えていない。あるいは地下街のカオスっぷりを森に例えているのかもれない。なお、天井からはマイナスイオンという怪しげな物質が照射されているので、通行には注意が必要である。
サカエチカ
こちらも名前の通り。「名古屋はええよ!やっとかめ!」にも歌われているのでこちらのほうが有名かもしれない。地下街の中央には、共和国民の誰もが探し求めるクリスタルが眠っている。

隣の駅[編集]

名古屋市営地下鉄
東山線
伏見駅(H09) - 栄駅(H10) - 新栄町駅(H11)
名城線
矢場町駅(M04) - 栄駅(M05) - 久屋大通駅(M06)

関連項目[編集]

Gomen.jpg この「栄駅 (愛知県)」に停車中の電車は、現在運転手がいないため発車できません。運転して下さる乗務員を求めています。 (Portal:スタブ)