淑女

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

淑女(しゅくじょ)は、完全に洗練された女性を指す言葉。

概要[編集]

世の中には大別して二種類の女性がいる。すなわち上品な女と下品な女であるが、男性からの需要が高いのは当然ながら上品な女である。男性はこれにアプローチを積極的に仕掛けるために、上品な女を淑女と呼ぶように進化した。逆に下品な女は雌豚と呼ばれ、男性のみならず淑女からも敬遠されるようになった。

容姿[編集]

淑女の容姿はいわゆる幼女のそれではなく、むしろオトナな女性に近い。それは美しさと妖艶さを共存させる必要があるからだ。また、あまりに身体の起伏が激しいと淫乱に見えるので、標準的な体型が望ましいとされている。もちろん無駄な毛など無い

嗜み[編集]

淑女たる者、趣味趣向が雅なのは当たり前である。例えばそれはガーデニング、例えばそれは茶道華道。決して漫画やらゲームやらは眼中にない。また、色遊びをするにしても飄々としており、並みの男性では近づくことすら許されておらず、紳士のみが淑女と遊ぶことができる。また、淑女には何を着ても似合うという特殊な性質がある。和服でもワンピースでもランジェリーでも空気でも、その場の雰囲気に合わせて着こなす技術を持っているのだ。なるほどショッピングが楽しいわけである。

[編集]

は淑女にとって欠かせない要素である。例えば淑女は言葉遣いも気質も上品でいなければならず、場に居るだけで空気が綺麗になるような、そんな立ち振る舞いを息をするが如く行なわなければならない。また、品を上げるために衣服にも清潔感や高級感を求め、内外ともにケアを欠かしてはならない。

偽物の淑女[編集]

レディーという単語が存在するのはご存知だろう。これは西洋の言葉で淑女という意味であるが、これは無論他人からの評価である。しかしながら、世の中には自称レディーという、どう好意的に解釈しても残念すぎる女性がたくさんいる。これは決して淑女ではない。本物の淑女は控え目で、自己主張などしないからである。自己主張をする女性に限って裏ではモテたいなどと企んでおり、見る目のない男を引っ掛けては食い物にしているのである。

また、レディーファーストを掲げる女性はそもそも論で勘違いしており、自敬という下品な行為を行なっていることに気付いていない

関連項目[編集]