港北区

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「港北区」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「港北区」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「港北区」の項目を執筆しています。

港北区(こうほくく)は、横浜市を構成する18区のうちのひとつじゃん。 

地理[編集]

横浜市の端に位置するため港北区民以外は、あまり場所を把握できない。ほかの横浜市民からは川崎市だとしか思われていない。新横浜駅周辺はイベントがある際に、よく使われていて、新横浜には体育大会で行った。などの市民が多い。都心扱いされている(とはいえ新横浜のみっちゃね)。ので、ちょっと都会になっている。

人口だけは全国政令指定都市で多い。日本で最大。ただし東京様にはかなわない。

特徴[編集]

東急沿線は中心とする部は、神奈川都民(横浜市歌が歌えない)人たちが住んでいるため、あまりほかの横浜市民と仲良くなれない。綱島駅周辺には、ラブホテルなどの立ち並んでいる歓楽街がある。そしてめちゃくちゃ自転車に厳しい。ここらへんをはしたない地域から、無理やり高級住宅街にした東急の甘さが残っている。日吉駅周辺は、大学キャンパスが無駄に多く、学生の町として、異彩を放っている。

横浜市営地下鉄沿線は運賃が高いため、ちょっと安いマンションが立ち並んでいる。地下鉄がわざと田舎を通っているというのもひとつの理由である。区内が広いためまだまだ開発可能だが、自然をわざと残し、人気を集めようとしているせこい地域。なので、田園風景が多く残っている。

ふかわりょう野人の住んでいた場所。の出没には気をつけたほうが良い。

港北ニュータウンは本来は名前のとおり港北区に位置していたが、なぜか知らないが青葉区に瞬間移動してしまった。一瞬のうちに。なぜだべ?

建物[編集]

新横浜周辺にあるものについては新横浜駅を参照だべ。

新横浜ラーメン博物館
日本中からラーメン屋を集め、昔の町並みを再現しているらしいが、古臭い廃墟が立ち並んだようにしか見えない。
小机城
があると思って行ったらあたりは田んぼやばかりである。

通っている鉄道[編集]

特徴は東急市の一部となっている。特に日吉駅はその影響が大きい。市営地下鉄は2路線しかないのがどちらも集まっているので驚きである。新幹線も使えてしまうので、交通の便は良いといえよう。北西部はがいなさすぎてに無視されているためバスが区民の生きがいという結果になっている。

この項目「港北区」は、ハマっ子の執筆者がクラックをキメていた可能性もあるけど、今はまだクソの山じゃん。より愉快にしてくださる協力者を求めているべ。これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみようじゃん! (Portal:スタブ)