痛車 (鉄道)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

痛車(いたしゃ)とは、鉄道車両アニメの絵画などをペイントしたものである。

歴史[編集]

日本最初の鉄道車両の痛車はJR四国アンパンマンカーであるといわれているが、諸説ある(後述)。東急にも一時あったらしい。その後JR四国は痛車の増備を続け、現在ではバスにまで増殖している。

一時期、中央・総武緩行線の車両にCLANNADの広告を貼り付けたものも登場した。大人向けのものとしては初と思われる。

現在、痛車を保有する会社[編集]

痛車を過去に保有していた会社[編集]

  • 北海道ちほく高原鉄道 - 銀河つながりで銀河鉄道999車両を保有していたが会社ごとアンドロメダの彼方でネジにされてしまった。
  • JR北海道 - ドラえもん列車を保有していたが、アンチオタクの北海道新幹線に破壊された。
  • JR東日本 - 秋葉原中野を通るということで中央・総武緩行線にCLANNADの広告を貼ったものを所有していた。また、上越長野新幹線の車両にも一時期同様のものがあった。
  • 近畿日本鉄道 - ドラえもんを貼り付けた車両を一時期所有していた模様。今は知らん。
  • 小田急電鉄 - 要望のお絵かきを貼り付けた芸術的な車両を所有していた。3月末で通常の塗装に戻った。また、川崎市が沿線にドラえもんの楽園を作ったため、オバQやらパーマンやらが集合した車両を作ってみたが、知事の陰謀により破壊されてしまった。[1]その後、目立たない形でこっそり復活。
  • 富山ライトレール - 隣の石川県に続けとばかりに鉄道むすめの痛路面電車を投入(2013年9月30日まで)。「富山なのに『ゆるゆり』じゃないの?」と思われるかもしれないが、『ゆるゆり』の舞台は富山市ではなく高岡市なのでそれをやるとしたら万葉線の仕事となるだろう。
  • 野上電気鉄道 - チョコレートのパッケージそのままをペインティングすると言う、鉄道教徒の感情を逆撫でした痛車を保有していたが、あえなく廃線。古巣の阪神電気鉄道は廃線後に引き取った際に当然ながら元の茶色無地に戻した。
  • 大阪市交通局 - 初の一般人製作による痛車を一時期保有。他にもこの手の痛車を保有していた会社はあると思われるが、鉄道の痛車の調査結果は少ないのでよくわからない。
  • 迷鉄電車 - ANAのポケモンジェットにヒントを得て春から夏の間、ポケモン電車を多数所持していた。また、かつてはムシキングや戦隊ヒーローの痛車も所有していたことから、メジャー作品を好む傾向がある。
  • 東京急行電鉄 - 大きなお友達に人気のプリキュアがあった。こんなの[2]
全国津々浦々を駆け巡るCIRCUS専用コンテナ。綺麗な色使いのそれは駅のホームで電車を待つ人々の目を奪う。

エロゲ会社専用コンテナ[編集]

近年、有限会社CIRCUSがエロゲー・ギャルゲー輸送用のコンテナを導入した。これはD.C.Ⅱ.P.S.発売とあわせておこなったものであるが、まずCIRCUSはJR貨物からコンテナを買い取り、D.C.Ⅱに登場するキャラクターをペイントして特別編成を組み、全国中を走り回った。[1]CIRCUSは「日本のエロゲー会社も、地球環境のことを考えなければいけない。利益のことを切り捨ててでも鉄道による輸送を行うべきだ」と声明を出している。又、全国中に専用コンテナで輸送することによる広告効果は計り知れず、売り上げの10%はこの貨物輸送のおかげとの調査結果もある。まあ、疲れたサラリーマンが帰宅際に美少女を見ればどうなるかはわかりきっていることである。

痛車の元祖[編集]

元祖痛車の例
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「元祖痛車 (鉄道)」の項目を執筆しています。

今時の鉄道教信者から見ると驚くべきことかもしれないが、鉄道の現場職員が率先して痛車を作成していた時代があった。これらの痛車には「要求貫徹」「当局(またはマル生粉砕」といったスローガンや、同種の内容を記載したステッカーにより車体が装飾されていたのである。これらの装飾を抹消しようとすると吊し揚げという謝礼を贈呈された。しかし、これらの痛車は国鉄がЯしに変わるのに伴って姿を消してしまい、その伝統は受け継がれなかった。このため、今日見られる痛車はこれらの末裔ではないという意見も見られる。

脚注[編集]

  1. ^ 実際、CIRCUS本社のある蓮田から秋葉原まで東北本線経由でこのコンテナを繋いだ製品輸送専用列車が運転されている。東北縦貫線工事着工以前から、秋葉原駅旅客ホーム前まで東北本線の引込み線が延びており、ここで積荷が降ろせることが専用列車導入の契機となった。ちなみに蓮田駅には貨物ターミナルはないため、旅客ホームで製品を積み込んでいる。

外部リンク[編集]

  • 動労千葉現在最も勢力がある痛車愛好団体
  • 国労かつて最大の勢力を誇った痛車愛好団体


東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「痛車 (鉄道)」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)