神谷浩史 (モビルスーツ)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、モビルスーツ(MS)としての神谷浩史について記述しているばい! 声優としての神谷浩史につ・い・て・は「神谷浩史」をCHECK IT OUT!! はい!!!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「神谷浩史」の項目を執筆しています。
「君は自分の存在を自分で否定している。」
神谷浩史 について、シュウト

神谷浩史(かみやひろし、1975年1月28日、茨城県出身- )は、声優業界に登場する架空の兵器。ブルーディスティニー2号機っぽい事務所の強襲揚陸型試作モビルスーツ(MS)である。型式番号は SZBH-00F。所属が青いので乗るバルキリー(VF-25G)も青い。

機体解説[編集]

開発経緯[編集]

ブルーディスティニー2号機っぽい事務所が開発した第14世代モビルスーツ(MS)。開発コンセプトは短期突撃戦に特化した強襲揚陸型MSのプロトタイプ開発となっており、同軍の主力兵器である強化人間専用試作MSグリーンリバーライトの後継機種に該当する。 グリーンリバーライトで培われたやたらいい声のゲーム廃人声優ノウハウに加え、さらにはカラテカのノウハウも集結し格闘性能の向上も視野に入れた野心的な設計がなされている。

しかし、同時期にウッソ・エヴィンというニュータイプ専用試作MS開発プランが既に進行していたこと、さらにグリーンリバーライトとは異なり自分の自転車に「レイズナー」という名前をつけていなかったこと、ゲーマーでありながらMSXを所持していなかったこと、リアルツンデレであること、等々の理由から結果的にグリーンリバーライトと同性能のゲーム廃人スペックを発揮できずにいる。ただしPC-FXは大好き。ついでに新説・夢見館も大好き。A-JAXを待ち続けている。

性能評価[編集]

同世代の攻撃特化型MSとしてはトップクラスの性能と信頼性を誇り、アジア一の突撃性能と評価される。その戦果は初期の超熱狂戦争こいつFなんだぜ戦役をはじめ、ネコミミモード戦役蜜白詰草戦争ニャンコ先生戦役など枚挙にいとまがない。

他組織の同系統MSと比較してやや旧式であるにも関わらず信頼性と毒舌、さらには絶望性の面で優位に立ち、勝率も高い。しかし7号さん連合軍の中村悠一には人間失格性で、核猿公国軍の杉田智和には変態性で、またネズミの国軍の小野大輔にはきもちわるさでそれぞれ劣る。このため重要な就職活動で競り負ける事もしばしば[1]

突撃性能に重点を置きすぎたその機体は、同軍の主力機であるMSグリーンリバーライト金髪の悪魔などと比較すると防御性能および回避性能が格段に低く、極端に打たれ弱い。これは開発段階から問題視されていた設計思想上の仕様であり、実際は運用でカバーされることが多く戦術上の支障となるケースは稀である[2]

高い出撃率と勝率を誇るにも関わらず、その打たれ弱さから作戦中の離脱率、すなわち失業が高いことでも知られている。高戦績を収めた作戦においても死亡フラグを回避できないケースが多い。ただし、機体そのものはともかく作戦成功率は高いからいいんじゃね?という意見が大半である。ミハエル・ブランとか。


機体特性[編集]

あまりの綺麗さに自画自賛することも。

突撃戦時の格闘性能を重視したフレームはややコンパクトながら稼働性能と機動力に優れ、カラテカの「礼に始まり礼に終わる」「後ろに下がる者は死」という思想を見事に反映している。

本機のフレーム構造において特筆すべき点は、その腕部と脚部のスマートさにある。とくに腕部は声優界トップクラスのフォルムを誇り、ネコ神様の手と呼ばれるほどの完成度を誇る。脚部のフォルムも秀逸であり、足の裏まで綺麗で足の指も非常に長い。きっと姿勢制御に有利な設計に違いない。AMBAC的な。

動力源には本機用に試験開発された絶望ジェネレーターが用いられている。この半永久機関は機体にすごく後ろ向きな性格であることを要求するため声優への採用は難しいとされ[3]、本機以外での採用例はほとんど存在しない。絶望ジェネレーターの特徴としては高出力を実現しながらも、出力制御をきめ細やかに行うことが出来る点にある。要はチキンである。なお、本機の高い絶望性はこの絶望ジェネレーターの副産物と言われる。

突撃性能向上のため本機には高出力スラスターが多数配置されている[4]。ただし、最高出力値の高さを重視した結果本機のスラスター群はピーキーな特性を有し、かつ搭載プロペラントの質に対して非常にナーバスである。実戦では主に根谷美智子堀江由衣をプロペラントとして用いることが推奨される[5]

なお、本機のスラスター群はとの相性が非常に悪く、などをプロペラントとして用いると機動性能が極端に低下し、最悪の場合は暴走に至る。 実戦では的な供給の容易さからを緊急的に採用するケースが多い[6]が、萎える、罵倒しあう、グダグダになる、「おまえと風呂に入っても全然ピンと来ない」、「ひとの目を見て喋れないって致命的」などの弊害が確認されている。これらの前例から、本機のプロペラントとしてを採用する際は『混ぜるな危険』という警告がなされるケースが多い。

また、本機は声紋認証システムを採用していると公言されている。


ユニクロ社の総力を結集して作られた特殊装甲。

強襲揚陸型MSとしての要求スペックを満たすために、装甲材質としてユニオン・クラッシャー・マテリアル社が開発したピンクのカーディガン(XL)を初めて採用している[7]。これにより対ネタ防御性能およびツッコミの切れ味が格段に向上した。しかしその反面、新谷良子に「これ着て収録現場に行ってください」という羞恥プレイを強要されたり、同名のカクテル新宿ロフトプラスワンのメニューとして出回る[8]などの弊害も生じている。

なお、このピンクのカーディガンは緊急時にはパージすることが可能となっている。その細身の姿はナドレと呼ばれ、別に髪は長くないし女性的でもないが総受けである。この機体の存在は機密以上の絶秘とされ、その最大の特徴はこの世界に存在するありとあらゆるゲームをチートプレイすることが可能なシステム「トライアルシステム」を搭載している点にある。


武装解説[編集]

固定武装[編集]

メガネ
心の綺麗な人にしか見えないメガネを常時装備している。
7つのメガネ武装「セブンメガネ」を携帯、ミッションに応じて使い分ける。
おっぱいマイスター
左右の掌底部に内蔵された小型ビーム砲。正確には「砲」ではなく「包」。英語版での綴りは「What 'bout my star?」。
ゼロ距離戦闘時に敵機の胸部に直接接触する高威力兵器。関智一の爆熱ゴッドフィンガーや鈴村健一のパルマフィオキーナ、加藤鷹のゴールドフィンガーと類似した指掌兵器であるが、本機の性癖の関係上胸部しか攻撃対象とする事が出来ない。
この武装の特性は、サイズや形状にかかわらず女性標的の胸部に対してすべからく平等に使用可能な点にある。つまり、貧乳だろうが巨乳だろうがすべからく平等に攻撃対象とすることができる、まさにマイスターの称号にふさわしい兵器と言える。

準固定武装[編集]

バーストモードに移行すると大観衆をも殲滅可能。
胸部拡散メガ絶望した!
機体胸部に内蔵されたメガ粒子砲。
絶望ジェネレーターと直結され莫大なエネルギーを供給可能な為威力が非常に高く、本機の武装中最大の火力を誇る。無駄に素敵な声であるため攻撃範囲も広い。このため、目の前にいる複数の「神谷浩史本人をあまり認知していないアニオタ」を撃墜することが可能。ただし、疲労時、大久保麻理子の写真集が隣にある時など絶望ジェネレーターの出力が低い際には威力が低下する[9]


キモい、マジキモい、帰れ。
ブロー、エルボー、ハンマーパンチの連係技。コマンドは↓↙← + P(3回連続入力)[10]
非常に使い勝手のよい3段技。1段目は打撃技、2段目は浮かせ技、3段目は強制ダウンの中段技。任意箇所での入力中断可能、かつディレイ可能。反撃性能が極めて高く、シビアな毒舌戦において非常に役立つ。3段目までヒットさせるとダウンが奪え優位に立てるが、あえて2段目で止めて浮かせた直後に他武装へと連携させるなどのバリエーションも豊富[11]。ちなみに彼が『KOF』で使ってたキャラクターはキム・カッファンと愉快な仲間達に違いない。

追加武装[編集]

白衣
追加装甲。「うらすたちゃ!」出撃時に装備。
装備すると指技が得意なAV男優のような外見になる。事前に谷井あすかを配置することによりさらにエロさが増し効果的。
  ○
  X   荒ぶる加藤鷹のポーズ!
  |∧ 
  /
さのすけ
番組中期に追加された思考制御兵器。ファンネルインコムに相当する。でも所有者は新谷良子
無線式のオールレンジ攻撃用兵器であり、伸縮性に優れた素材で出来ている。武装は斬馬刀(フォーク型)とフタエノキワミ。そのキモコワいキャラクター性はいろんなひとから畏怖される反面、遠隔操作中の神谷浩史自身は「お人形遊びをしている神谷さんが可愛すぎてキュンキュンする」と言われるほどの絶大な火力を誇る。でもギャラは新谷良子に支払われる。

本機に対するコメント[編集]

「ν神谷浩史は伊達じゃない!」
神谷浩史 について、アムロ・レイ
「だったらひとつだけ忠告がある… 死ぬ程イタいぞ。」
神谷浩史 について、ヒイロ・ユイ
「泣いてなんかいません。泣いてポロロッカ語になるなんて、そんなの絶望すぎるじゃないですか!」
神谷浩史 について、ウッソ・エヴィン
「今日の私は、さのすけすら凌駕する存在だ!」
神谷浩史 について、グラハム・エーカー
「たぶん、南国アイスホッケー部の成れの果てだ。長くは無いだろう。」
神谷浩史 について、スウェン・カル・バヤン
「死ぬのが怖くて、絶望放送ができるかー!」
神谷浩史 について、クラン・クラン
「滑り台ちゅるりんは滅びぬ。何度でも甦るさ!」
神谷浩史 について、ムスカ

脚注[編集]

  1. ^ 最近の例としては、みなみさんちでの紛争において小野大輔と壮絶なドッグファイトを繰り広げるも敗北している。
  2. ^ そもそも、他組織においても同系統の攻撃特化型MSは総じて打たれ弱いため、この問題が露呈すること自体が希である。
  3. ^ 事実、絶望ジェネレータのような後ろ向きなジェネレーターを採用し実戦において好成績を残した機体は、本機や中村悠一など極小数に限られる。
  4. ^ 要は糸色倫である。
  5. ^ 他にも、浅野真澄小林ゆう谷井あすか豊口めぐみ、等が推奨されている。
  6. ^ ネコミミモード戦役猫神の乱絶望テロ騒乱ゆの戦記武力介入など、このようなケースは非常に多い。
  7. ^ この特殊装甲素材の技術提供には、康斉亭氏による意図的なリークがあったものと思われる。『バカにして!そうやって貴様は永遠に他人を見下す事しかしないんだ!
  8. ^ ピンクグレープフルーツジュース。500円。
  9. ^ その結果、無駄に素敵な声で『パワーダウンだと!?』と池田秀一のモノマネをする羽目になる。
  10. ^ 八神庵の必殺技「百弐拾七式・葵花」のパクリではない。断じてない。でもキャラは被っている。
  11. ^ 「キモい、マジキモい、死ね。」「キモい、マジキモい、絶望した!」など。

関連事項[編集]

外部リンク[編集]


絶望した!!.jpg まだ文が少ないじゃないですか!消されたらどーする!
絶望した!加筆してくれない人たちに絶望した!! (Portal:スタブ)