痴漢法

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

痴漢法(ちかんほう)とは、痴漢の手法のこと。主に水上置換法、上方痴漢法、下方痴漢法がある。

水上置換法[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「水上置換法」の項目を執筆しています。

女性を第三者の声が届かない水上の船等に誘い出す。その後痴漢行為に及べば誰にもジャマされることなく痴漢に集中できる。

又、これによって不思議な力が働き水に溶けにくい様々な気体を集められるため、小学校理科実験等でも水上痴漢が行われることがあるが、青少年の健全な育成に支障をきたすとして問題視されている。

上方痴漢法[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「上方置換法」の項目を執筆しています。

女性を山奥などの高地に呼び出す。そして痴漢行為に及ぶことで、誰にもジャマされず快適な痴漢を行える上に、高地からの絶景も楽しめる。もしくは、主に女性の上半身を狙った痴漢行為を指す。

1つで2度おいしい痴漢方法として有名であるが、移動に時間がかかる等のデメリットも多い。

又、これも小学校の理科実験等で実践されることがある。

下方痴漢法[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「下方置換法」の項目を執筆しています。

女性を地下室に誘いこんだ後痴漢行為に及ぶ。もしくは女性の下半身を狙った痴漢行為。

この痴漢法のデメリットは、あまりの外界との隔絶さ故に、痴漢行為にとどまらず女性に更なる陵辱を加えてしまうケースが多いことで、世界痴漢愛好家同盟からは危険な方法として認定されている。

関連項目[編集]