男料理

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

男料理(おとこりょうり)とは読んで字の如く!男が作る料理である!押忍!

男料理とは![編集]

男料理とは!軟弱なが作る小じゃれた料理では無く!男が手間を惜しんで作った無骨な料理である!男が台所に立つなど言語道断と言われてきたが!女は集中力が欠如しており!更には生理妊娠によって味覚が変化する等!到底料理に向いているとは言い難い!それに比べ男は!そのような味覚の変化等無く常に安定した料理を作ることが出来る!そもそも女に出来て男に出来ないことなど出産くらいであり!「台所は女の聖域」「料理は女が作るもの」等は妄言である!押忍!

男料理とは![編集]

男料理とは!作る者の硬度や作り方によって様々な呼称が存在する!以下にその詳細を説明する!

漢料理[編集]

これぞ漢料理

漢料理とは!調理法は焼く!煮る!のみであり!調味料は胡椒醤油カレールーのみである!更に素材の味を最大限に活かす為!無駄な小細工は省き!皮は剥かず!基本的に素材の形そのままで焼く!煮る!一見すると手軽そうであるが!この手順で料理と呼べる代物にするにはそれ相応の腕が必要であり!女には不可能である!押忍!

男料理[編集]

米!ねぎ!卵!炒めるだけ!

男料理とは!漢料理に比べある程度の細工が認められた料理であり!焼く!煮る!に加え!炒める!ことが許される!調味料についてはみりん砂糖が許される!大抵の女はこの男料理に「料理は女が作るもの」といった自尊心が打ち砕かれる!実に憐れである!押忍!

男子飯[編集]

女が腐ったような男

男子飯とは!女の腐ったような軟派な男が作る女の腐ったような料理である!制限はほぼ無く!女の腐ったように炙る!女の腐ったように炊く!等!女の腐ったような調理が認められている!また!調味料についても同様に制限が無く!女の腐ったようなハーブ類女の腐ったようなオリーブオイルを親の仇かと言う程使用する!出来上がる料理は女の腐ったような料理である!軟弱者めが!

共通事項[編集]

男料理とは!上記の通りその種類はあれど共通する鉄則が存在する!

  • 材料費は惜しまない!
家計なぞ気にしない!こっちの牛乳よりあっちの牛乳の方が安かろうと手に取ったものをそのまま買い物かごに入れるべし!
  • 火力は常に強火!
男の料理に小細工は必要無い!大は小を兼ねる!始めパッパ中パッパ!赤子が泣こうとパッパッパ!
同居人がいるのであれば後処理は全て任せる!飯は作ってやったのだ!食器洗いぐらいするのが筋だ!但し独身一人暮らしであれば自分で洗うのも已む無し!孤独感ごと洗い流すべし!

以上!押忍!

男料理とは![編集]

男料理とは!以下のものと関連している!熟読すべし!押忍!