海綿体萎縮症候群

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「海綿体萎縮症候群」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

海綿体萎縮症候群(かいめんたいいしゅくしょうこうぐん、英:Penis sponging syndrome)とは、性的な意味で男性を廃人にしてしまう恐ろしい病気である。

概要[編集]

しおれた息子。

ある日突然、あなたの息子が勃起しなくなった。どれだけしごいても、アーン♥♥な本をめくっても、まして彼女にくわえてもらっても。「疲れているだけだよ」と、あなたは言うかも知れない。しかし、実はそれが恐ろしい病気の前兆であるとしたら……

「そのまま放っておくと、大変なことになるかも知れませんよ。」
海綿体萎縮症候群 について、最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学

症状[編集]

男性にのみ発症する性病であり、日本においては人口の約120,000,000分の1の確率で発症すると言われている。今現在は、適切な治療法が確立されておらず、唯一の治療法は健全な性生活であると言われている。しかしながら「一目であそこが興奮してしまうような彼女のいるヤツがこんな病気にかかる訳がない」というやっかみも一部に存在する。

海綿体萎縮症候群は、初期であれば下腹部の腫れや痒み、病状が進行した中期では、若干の痛みや痺れ、末期に入ると剥離などの重症になる恐れがあり、男性にとっては決して見過ごせない難病である。しかし、発症しているかどうか本人には分らない為、病状が終期まで進行している事が多くズボンを下ろすと同時にまた違ったポロリが起きてしまっているというのが現状である。

精神面への影響[編集]

下腹部などの腫れや痒みなどは、なかなか相談することができず、結果精神的に追い詰められてしまう。そのような事を避けるためには、この様な症状が現れて、しっかりとケアをしても改善されない場合は、次のような対処が求められる。

  1. 病院で適切な処置を受ける。
  2. ヘルスに行く。
  3. 彼女でイク。

ただし、後者の二件は性病への罹病というリスクを伴う可能性を指摘しておかなければなるまい。特にヘルスな。マジで。

日本での治療[編集]

症例が極めて少ないため、現在日本では治療法が知られていない。しかしながら性器で行われる治療(発症しないための行為)は、周知こそされないものの、患者自身も知らない間に行われている。これが皮肉にも、症例報告が少ない原因となっていることは十分考えられる。

症例研究[編集]

この症状は、インポテンツEDとは異なる。そこで、DSMケースブックを参照してみよう。

中国湖南省において、程(チン)氏が「ある人に性器が腹の中に引っ込んでしまったら死ぬぞ」と言われ、精神科を訪れた。もちろん「性器が腹に引っ込む」などという病気は存在せず、通常不安反応の一つであるが、中国南部から東南アジア、南太平洋の島々で「コロー」という病気として知られている。チン氏のコローも含めて、文化的に共有された概念で、厳密には妄想ではなく、また特定の症名もないため、チン氏のコローは「特定不能の身体表現性障害」と診断されるであろう。

しかし、以上の症例と海綿体萎縮症候群との共通性は見られない。あきらめれ。

関連項目[編集]


この項目「海綿体萎縮症候群」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)