永江衣玖

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この項目「永江衣玖」は、嘘です。よく近所の物知りおじさんが教えてくれた豆知識も大抵は嘘です。アンサイクロペディアを真に受けてはいけないのです。大事なのは、ジョークを笑い飛ばす心の広さです。
永江衣玖
永江衣玖.png
サタデーナイトフィーバー!
基本資料
本名 永江衣玖 
身体情報 龍宮の遣い、KY、ダンサー 
職業 天子のお目付け役、地震予報士 
好物 レアアイテム 
出没場所 幻想郷 
所属 玄雲海
親戚等

永江 衣玖(ながえ いく)は、土曜日の夜の晴れ舞台においてダンスを踊ることに情熱をかける龍宮の遣いである。ダンスの舞台のテーマ曲は『黒い海に紅く ~ Legendary Fish』。

概要[編集]

出演作は格闘ゲームの『東方緋想天』である。前回の『東方萃夢想』では新キャラが1人だけで、今回も新キャラが1人では可哀想だからという神主達の優しい気持ちから、同時に出演をしてもらうようにオファーを頂いた。容姿は一言で言うとぱっつんぱっつんの衣装。しかし、戦闘においてはその衣装についている羽織を振り回すだけではなく、腕に巻きつけてドリル状に変形して攻撃する恐ろしい技を持っているので、舐めてかかると痛い目を見ることになる。キャーイクサーン

比那名居天子のお目付け役をしているためによく天人と間違われ嫌がらせを受けているが、実際は龍宮の遣いと呼ばれる種族の子であり、妖怪である。ちなみに龍宮の遣いというのは深海魚であるが、深海魚が嫌いな人は要らぬ詮索はせずに空気を読んでおくようにしよう。ギャーイクサーンな光景を目の当たりにするので。

経歴[編集]

性格は非常に温和で争い事は好まないために、実際は格闘ゲームの出演以前にシューティングゲームの出演も断っていた。しかし、ある日上海アリス幻樂団黄昏フロンティアに地震調査の依頼を引き受けたことから結果的に格ゲーへの出演を余儀なくされてしまう。

地震調査の依頼を快く引き受けてくれた衣玖さんであったが、あろうことか自分が地震の元凶だと間違われてしまい、退治されそうになってしまった。誤解を晴らすためと真相を見つけようとしたのだが、全ての元凶がまさかの総領娘様であったことが判明し、責任を感じてしまった衣玖さんはその尻拭いをする羽目になってしまったのである。これが後に『東方緋想天』と呼ばれるゲームの中ボスとして出演する形で大活躍を成し遂げるまでに至ったのである。本編では開き直ってアイドルを狙っているのか、得意のダンスを駆使しているかのような洒落たスペルカードで戦い、観客たちから「キャーイクサーン」という歓声を浴びさせられている。 なお『東方心綺楼』では「人気システム」なるゲームシステムが存在するが、こちらの作品には参加していない。

能力[編集]

空気を読む程度の能力』を持つ。この能力があれば、ありとあらゆる虚実だらけな事柄を「誰も気にしない」や「よくあること」の一言で簡単に片づけてしまうこのアンサイクロぺディア非常識な環境にもすぐに馴染むことが可能となる。転校生のごとく新しい環境に馴染めない孤独で友達もいない寂しい人には大変素晴らしい能力である。また、KYと呼ばれる人種が存在する中では彼女を見習うべきかもしれないが、実際の衣玖さんの言動を見ていると本当に空気を読めるのかは甚だ疑問が残る

しかし、種族も間違われることがあれば能力も『雷を操る程度の能力』と間違われるところがあるが、何かと周りからは空気を読めていない不遇な扱いを受けてしまっている。

ちなみにアンサイクロペディアでは空気を読んでいるのか、土曜日の夜に衣玖さんの記事が作成された。

お仕事[編集]

普段は雲の中で暮らして龍神の様子を見守っている。謎の言語を話したり、どうしようもなく聴きとりづらい龍神様の声を通訳したり、地震が発生しそうになるとその情報をみんなに伝えることをお仕事にしている。ただしあくまでも「伝える」だけで、それ以上のことに介入はしてはくれない。なので、ナメック語で話さないと願いを叶えて下さらない龍神様に代弁して願い事を言うよう頼んだり、地震を食い止めてくれなどの無茶なお願いをして彼女を困らせないようにしよう。 時折月の都に出張しているが、奴隷階級な兎達より酷い待遇でこき使われているようだ。

普段はお仕事で忙しいし、天子のブレーキ役を担うのは骨が折れそうになるが、休暇を頂いた土曜日の夜は自分の趣味を思いっきり発揮出来るので、アイドル感漂うダンスを披露してサタデーナイトフィーバーと叫んでいる衣玖さんの姿が目撃されている。

地震を察知して、それを伝えることで周りのみんなを危機から救っているが、察知出来るのは実際の地震の原因のほとんどが天子の気まぐれの暴走によるものだからという可能性も十分否定できないが、天子で苦労しているのは彼女も同じことなので、十分労わってあげて下さい、お願いします。

種族[編集]

彼女はいわゆる『竜宮の使い』という妖怪なのだが、天界における天女の生活は相当厳しいため『地上で男を捕まえて楽したほうがいいや』と考える連中が多く、地上で人間の男を捕まえるための婚活に勤しむ天女が後を絶たないという。(言っておくが、彼女はそんなことはない。他人に興味無いみたいだしね)

その手順は『天女の羽衣』の御伽噺と似ているが、違うのは羽衣を落したふりをして生活力のあるイケメンを釣るという手段である。御伽噺の天女は羽衣を回収したと同時に、子供を捨ててさっさと帰ってしまう駄目ビッチぷりを発揮してしまっているが、あながちそれも間違っていないようである。天女とのハーフの子供が虐められたりしないか不安である。

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちによって「永江衣玖」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「永江衣玖」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「永江衣玖」の記事を執筆しています。

外部リンク[編集]