湖西新幹線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名は湖西線だから。君は間違っていないよ。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「湖西線」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「湖西線」の項目を執筆しています。

湖西新幹線(こせいしんかんせん)とは、京都駅から東海道本線を通り、山科から琵琶湖の西側を近江塩津まで抜けて、北陸本線敦賀まで走る、西日本旅客鉄道の新幹線である。在来線と直通していることから、「在来線なのでは?」という議論が最近活発である。

概要[編集]

開業前、京阪神と北陸を行き来するには米原を経由するという遠回りルートのみが存在していたが、スクラップされた江若鉄道の路盤を国鉄が見つけ、高規格の新幹線として開業させた。

運行形態[編集]

東海道新幹線よろしく、3つの種別がある。種別名は前述の「湖西新幹線在来線説」の信者に配慮して、在来線っぽいものにしている。「快速」という種別を見たという報告が絶えないが、あまり確認されていないためなかったことにしている。

特急[編集]

実質のぞみ。新幹線区間内はフルスピードで全駅をシカトする。ラッシュ時は温情で何駅か停まってくれたりもする。


新快速[編集]

実質ひかり。快速と名が付くが新幹線区間内は勿論、在来線区間でも「無料特急」として運行されている。12両編成で京都からやって来るが、近江今津で8両と4両に分割されてしまう。その先も運転されるのは8両の方ではなく4両のほうで、急にローカル線の雰囲気を新幹線にもたらす。

普通[編集]

実質こだま。国鉄からのボロい車両か・・・と思いきや、新幹線の名に恥じぬ疾走を見せてくれる。

[編集]

比良おろし[編集]

新幹線の西側の山脈から振り下ろされる暴風。新幹線がいくら高規格であるといえ、自然の力には勝てない。走れないときは仕方なく米原に寄る。近頃、アメリカ合衆国大統領の命令で壁を作って不法に入って来る風邪を阻止しようとしている。

こだま・ひかり[編集]

のぞみにとって、下位種別は邪魔である。こいつらのせいで本気の160km/hができない。

今後の予定[編集]

金沢まで来ている北陸新幹線を延ばして大阪まで繋げる計画がある。その際、湖西新幹線が利用されるはずであったが、アメリカ前大統領出身地の圧力により、別の場所に建設される運びになった。「すでに新幹線があるのに無駄じゃないか」という意見が多発したが、アメリカという大国にはだれも反論できなかった。 最近、SUNTRASとやらが、湖西新幹線の更なる繁栄の為に派遣された。 大統領万歳!

関連項目[編集]


東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「湖西線」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)