精霊流し

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

精霊流し(しょうろうながし)はギター弾き語りで歌う

歌詞の内容[編集]

歌詞をそのまま書くとJASRACから編集保護されるから、意味だけ書く


去年に録音しておいた貴方の声を再生しながら精霊流しをする。あなたのためにお友達も集まった。ゆかたは一人で着て、線香花火をする。


すると[編集]

貴方の声というのは、貴方が当時のヒット曲を歌っていた音声だ。それをみんなで聴いていると後ろに背広姿の男たちが来ていった「あなたたちのやっていることは著作権法365条に違反しており、15年以下の懲役になる場合がありますよ」

背広姿の男たちは文化庁直属の秘密組織JASRACのメンバーだと名乗った。なんでも再生している場所が公有地で不特定多数の人が聴ける場所だから著作権法が適用されるという。これにはみんな憤った。

男たちはいった「申し開きがあれば法廷できいてやる。ひったてろ」これに対し集まったお友達との間で小競り合いになった。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「精霊流し (曲)」の項目を執筆しています。