桜新町

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「ツンツンデレツンデレツンツン」
桜新町 について、槍桜ヒメ
「ハーイハーイハーイハーイ」
桜新町 について、イクラ

桜新町(さくらしんまち)は、東京都世田谷区に存在する町の名前である。町長は槍桜ヒメ

概要[編集]

日本でも珍しい妖怪人間が共に暮らす街として知られている。この街に暮らす代表的な妖怪としては磯野家が存在しており、彼らへの畏怖と敬意をこめて「サザエさんの町」[1]と呼ばれることもある。また、土地神のパトロールのおかげで犯罪発生率と検挙率が関東の中でもトップクラスになっており、たまに乱射魔等が現れても町長と愉快な仲間たちによって撃退される。このような、町長達の活躍を元に描かれたのが月刊少年シリウスにおいて連載されている夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~である。

町長[編集]

町歌の指導をする町長

現在は槍桜ヒメが務めている。彼女は特例により9歳の頃から町長の座に就いており、現在も16歳と全国最年少の町長である。また、自ら町をパトロールをするなど責任感は強く、多くの町民に支持されている。

町歌[編集]

町長自らの作詞によって制作された曲。一日三回町に流される。町長自ら町歌を歌ったCDの発売や町長による町立保育園での指導などの普及活動が行われているため、桜新町の町民は物心つく頃にはみなこの歌を歌えるようになる。

磯野家[編集]

妖怪の本性をあらわしたフグ田(旧姓・磯野)サザエ

桜新町に住む妖怪の家族。外見などから人間と勘違いされていた時期もあるが、40年の月日が経過しても姿かたちが以前と変わらないことなどから現在では妖怪であることが判明している。桜新町を代表する大妖怪であり、公共スペースのあちこちに彼らをあしらったイラストが施される、サザエさんまつりなる祭事が商店街でおこなわれるなどなど町長以上の権力を持つ。また、現在でも彼らを題材にしたアニメが制作されているなどその影響は全国にいたる。

人口[編集]

全国から迫害された妖怪が集まってくるため、近年、人口および人口に占める妖怪の割合が急激に増えている地域となっている。現在、桜新町では増えすぎた人口に対処するため、妖怪等をあの世に送る調律(チューニング)という活動がおこなわれているが、事実上の殺人であるため、人権等の側面から問題となっている。

注釈[編集]

  1. ^ 本来の磯野家の当主は波平であるが、町民への次世代の磯野家を継ぐ者たちの浸透を図った結果、サザエが前面に押し出されているものと思われる。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「桜新町」の項目を執筆しています。

外部リンク[編集]