神聖モテモテ王国

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
3、2、1、ボンバー!この国は爆破されました。もうこの国は影も形もありません。
この国はもう無いのです。あなたがこの現実をどう受けるかは自由ですが、確か戦友であったこの国に態度だけでも敬意を称してやってください。

神聖モテモテ王国(しんせい-おうこく)とは、かつて存在した愛治国家である。周辺国家からの通称は「キムタク」となっているが意味は不明。

概要[編集]

モテモテ王国は国家の成立条件のうち「領土」「国民」を持たない非常に特殊な国家である。日本国に存在するマンションの一室を仮首都として占有し、また日本人女性(モテモテ王国のスラングでは「ナオン」)を国民候補として選定している。その為日本人として扱われている事が多いが、国家元首ファーザーとその息子オンナスキー(通名:深田一郎)は日本国籍を持たないれっきとしたモテモテ王国国民である。

政治体制[編集]

モテモテ王国は王権神受説に基づく絶対王制であり、その根幹は「愛治主義」となっている。法の支配や国民感情ではなく、国民は王族を愛し王族は国民を愛するという事こそがモテモテ王国を成立させる要であり、全てはによって構成される。故に、愛に割り込もうとする多民族男性等は不倶戴天の敵である。

民主主義が限界を呈して来た90年代にモテモテ王国が勃興したことは、新たなる政治体制を求める超国家主義の政治潮流によるものだという説もある。

王族[編集]

  • ファーザー・ド・グランバザール
遠い宇宙の果てから光に乗って次元を越えて彗星帝国に拾われたバスカービル家の勇者。」(あざなはビッグファイア。
時限制不死という特性を持ち、簡単に死ぬが簡単に生き返る。生命体かどうかも不明。
犬には襲われるが猫には好かれる。
  • オンナスキー
日本の中高生に擬態している、モテモテ王国の皇太子。
モテモテ王国における数少ない武官でもあり、国家事業失敗の際はファーザーを殴り倒し気絶させ待避することもしばしば。
自分がモテモテ王国皇太子という記憶は曖昧であるらしい。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

武力について[編集]

モテモテ王国には戦力を支えるバックボーンとなりえる軍需企業の類いはなく、装備のほとんどは国家主席自らが調達している。中性子爆弾や破壊光線銃など多種多様だが、安全性への配慮に欠けているものが多い。

日本のMNO(モテない男)を外人部隊としてスカウトしたこともあるが、ファーザー自身「関東軍より扱いにくい」と嘆くほど扱いに困っていた。

敵対する組織「アンゴルモア教団」との局地戦では外人部隊が投入されたことはなく、王族自らが前線に立たざるを得ないのがモテモテ王国の軍事力の現状である。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「神聖モテモテ王国」の項目を執筆しています。