精霊

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情メロンパンが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。

精霊(せいれい)とは、肉体を持たない生命体の総称である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「精霊」の項目を執筆しています。

概要[編集]

精霊(せいれい 古代ギリシャ語:Σειρήν,Seirēn (読み:セイレーン) / ラテン語:Siren (読み:シーレーン) / 英語:Siren (読み:サイレン) / フランス語:Sirène (読み:シレーヌ) / ドイツ語:Sirene (読み:ジレーネ) / イタリア語:Sirena (読み:シレーナ) / ロシア語:Сирена (読み:シリェーナ)など)は、世界各地に伝承があり、そのため、名称も、各国語形へ派生している。しかし、肉体を持たないため、目撃と言う形で発見されることは、ほぼ不可能であり、極一部の、いわゆる「霊感」を持つ者のみが「気配を感じる」と言う形で存在を認め、それが伝承という形で残されている。また、伝承は数世紀にわたり、変化を繰り返しつつ世界各地へ広まったため、あるものは、の姿、あるものは、の姿と、一貫性がない。

精霊の成り立ち[編集]

精霊へ昇華する経路は、2経路が考えられる。

  • 元々肉体を持ったものが死亡その他の何らかの理由で、霊魂が剥離したもの
いわゆる精霊(しょうりょう)流しの対象が該当する。
日本では、お盆。西洋では収穫が終わった頃(ハロウィンの頃)に、この世へ戻ってくると言う言い伝えがある。
  • 最初から肉体を持たない状態で、生を受けたもの
山ノ神をはじめとする信仰の対象や、船を沈める怪物などが該当する。
しかし、生前の恨みや警告から、そのような行為に及ぶ事もあり、正確には個別に調査しないと判断できない。

精霊の分類[編集]

おばけ怪物
精霊と聞いたときに、大体の方が思い浮かべる存在である。
正体不明であるため、対処方法も解らず、故に恐れられている存在である。
原因不明の事故が起きたときの犯人にされることがある。(ローレライ伝説天狗伝説など)
IT:情報技術用語としては、データ不整合状態の一種で、管理情報が無いにもかかわらず、実態が存在している状態のこと。
対義語は、幽霊
妖怪、自縛霊
特定の場所で、特定の時刻(夕暮れ時、夜半、夜明け前など)に存在を認められる。
呼称は、成り立ちによって変化する。
妖怪は、元々肉体を持っていないもの。
自縛霊は、その地で死亡などを遂げて土着したもの。
妖精
自然物の精霊である。
多くの場合、圧迫するような存在感は放たない。
幽霊
霊魂や魂が剥離したものである。
一般的に元々は人であることが多いが、必ずしも人由来とは限らない。(幽霊屋敷、幽霊船など)
IT:情報技術用語としては、データ不整合状態の一種で、管理情報が有るにもかかわらず、実態が存在していない状態のこと。
対義語は、おばけ

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「セイレーン」の項目を執筆しています。