焼きたて!!ジャぱん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
リアクションがあれば何でも出来る!!
焼きたて!!ジャぱん について、アントニオ猪木

焼きたて!!ジャぱん(や-)は橋口たかし漫画、またそれを原作としたアニメゲームである。グルメ漫画でありながら味を評価する審査員に重点を置いた作品で、そのリアクションの大げささは某元首相決め台詞に対する世間の反響の大きさにも勝る。作者独自の着眼点を評価され、2003年度に小学館なんとか賞を受賞した。ただし内容が(特に漫画は)あれなため少年が読むにはちょっとふさわしくnうわなんだおまえやめくぁwせdrftgyふじこlp

スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、猿の惑星は実は地球だったことや、U.N.オーエンの正体はローレンス・ウォーグレイヴであることや、入れ替わりに実は三年の時差があり、瀧と三葉は既に会っていたことや、黒崎一護の父親はもともと死神で護廷十三隊十一番隊隊長だったことや、白金とディーン・メーストルと才賀貞義とフェイスレス司令が同一人物であることや、アンドルフの真の姿は巨大な脳であることや、遠山博士の正体は夢野久太郎であることや、魏呉蜀どの国も乱世を統一できないことや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。

概要[編集]

本作品内での有名パン屋・パンタジアを主に、モナカ公国など幅広い範囲で物語は進む。アニメではパンタジア採用試験編、パンタジア新人戦編、モナカカップ編、焼きたて!!9編(漫画では焼きたて!!25)、ロード・オブ・ザ・ビワ編の5部構成となっており、どのシチュエーションにも黒柳にとって強大なライバル(ロード・オブ・ザ・ビワ編では)が出現する。それに打ち勝って世界最高峰の審査員、また、パンタジアゼネラルマネージャーになる夢を実現するため黒柳が戦い続けるというストーリー。

モナカカップ編では主人公がピエロ・ボルネーゼとなり、彼の半生を描く。

度々パンや食品化学、特産物などの無駄な豆知識も登場する誰も気にしていない。物語の開始当初はオーバーなリアクションと言ってもそれほどでは無かったが、最終回に近づくにつれリアクションと呼んでも良いのか分からないと言うような状態となり、地球上の法則を完全に無視した展開となった。まあそんなことどうでもいいか。

本作の特徴[編集]

リアクションがコブクロの大きい方よりもデカい。
主人公が審査員であることや、登場人物の大半がリアクションを出来ることから物語の大部分をリアクションが占める。と言うか、リアクションが世界を制している。よって焼きたて!!ジャぱんをあまり知らない人でも『あのリアクションがすごい奴やん』と言えば『ああ、あれね!』と分かってくれる。かも知れない
本当にアルのかないのか分からないけどあると思う能力が度々登場する。
太陽の手(手が太陽のように熱い。つまり6000℃。)や吹雪の手(手が吹雪のように冷たい。つまり-89.2℃)や女神の手(仏語:ラマンデュエル・で~す☆-手で女神のように何でもできる)などフィクションのようでノンフィクションな能力が多々登場する。いや~色んな人間がいるもんだ。
関西弁がツッコミキャラ。
最初から最後までツッコみ続ける。たまにぼけても無視される。
関西弁がいじられキャラ。
最初から最後まで関西弁がいじられ続ける。いじられからのツッコミが定番となった。
他作品との共同制作によって他チャンネルのキャラクターが登場することがある。
著作権などが色々ややこしいため、もちろんそのまま出ている訳では無いが、3歳でもわかる。

あらすじ[編集]

黒柳亮はハーバード大学を19歳で卒業という経歴を持つ。有名パン屋・パンタジアに入社した彼は、そのリアクションセンスを評価され審査員として試験や大会に関わることに。幼い頃から勉強ばかりしていた黒柳はいつしか心を開ける人にしか心を開けなくなっていた。しかしパンタジアの素晴らしき職人たち、そして素晴らしいパンたちと接していく中で彼は人として、審査員として成長。世界最高峰の審査員、そしてパンタジアゼネラルマネージャーになる夢を持つ。様々な食べ物と出会うことでフォルムをゲットし、ステータスをあげ、数々の困難に立ち向かう。

幼少期・学生時代編
本作内では描かれていない。黒柳が天才として崇められ、生涯の友・キッドやキャシーに出会う。ずっと的な天然酵母の研究をしていた。この頃はメガネを掛けていた。
パンタジア採用試験編
パンタジア本店が舞台。後に黒柳に数々の能力を与えることになる和馬、弟子となる河内・諏訪原などと出会う。この場面ではまだ人間不信から立ち直る事は出来なかった。メガネをコンタクトレンズに変える。
パンタジア新人戦編
パンタジア本店が舞台。ハーバード大学の後輩、冠と感動の再開を果たす。コンタクトレンズを継続して装備。
モナカカップ編
モナカ公国が舞台。主人公がピエロ・ボルネーゼに変わり、彼の半生を主に妄想回想によって描く。黒柳はかなり出番が少なく、解説もできなかったためストレスがたまりに。殆どをカイザーの見学に費やした。焼きたて!!ジャぱんの中盤。この頃から少しずつ人を信じられるようになる。鬱により自分を見つめ直したため。コンタクトレンズ。
焼きたて!!9編
日本の各地を舞台に物語が進む。黒柳はモナカで患ったにより一時味覚を失うもリアクションでなんとかして見せた。流石焼きたて!!ジャぱん。リアクションで無理矢理全ての問題を解決させた。この場面で最も多くのフォルムを取得。黒柳の戦闘力も飛躍的に上昇する。彼のリアクション能力が最も活躍した場面でもあった。コンタクト。
ロード・オブ・ザ・ビワ編
黒柳がリアクションによって生み出した世界が舞台。主人公はビワになった黒柳。いくらリアクションとはいえ、世界を創り出すのは簡単ではない。そのため、を一つ失う。物語は主にビワと、ビワに寄生された人間との友情を描く。元は主人だった白い魔女と改心したビワはどう戦うのか!?最後はターミネーターのようにビワがゴミ箱に落ちてゆく。このシーンは瞬間視聴率うん十%を記録した。名シーンとして後世に語り継がれ、全米が泣いたと言われている。焼きたて!!ジャぱんの最終章である。ビワなので手がないため、コンタクトは付けられなかった。

登場人物[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「焼きたて!!ジャぱんの登場人物」の項目を執筆しています。

主要人物[編集]

東和馬(あずま かずま)
和馬と奴らの見分けがつかない。
声 - 小林由美子
主人公。黒柳にジャぱんと称する(日本パン協会の許可は得ていない)自身が開発したパンによって黒柳に様々なフォルムを与える、賢者のような役割をする。太陽の手・女神の手の持ち主。新潟農家出身。新潟なまりの日本語を話す。ピンクの輪っかを頭に装着している。同じ南東京支店の月乃には本人も知らないうちにプロポーズした。どの部でも大きな存在感を示す。GKBRコスプレを好む。ロード・オブ・ザ・ビワ編ではムーンから手渡された白い粉を使用し雪乃の攻撃を回避することに成功。「あの時は何でも出来るような気がしたんじゃよ。」(和馬談)
河内恭介(かわち きょうすけ)
声 - 阪口周平(幼少期:杉本ゆう
黒柳の2番弟子。関西弁。黒柳のことを「黒やん」と呼んで慕う。ツッコミ担当の見習い審査員。百億のロダンとして世界を股にかける活躍をする。家が貧しいため家族のために一生懸命働いている。父親は燃える男。黒柳にも負けず劣らずのリアクション能力を持ち合わせている。決め台詞は「なんやてー!」。放送外では変人と言えるほどでナルシストなアーティストになっている。「スパゲティタコス欲しい人?」
  • 取得したフォルム
    • 磯野波平…ボルネーゼのリアクションに巻き込まれて取得。パン自体は食べていないため、攻撃力はあまり上がらなかった。髪をバリカンで反られたので体が軽くなり、素早さがUP。
    • フリーザー…黒柳のリアクションに巻き込まれて取得。要するに冷蔵庫のコスプレ。こちらもパン自体は食べていないため、攻撃力はあまり上がらなかった。しかし、飛ぶことは出来る。必殺技は「フリーザー針剣」。
    • 忍者…曲りねぎを食して取得。オレンジの服に黄色い髪(これは元々)、紺色の額当てというコスチュームを纏う。語尾が「~やってばよ」に変わるので分かりやすい。自身が食べてリアクションを取っているため、攻撃力、素早さなどが上がった。真っ直ぐ自分の言葉は曲げない、それがワイのパン道ってばよ!言ってるそばから自分の関西弁を曲げてしまった。
    • ぺぷみマン…ぺぷみコーラを飲んで取得。海でおぼれている少女を助けた。顔のパーツがいまいちよく分からなくなってしまい、上手く話せないが、戦闘力はかなり高い。
梓川月乃(あずさがわ つきの)
声 - 大塚ちひろ
パンタジアオーナーの孫娘。初めは美少女キャラとして頑張っていたが、疲れが出てきたのか次第に激しいツッコミを受ける役にまわる(特別ボケている訳でもない)。
松代健(まつしろ けん)
声 - 東地宏樹
黒柳の師匠。かなりの肉体派でアフログラサンがクールな31歳。アフロ会会長。元ナンだとー!人間。パンタジア南東京支店店長。道端で天然酵母を見つけたことで有名。黒柳はそれを尊敬し、弟子入りした。その結果馬味いパン(に食べさせるパン)の開発に成功。しかしそれには悲しい過去が…。妹が関係しているらしい。へぇ~。
木下 影人(きのした かげと)
声 - 佐藤せつじ
薄い。コピー商品を作ることを得意としている。
黒柳亮(くろやなぎ りょう)
声 - 子安武人
あだ名は黒やん(河内)、黒柳のおっちゃ…お兄さん(和馬)、リョウ(キャシー・キッド)、黒柳先輩(冠)など。ハーバード大学食品化学研究部を19歳で卒業。学生時代は天然酵母の研究に明け暮れていた。パンタジア本店入社後、いろいろあって審査員に。就任した当初は「この腐った世界をぶっ壊す」と厨二臭いことを言っていたが、仲間たちの優しさに心を打たれ次第に人間性を取り戻す。まだ22歳にも拘らずオッチャンと呼ばれることに少なからずコンプレックスを抱く。リアクションに長けており、美味さを表現するなら例え火の中水の中草の中森の中土の中(ry。手段は選ばない。天国にも行ったことのある強者。つまりデスノートは使っていない。美味いパン(食べ物)を食べることによって多種多様なフォルムを取得することが出来、それに伴って戦闘力も増す。夢はパンタジアゼネラルマネージャーになること。
  • 取得したフォルム
    • ガメラ…和馬のカメパンを食して取得。ものすごいスピードで回り、戦闘力が上昇した[1]
    • スーパー黒柳…スーパートロあぶりを食して取得。髪の毛が逆立ち、金色に。この時、あだ名は「スパ黒」(和馬)、「スーパー黒柳のおっちゃお兄さん」(和馬)となる。戦闘力が普段よりもUP。
    • スーパー黒柳トゥー…和馬の茶わん蒸しジャぱんを食して取得。金色の髪の毛が逆立ち、針山のようになる。要するにのコスプレ。普通のスーパー黒柳からさらなる成長を遂げた姿で、攻撃力が格段に上がった。
    • 手伸びマン…てのべまんを食して取得。腕がものすごく伸びる。また、麦わら帽子をかぶっている海賊王になるくらいの人であるため、攻撃力がかなり上がった。
    • 埴輪…和馬のはにわジャぱんを食して取得。数千年の時を越えてはにわとなった。一見普通の黒柳だが、体の中身が心臓だけで、あとは空洞になっている。全く動けないので攻撃力も素早さも上がらなかった。
    • ジャムのおじさん…アルコールに火のついたジャムにそのまま顔を突っ込んで取得。子どもたちのスーパーヒーロー・あんぱんで出来ている正義の味方を作っている。顔が通常の2~2.5倍の大きさになったため、防御力が上がった。話し方も動きも穏やかになっている。
諏訪原戒(すわばら かい)
声 - 坂詰貴之
黒柳の3番弟子。JAPANESE SAMURAI。銃刀法違反により時々つかまるおてんば担当。顔芸が得意で、顔だけで相手の戦意を喪失させることが出来る。焼きたて!!9ではJAPANESE NINJAに進化。双子の兄弟・GUYがいる。太陽のガントレット・オーバーコートを編み出すが、ドライアイスが手にくっ付いて取れなくなった。彼の黒歴史である。
  • 取得したフォルム
    • 忍者…河内に曲りねぎを食させてリアクションに登場し、取得。青い服を纏う。「代わり身の術」「ネギ分身の術」「火遁焼きネギの術」「よ・こ・ざ・わ曲りネギ連弾」などネギを用いた忍術で敵を攻撃する。ただ、元から諏訪原が強いため、このフォルムによって強化されたかどうかは不明。決め台詞は「伤没有吗?微々李你?」。
冠茂(かん もかんむり しげる)
声 - 井上麻里奈
黒柳の弟子、弟分。ハーバード大学食品科学研究部を16歳で卒業。困数分解を1歳で解いた。今までの研究で10000000円貯めたと本人は言っているが実は…。ハーバード大学では黒柳にあんなに愛されていたそう。つまりピンク髪が美しい男性チョメチョメな関係だということは言うまでもない。元は東京のどこか別の支店にいたが、梓川雪乃に研究所をぽぽぽぽ~んされてしまったため南東京支店へ移動。雪乃への復讐を決意する。名前の由来はあの人

パンタシア[編集]

マイスター霧崎(-きりさき)
声 - 速水奨
黒柳の上司兼ターゲット。ブロンド髪が美しい男性。チタン製の仮面とマントをしているマジシャンで、仮面の中でたくさんの鳥を飼育している。趣味はバードウォッチング。パンタジア新人戦にてマスクをフルフェイスに改良。そのわけはお察し下さい

サンピエール[編集]

霧崎雄一(きりさき ゆういち)
声 - 立木文彦
サンピエールのオーナーで、マイスター霧崎の父親。
中の人から察すると通称は「マダオ」で、常に職を探している
梓川雪乃(あずさがわ ゆきの)
声 - 湯屋敦子
ロード・オブ・ザ・ビワ編で初登場ではないが、正直ここ位しか出番がない。王座に君臨し、世界を征服する。ぽぽぽぽ~んが大好きで、冠の研究所もぽぽぽぽ~んした。吹雪の手の持ち主。因みに顔も白いため、口紅の赤が映えすぎる。これは低血圧のためだと考えられる。あなたと同じでGKBRを嫌悪するが、足で踏みつけたり素手で殴るなどして潰すことが出来る。この事からエクストリーム害虫殺しのトッププレイヤーであることが分かる。ゴレムから黒柳(ビワ状態)を奪い、世界を征服しようとするもビワ・ファイナルディメンション・漆黒のアリソンフォードに阻まれ失敗に終わる。
  • 取得したフォルム

パンタジア新人戦編[編集]

梓川水乃(あずさがわ みずの)
声 - 池田千草
梓川月乃の。詳しい説明はこちら
コアラ
声 - 玄田哲章
パンタジアの新マスコットキャラクター。顔はかわいいけど首から下がバキューン!!なことで有名。中の人はバキューン!!
デーブ・スペクター橋口(- はしぐち)
声 - 島香裕
パンタジア新人戦にて登場。黒柳の宿敵。愛車はブルドーザーめたぼ。パンに対しては常に擬人法を用いているため検閲により削除。アシスタントの拝島をお供に連れている。パンが美味ければその分声を張り上げて叫ぶ。それが空襲警報のサイレンに聞こえるため、近隣にお住いのお年寄りの方々はつい反応して防空壕に入ってしまう。最終的にパンを持って逃走。そのため黒柳とは犬猿の仲となっている。
海野カツヲ(うみの -)
声 - 田中真弓
海賊王を目指している男の魂を持つ豚。昔和馬の家で飼っていたが逃げ出した。本名は三平(さんぺい)。試験会場で感動の再開を果たす。主食はカビの生えたパン。これは和馬が作ったパンの失敗作をカツヲに与えていたためと思われる。そりゃ逃げるだろ。
本橋優子(もとはし ゆうこ)
声 - 田中真弓
おふくろの手をもつパンタジア新人戦最強のパン職人。接戦の末河内に敗北した(本橋の実力はあまりにもすごく、パンも見れば見るほど美味しそうであるため河内が勝てたのは816ではないかと思われる)。三人の子どもを育ててきただけあり、貫録がある。

モナカカップ編[編集]

ソフィ・バルザック・霧崎(ソフィ・バルザック・きりさき)
声 - 水樹奈々
パリのベーカリー「ゴルドン・ブルー」の職人。マイスター霧崎の妹だが、放送外では恭介の妹になっている。さらにインターネット番組のMCもやっている。
ピエロ・ボルネーゼ(レオール・レオン・春人)
声 - 関智一
モナカカップ編の主人公。22歳。幼い頃に両親に捨てられ、サーカスピエロとして育てられる。モナカカップでは審査員を任され、サーカスで培った分身を用いて一度に百以上のパンの味見が出来る。また、リアクションも黒柳並みであるため審査員としてはボルネーゼの方が良いんじゃnゴホン。世界レベ~ルのピエロであるため、大抵のことは出来るが、泳げない。しかしその弱点さえもリアクションでなんとかしたものすごい人。本人は知らなかったが、実はモナカ公国王レオン春人15世で、さらに危機的状況に陥ったり寂しかったりすると「ママ〜」と叫んで泣くほどのマザコン。母親は死んでしまったが大麻を摂取したリアクションで四次元空間を駆け巡り、ついに歴史を変えてしまうタイムパラドックスを起こしてしまう。ドラえもんによると歴史を変えた場合他の人にその害が加わるらしい。知ぃ~らない!知ぃ~らない!昔日本人女性に恵比寿人形を贈られたことがある。黒柳と同じでリアクションによりフォルムを取得できる。
  • 取得したフォルム
    • コナン君…利根川コナンとして取得。視聴率UPに貢献した。すさまじい洞察力で数々の謎を解決に成功。
カイザー
声 - 中田譲治(長男)、星野貴紀(次男)、遊佐浩二(三男)
フランスを代表する太陽の塔のようにカラスのような顔が三つデザインされている。操作せずとも移動することが出来る最新型で、特にフランスでは需要が高まっている(女性中心に)。内部が(見えないが)かなり複雑に入り組んでいるためあまり高くする事は出来なかった。一番上の顔が一番怖い。
最近長男は高校教師ながら実験室にこもり、爆薬や怪しい薬品作りに明け暮れている危険人物かつマッド・サイエンティストの一面を持っていて、三男はロフトのカーテンのシャーと若の成長が気になっている
レオンハルト14
声 - 小杉十郎太
ピエロ・ボルネーゼの父親。偉大なるライオンモナカ公国王。モナカ公国では代々ライオンが国を統治することになっている。もちろんライオンではあるが人と同じように話すことが出来、王家のしきたりどおりパンを作ることもできる。
メーテル・レオンハルト
声 - 勝生真沙子
ピエロ・ボルネーゼの(異常なほど過保護な)母親。人間。ボルネーゼが生まれる時に死んでしまっていたが、パンによるリアクションでボルネーゼ自身の力で歴史を変え、生きている事となった。その分他の人に不幸が…。宇宙の果てには5万のメーテルで出来た星がある。のファンで、銀河鉄道999が好きなことから顔がメーテルそっくりになってしまった。

焼きたて!!9編[編集]

パンダ
声 - 玄田哲章
あだ名はパンダちゃん。サンピエール(作品内でパンタジアに次ぐ人気パン屋)がパンタジアに対抗して作ったマスコットキャラクター。顔はかわいいけど首から下がバキューン!!なことで有名。中の人はバキューン!!。この説明したことあるような…。パンダが常時装備している巾着袋の中には白い粉が入っている。リアクションによって本物のパンダとなり、旭山動物園に寄贈された。
坪塚拓美(つぼづか たくみ)
CMAP。右から3番目と左から4番目が坪塚である。2人多いような気もするが、そんなこと誰も気にしない
声 - 野島健児
本作品内での人気アイドル・CMAPのメンバー。イメージカラーはルー語を話す。焼きたて!!9終了後方向性の違いからCMAPを脱退。その後は整体師、水木しげるのキャラクターとして第二の人生を歩み始める。CMAPは全員で4人で、一応全員本作に登場するが、そんなこと誰も気にしないため記述は省略。
*取得したフォルム
**ゲゲゲの鬼太郎…和馬の茶わん蒸しパンを食して取得。「毛も飛ぶ美味さ」を表現した結果こうなった。毛針で攻撃することが出来、攻撃力がかなり上がる。現に河内を戦闘不能にした。

その他[編集]

東馬太郎(あずま うまたろう)
声 - 長島雄一
日本最高齢の審査員。東家の朝食をパンにするかご飯のままかという審査を行った。結果激しいリアクションにより体はガタガタになるも東家の朝食はパンに。その時、歴史が動いた!
近頃NHKの番組の犬の中に入っていたりする。
ブラッド・ピットブラッド・キッド
声 - 堀内賢雄
黒柳の無二の親友。アメリカ出身。多分。本作でもかなり頻繁に登場する最重要キャラクターの一人。どんな状況におかれても決して顔色を変えない。登場するたび仕事が変わっているかなりのやり手(フリーターではない)。黒柳のハーバード時代は共に歩き共に探し共に笑い共に誓い共に感じ共に選び共に泣き共に背負い共に抱き共に迷い共に築き共に願った仲。彼には黒柳も感謝の意を示している。通称「ダブるクラスメイト」。あとハリウッド俳優は全然関係ないから!
赤川今日子(あかがわ きょうこ)
声 - 藤生聖子
同じく「TVパングランプリ」特番に登場。パン興業新聞社長月影先生。初めは無愛想な態度を取っていたがパンを食べることによって性格が180°変わった。また、月影先生でもある。この番組唯一の女性審査員。最後になったが、彼女は月影先生である。先生、早く紅天女の主人公を決めて下さい!
三ノ上公司(みのかみ こうじ)
声 - 福田信昭
同じく「TVパングランプリ」特番に登場。番組プロデューサー。審査員三人の中で一番出番が少ない。審査員の一人がプロデューサーって予算足りなかったんだね…。
張足幸男(はったり さちお)
「TVパングランプリ」特番に登場。自身が創設した学校・張足栄養専門学園理事長。いかにも微妙に優しそうだが微妙に裏の顔があり、微妙なリアクションで会場を沸かす。この微妙な専門学校も全て彼の微妙なハッタリによって作られたことは言うまでもない微妙な決め台詞は「かまします」。あぁやっぱり。
アニメ版では自分の名前が嫌だったのか「服部幸應(はっとり ゆきお)」という声優の名を使って登場した。
出川哲朗(でがわ てつろう)
声 - 出川哲朗
パンタジア採用試験編最重要キャラクターの一人。出川哲郎だという理由によって特別に邦に帰ることを許された。

脚注[編集]

  1. ^ 松代のサングラスで確認。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「焼きたて!!ジャぱん」の項目を執筆しています。
金剛番長.jpg この『焼きたて!!ジャぱん』は、漫画に関する項目にしちゃまだ情報が全然足りねぇ
これじゃスジが通らねぇな。
てめぇらの力と根性で、もっと充実した記事に仕上げるんだ。
何!?そこまでの文才が足りねぇだと!!?そんなこと
知ったことかーーー!!! (Portal:スタブ)