社会保険労務士試験

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「社会保険労務士試験」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

社会保険労務士試験(しゃかいほけんろうむししけん)とは、毎年8月のくそ暑い時期に年一回行われる試験の事である。

試験問題は、選択式試験択一試験から構成される。試験の難易度としては、司法試験や公認会計士試験よりは易しく、宅地建物取引主任者試験よりは難しいと言われている

元々は「行政書士」のおまけ(発足当時、行政書士なら自動的にこの資格が付与された)で始まった試験で、試験難易度は当初、行政書士試験のほうが難しかったが、いつの間にか難易度が行政書士試験よりも難しくなり、便所の落書きで「社会保険労務士試験>>>>>行政書士試験だなww」なんて書くと行政書士受験生が顔を真っ赤にして否定してちょっとした祭りになる試験である。

毎年のように正解肢が無い問題が出題される[編集]

択一試験では、毎年のように何故か正解肢が無い問題が出題される。全国社会保険労務士会連合会試験センター(以下、出題者と表現する)がギャグでやっているのか嫌がらせでやっているのか、はたまた出題者が単にピーなのか非常に興味がある所である。2010年の本試験では、何と択一試験70問中3問が正解肢が無い問題が出題された事から、きっとギャグでやっているのであろう。ギャグを知らない真面目な受験生は本試験中に頭を悩ます事になる。これが、主催者の1つ目のギャグである。

2011年の本試験で、このギャグをやらなかったのは非常に残念なことである。

毎年のように正解肢が2つある問題が出題される[編集]

2つ目のギャグは、択一試験で、1つ目のギャグと反対に毎年のように正解肢が2つある問題が出題される事である。これも、出題者がギャグでやっているのか嫌がらせでやっているのか、はたまた出題者が単にピーなのか非常に興味がある所ではあるが、本当に毎年のように正解肢が2つある問題が出題される。2010年の本試験でも択一試験70問中2問が正解肢が2つある問題が出題された事から、きっとギャグでやっているのであろう。

出題者としては、本来であれば正解肢を1つのつもりで設問したつもりなのであろうが、よーく問題文を読むと何故か正解肢が2つある問題が出題される。2010年の本試験では、このギャグを2問立て続けに出題するという離れ業をやってのけた。これもギャグを知らない真面目な受験生は本試験中に頭を悩ます事になる。

2011年の本試験でも、例年通りにこのギャグが行われ、正解肢が2つある問題が出題された。

主催者へ一言どうぞ!![編集]

       |            `ヽ、      _ .. -―===‐-  .._     、ミ川川川彡
        |              \  , ≠-―――- .._    \  -ミ       彡
       , -┴==――-  .. _        〉'´       、   `ヽ     ヽ三   ギ  そ  三
.    //´             、 、 /   、 \     \    ヽ.  三.  ャ  れ  三
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨  / 、\ \    \    ヽ 三   グ  は  三
    \/  /   /, {     `ヽ  !   /  }ヽ. ヽ、 ヽ、__ ..二、    三.   で       三
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |l   {  /二ヽ `¨¬x=-ミ_‐┐  三   や  ひ  三
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハlハ   イィ::f_} \  ´ vイ} ´ /}   三    っ  ょ  三
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |__ハ  {` ゙ー'   `   ̄  ノ,′ /三.   て   っ  三
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′厂´ \ ヽ、  `      u   /   イ 三   る  と  三
      ヽ{   `    u. ノ   / /    {{爪    -:‐   ー=彡イ /  三  の   し  三
       八   ´`     ー=イ  fl /      {  \      ..:::::::::〈 /   三   か  て  三
      ハ\     ...::::::|  jハ{     { + \__..:::::::::::::::::∨ ┼ 三  !?    三
        \{` ー‐、.:::::::::::| /         { + } / ∧:::::,. -‐/    〃彡      ミ
           `    」::::::/j /\       /{ + } ≠x 〉´  / + 〃r 彡川川川ミ
          /x=く  ´ _f~、      / /Y´‐}  〃}}、 /´ ̄ Y 〃 ノ ハ \ \
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ~ヽ   / / { ニ} {{ 〃}} {二  | 〃f´ /  }  ヽ ヽ

社会保険労務士試験にまつわる風物詩[編集]

11月[編集]

  • 全国社会保険労務士会連合会より社会保険労務士試験の合格者が発表される。合格基準がおかしいと散々叩かれる。
  • 選択式問題なんかイラネェ、択一問題だけにしてくれ」という声が多数上がる。
  • “来年から選択式問題が無くなり、記述式に変更される”というデマが出回る。
  • 2ちゃんねるやその他掲示板で「あの資格予備校がいい」とか、「あの参考書がいい」という工作員達による工作活動が始まる。
  • 工作活動の結果、騙された人たちが資格予備校に多額のお布施を行う。

12月[編集]

  • 2ちゃんねるの社労士スレッドにコテハン野郎が現れて「来年に向けて頑張って勉強を始めます。」と書き込みを始める。
  • 釣られて何人かのコテハン野郎が現れて「労働基準法があーでもないこーでもない」という下らない書き込みを行う。
  • 資格予備校の「うちの予備校の模試がずばり本試験に出題されました!」という、うるさい宣伝が始まる。そんなの法改正を適当に模試で出せば当たるだろ。
  • 資格予備校の宣伝に騙された奴らが、資格予備校に多額のお布施を行う。

1月[編集]

  • お正月はすっかりお酒を呑みすぎて勉強に手がつかなかった、という受験生が多数現れる。
  • 「この資格取りたくて年末で会社を退職しました。1月から勉強に専念できます」という20代の若者が現れる。
  • 仕事をしながら勉強中の、30代の妻子持ちオヤジから20代の若者が顰蹙を買う。

2月[編集]

  • 20代の若者と30代の妻子持ちオヤジのバトルが熾烈を極める。
  • 20代の若者が「一日7時間も勉強でるんだぞ。羨ましいだろ、このクソオヤジ!」と言えば、30代の妻子持ちオヤジが、「この童貞野郎、お前なんかこれでも見てろ!!っていうかお前なんか試験に受かる訳ねえだろ!」といった、不毛なバトルが始まる。
  • 2ちゃんねるのコテハン野郎たちが「まぁまぁ、仲良くしましょうよ。」と書き込む。

3月[編集]

  • 独学者が「厚生年金保険法」のあまりの難しさに辟易して、資格予備校に多額のお布施を行う。
  • 2ちゃんねるの社労士スレッドにあれだけいたコテハンの奴らが、段々と少なくなる。
  • 11・12月頃に資格予備校に多額のお布施をした奴らが、段々と資格予備校に通わなくなる。

あ~~れーーーーー、奴らどこいった?

4月[編集]

  • 本試験の申し込みが始まる。受験料9000円もふんだくられる。
  • 一通り学習が終わったので、あれだけ理解したはずの「労働基準法」の復習を自信満々で始めたら、すっかり忘れてしまった事に気がつく。
  • 慌てて他の科目を眺めてみるとやっぱり忘れている。あああああああああ!どうしよう・・・

5月[編集]

  • 資格予備校で「法改正・白書講座」が始まり、独学者が資格予備校に少額のお布施を行う。
  • 資格予備校で「模擬試験」が始まり、またまた独学者が資格予備校に少額のお布施を行う。
  • 本試験申し込みが終了。
  • 2010年実績で、9,000(受験料)×70,700(受験申込者)が主催者の懐に入る。このボッタクリめ!!

6月[編集]

  • 何故か、本試験申し込み終了後に 「今年の本試験を受けたいです~~。」というお馬鹿な奴らが出始める。例えばこんな人[1]

7月[編集]

  • 「今年の社会保険労務士試験は諦めた」という奴らが出始める。
  • 「社会保険労務士になって○○○○万稼ごうぜ!」といった類の本が本屋に並び始め真面目な受験生の勉強の邪魔をする。

8月(本試験前)[編集]

  • 試験へのプレッシャーから****になる奴らが現れる。

本試験当日(8月第4週日曜日)[編集]

  • 女性受験生の「はみ乳」に気を取られ、試験に集中できない野郎が多数出てくる。
  • 女性受験生の「透けブラ」に気を取られ、試験に集中できない野郎が多数出てくる。
  • 何故か正解肢が無い問題が出題される。
  • 何故か正解肢が2つある問題が出題される。
  • 何故か正解肢が無いのに、無理やり正解肢にされる問題が出題される事がある。
  • 午前の試験会場で主催者の嫌がらせ好意で余りにも冷房を効かせるために、夏だというのに余りの寒さに長袖は勿論のことセーターやジャンバーを着たり、マフラーを巻いて受験をする受験生が続出する。こんなのありえねぇ~~。
  • 午前試験の終了後、主催者の嫌がらせ好意で体調を崩した者、又は午前の試験の出来が悪かった結果、午後の試験を受けずに帰る奴らが現れる。
  • 携帯電話の電源を切った状態で封筒に入れないといけないのに、携帯電話の電源を切り忘れて封筒に入れて、運悪く本試験中に携帯電話が作動して、「失格処分」を喰らう奴が現れる。今年1年の努力が1本の電話やメールで水の泡と化す瞬間。
  • 何と試験当日に欠席する奴らが現れる。その数およそ14,000人。全体の約2割(2010年実績)。
  • 午後の本試験終了後、帰宅しようと試験会場の出口を出ると何と午前の試験問題の正解が資格予備校の工作員達によって配布されている。
  • しかもその正解肢が資格予備校によっては違うことがある。

8月(本試験後)[編集]

  • 試験の翌日に主催者から問題の誤りと訂正が行われる。その結果、その問題は全員正解とされる。

9月から10月[編集]

  • 万年受験生にとっては、唯一遊ぶことが出来る、くつろぎの時期。
  • 本試験結果がボーダーライン上の受験生にとっては、2ちゃんねる資格版が戦いの場所になる時期。資格版の社労士試験救済希望スレ[2]を参照すべし。パソコンの前で見えない敵と必死に戦っている奴らが沢山いるぞ!

外部リンク[編集]


この項目「社会保険労務士試験」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)