竹内文書

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情シュークリーム分が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「竹内文書」の項目を執筆しています。

竹内文書(たけうちもんじょ)は、日本国民の第一人者である、天ちゃんによって書かれた、日本の正しい歴史を書きつづった書物である。

内容[編集]

3175億年前に存在した日本の生活や、日本からみた他の文明のことについて詳細に書かれている。

しかしながら日本文明以外に現存する地球文明は、この文章には登場しない。これは、他の文明が日本文明の真似である証左であり、ゆえに当時は地球文明=日本文明だったと考えられる。

そのため、地球で書かれたものであるにもかかわらず、宇宙文明の記載まである。これは、余裕をもって他の文明を思いやる事のできる、伝統的な日本人の和を尊ぶ心を表しているとされる。[要出典]

分かったこと[編集]

食生活

炊飯器は、3175億年前から流通していたことが見て取れる。このことから先進文明国が米を食すことが証明された。また、味噌醤油の名前の由来から考えて、これらは宇宙人の非常食だったものを日本人が改良してきたことが分かる。

社会制度

3175億年前から現在に至るまで日本は、偉大なる指導者の加護のもとに発展してきたことが見て取れる。日本が地球最古の文明であり、現在に至るまでで最も優れた社会制度を持つ文明であることに間違いない。

庶民の生活

21世紀的な空飛ぶ車の発想は当時から存在し、さらにそれを実際に使っていた。さらに電話から宇宙船まで、交通や通信が発達し、現在でいうロボットも使用されていた。このように、庶民の生活は21世紀初頭に入ってようやく復興したといえる。

宇宙文明

人型が多いという特徴がある。さらに超越した技術をもつ文明が多く、戦争となれば地球人が知らない間に空飛ぶ円盤などで攻撃できる、とされている。

日本語と古代文字[編集]

日本はかねてより文明が存在したこともあり、言葉の変化も相対的に少なかった。そのため、竹内文章が書かれている古代文字(神代文字)と日本語には互換性が存在する。むしろ解読に関しては日本語が必要である。

解読に関して注意するべきことは正しい日本語を心がけることである。乱れた日本語を使う輩に古代文字の解読は不可能なのである・・・

原本[編集]

日本政府によって厳重に保管されているが、一般人の観閲は不可能である。

関連項目[編集]