特殊刑事課

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「特殊刑事課」の項目を執筆しています。

特殊刑事課(とくしゅけいじか)は、東京の警視庁に実在する警察組織の名称である。その存在を知るものの数は非常に少ない。一般的に活動をあまり知られていない理由としては、この特殊刑事課の活動が極秘であることに付け加えて、この特殊刑事課というものががまったくの荒唐無稽なフィクションなのではないかという疑問が持ち上がる点などが指摘されている。ここでは鉄のカーテンに阻まれていたタブーの一部を解説する。

概要[編集]

間違ってもこんな人間が特殊刑事課に配属されることは無い。

警視庁特殊警護課の前身である内務省特殊警護課が発展したものである。戦前においても、陸軍や内務省から集められたエリート的なスパイと特殊な能力を持った刑事の集まった極秘組織であった。華々しい成績を上げる隊員も多く輩出した。後述する「月光刑事」は日本海軍で開発された戦闘機「月光」を使った夜間行動を専門とするエリート隊員であった。ときおり少年誌においてこの特殊刑事課が描写されることがあるが、基本的にはあのような派手なことはなく、非常に地味に職務を遂行するただの部隊であり、その内容には少年マンガ的な誇張が取り入れられているだけであることには留意が必要である。たとえば「海パン刑事」と呼ばれる隊員は確かに実在するが、彼はただ学生の時に水泳の県大会で優勝した経歴を持つことからあのような名前がつけられただけで、もちろん仕事中に水着を着ることはない。つまり「海パン刑事」というのは高い事務処理能力によって犯罪の書類を整理する有能な職員の変わったニックネームのひとつであるというだけなのである。

月光刑事の活躍にインスパイアされたマンガが美少女戦士セーラームーンであることはあまりにも有名。

評価[編集]

日本国内では要注意刑事でもあるが、意外と有名であり、この課に配属される刑事も最近は多くなってきている。しかし、この有能な刑事が増えて増えて増えまくると、日本という国は「鬱くしい国」になってしまうため、現在は募集を停止している。助けてもらってもあまりうれしくないと言う人が多いという意見もある。

組織[編集]

メンバーは極秘で総理直轄という噂もある。総理官邸にある秘密の地下室に入ると粛清されましたと言う恐ろしい目にあう。

存在が確認されている刑事[編集]

海パン刑事
本名は汚野たけし(きたの たけし)。学生の頃水泳が得意だったのであだ名が海パンになった。犯人を捕らえるのに必要な格闘術や自動車の運転に長けている。
海パンからは何でも出てくる。
月光刑事
の明るい夜に犯罪が少ないことに注目して街灯の普及を提案した刑事。月の光に似た波長を持つ青い街灯は人の心を静める効果を持ち、実際に採用された都市での犯罪率の低下が実証された。
ドルフィン刑事
イルカをつかったセラピーで犯罪被害者のPTSDをやわらげる研究をしている刑事。イルカの持つ超音波やラッセン効果アールビバン効果による癒し効果を実証する研究を行っている。
革命刑事
死亡登録などの事務処理を専門とする刑事。
スペース・ダンシング刑事
新人歓迎会でカラオケスペースチャンネル5の歌を歌った事から命名された刑事。ゲームをプレイした経験はなくスイングガールズを見て覚えた。
タイガー刑事
トラの持つ優れた嗅覚(人間の7兆倍以上の能力を持つとされている[要出典])を利用して、麻薬捜査や病気の発見などに活用する研究を行っている刑事。トラの保護を行い、WHOから表彰を受けたこともある。
ムスタング刑事
刑事であるというのにヒゲを生やしている、という非常に風変わりな特徴を持つ、特殊刑事課の中でも異色の存在。ムシュタッシュ(ヒゲ)→ムスタングというようにあだ名が変化した。
美少女刑事
美少女と言えば美少女といえなくもないレベルの女性刑事。実際の婦警を想像してみれば、そのことが容易に類推できるであろう。
ラジコン刑事
趣味はラジコンプロ野球という刑事。その名の通り電波機器の取り扱いは超一流。近年ではドローンの開発に着手している。
レインボー刑事
デジカメを持ち歩き、をみかけるとよく写真を撮っている刑事。観察眼に優れている。
ミレニアム刑事
2000年に配属されたため、ミレニアム刑事と呼ばれることになった。
お祭り刑事
書くまでもなく、お祭りにおける治安維持を仕切っている。日本全国の祭事に詳しい博識な刑事。
将棋刑事
相手の先を読む力に長けている。将棋が得意なのでこの名前になった。
麻雀刑事
麻雀業界に詳しい。違法な賭博を行っていた暴力団を数多く摘発している。
ハインケル刑事
関西出身の双子刑事。ドイツ人の血を引くハーフである。
コスプレ刑事の番外編を描いたスピンオフ
コスプレ刑事
凄腕の潜入捜査官。いかなる変装も自在な刑事で、性別不詳。
軍人将棋刑事
ミリタリーオタク。暇さえあれば軍隊兵器に関する本を読み漁るため、禁制品に詳しい。
ハードボイルド刑事
本名は星逃伝(ほし とうでん)。ただし、原作では別の部署に所属している。
その名の通り、いつも固ゆで卵を持ち歩いている。非常時にはこれらを投げつけ、ひるんだ敵を殴り倒す技を持つ。

テレビアニメのみ登場[編集]

ハトポッポ刑事
非常用の通信手段としてハトを飼育している。また、ハトの生態に異様に詳しく、公園等にいるハトを捕まえ、GPS機能付きの小型カメラを結わえ付けて犯罪組織のスパイを行ったこともあるとか。
ちょんまげ刑事
特殊刑事神課を束ねていた殿様。ハトポッポ刑事との派閥争いに敗れ失脚し、ほとんど登場していない。

番外編に登場[編集]

鯛焼き刑事
大原大次郎によって連れてこられた1日所長ならぬ1日特殊刑事。美少女刑事とは異なりこっちは正統派な金髪美少女。たぶんその容貌からアイドルか何かと思われる女性。能力はトランス(変形)。

関連項目[編集]

この項目「特殊刑事課」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)