美人とブス問題

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

美人とブス問題(びじんとぶすもんだい)とは、日本人男性が一生に数回は経験する問答。

概要[編集]

内容は以下のとおりである。

性格の悪い美人と性格の良いブス、付き合うならどっち?

一般的には学校帰りなどで話し合うことが多い。回答如何によって、その人物が女性を(現時点で)どのように批判・分析し、また理想を抱いているかを確認できる。というかそんなシュチエーションは皆無に等しい。また、多くの場合、回答がどちらに転ぼうとも、お互いにいかなるメリットもデメリットももたらさない。

回答と考察の一覧[編集]

まともな回答[編集]

  • 性格の悪い美人
「俺が性格を直す」とか、「そのことを含めて好きになる」と言っているが、実際に付き合うと耐え切れずに投げだすか、向こうの方から去っていき、別の男と付き合うのがオチである。
  • 性格の良いブス
「整形させればいい」というのが大半の言い訳だが、これは女性を支配したいという身勝手な欲望を示すものであり、田嶋陽子あたりに敵視される危険性が高い。また、Sであると見なされる可能性がある。

それ以外[編集]

  • 性格の良い美人
現実を見ない単なる理想主義者だと軽蔑されるかもしれない。あるいは、人の話を聞かない奴扱いされ、以後まともに会話もしてくれなくなる可能性がある。
  • 性格の悪いブス
もはやマゾヒストマニアの域である。ある種の憧れと尊敬を集めることができるかもしれないが、どちらかと言えば敬遠されるようになるだろう。
  • 性格も見た目も普通の人
そういうことを聞いているのではないのだよ!
  • 性格の良い女など存在しない
それはそれで一つの哲学であるが、女性にはあまり好かれないだろう。
  • あなた
質問者と回答者が異性同士であるならよくあるノロケ話であるが、これがもしも同性である場合は一生このような質問は繰り返されないし、二人はしばらく疎遠になることだろう。
回答者がオタクであり、もはや三次元には興味がないことがわかる回答。お互い三次元に絶望した同士なら新たな友情が芽生えるかもしれないが、それ以外なら二度とこの質問はなされないし、最悪の場合二度と言葉を交わさなくなるだろう。あともう一つ、二次元にはあまり性格の悪い女性はいないし、ブスはもっといない。
  • 胸の大きい方、など
科学的方法論においては、調べたいもの以外の変数の影響を排除しなければならない。早い話が、「同じなら?」と聞き返されるだけだ。
  • 性格の悪い美男子
回答者が腐女子であったり、もしくはふざけて答えたのであれば問題はない。問題があるとすれば、真顔でそれを答えた場合だ。質問者は慌ててその場から立ち去り、今後は目を合わせようとすらしなくなるかもしれない。

正解[編集]

  • 性格の悪い美人は愛人にして、性格の良いブスは嫁にする
これが正解である。そもそも美人は3日で飽きるが、ブスは3日で慣れるのである。ブスだが性格の良い嫁に家を守らせ、外で性格の悪い美人と遊ぶ。これが男子の本懐である。
ただし実行できればだが。

現実[編集]

稼ぎが良いが不細工な男を夫にして、稼ぎは悪いが美男子と遊ぶ。これが女の本懐。結局の所は、嫁にいいように振り回されるのが、哀しい現実。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

この項目「美人とブス問題」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)