気持ちの問題

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「気持ちの問題」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

気持ちの問題(きもちのもんだい)とは気持ちの問題である。

概要[編集]

気持ちの問題とは各々の気持ちの問題であり、この記事をどういう風に思うのかも気持ちの問題である。

たとえば、NRVICUを貼られてしまったときにどのような行動に出るのかも気持ちの問題である。全面降伏して削除を待つのも気持ちの問題であり、頑張って加筆するのも気持ちの問題である。そして、NRVなどを貼り付けた一般利用者管理者に対してヴァンダリズム、つまり荒らしに働くかどうかも気持ちの問題である。

ウィキペディアにおける気持ちの問題[編集]

ウィキペディアには、保護や半保護があまりにも多いが、それを仕方ないと見るのも気持ちの問題である。また、要出典が異常に多いのも特徴であるが、それを執筆者に対するヴァンダリズムと見るかどうかも気持ちの問題である。

そして、「ウィキペディアには信憑性が無いと言われているが、それでも物調べに利用されることが多い。結局は利用者の気持ちの問題なのである。

アンサイクロペディアにおける気持ちの問題[編集]

アンサイクロペディアにはウィキペディア以上に気持ちの問題になることが多いとされる。

NRVに際しては、冒頭に述べた通りである。魂を込めて書いた記事はまずスルーされてしまう問題も各々の気持ちの問題である。さらに、ユーモアのあふれる記事かどうかの判断も気持ちの問題である。

その他における気持ちの問題[編集]

日常生活でも気持ちの問題があふれている。

  • モテないかどうかを判断するのは気持ちの問題である。
  • イケメン無罪を信じるのは気持ちの問題である。
  • BDに負けたHD-DVDを今でも使い続けるのは気持ちの問題である。
  • VHSを使い続けるのも気持ちの問題である。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

最後に[編集]

この記事をどう見るか、そしてこの記事に加筆するかどうかは気持ちの問題である。

関連項目[編集]

どの記事を関連付けるかは気持ちの問題である。