能勢電鉄

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Troppy-R.png
この事業者はトロピカル連合構成事業者じゃゴルァ!!
車内では俺様が神、貴様はただの土砂じゃゴルァ!!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「能勢電鉄」の項目を執筆しています。


概要[編集]

この鉄道は神聖なる阪急王国の植民地である。そのため、この路線を汚す者は小林一三により粛清される。

阪急王国から独立しようとする無礼者もいる。独立したら(金銭的な意味で)滅びるだけなのに……アクセスも、車両も阪急に完全に頼っているのにどうやって自立しようと思っているのやら。しかもグレートウエスタン鉄道に買収されかけたのを阪急様が守ってくださったのになんと礼儀知らずなのか。

路線[編集]

鉄道路線は二つある。

これを見ると、独立派のほうが勢力が強いように見えるがそれは気のせいである。特急の名前も日生エクスプレスだし。疑ったらただじゃおかないぞ。いずれ挽回するんだから今はおとなしくしておきなさい。(正直、日生線は1区間しかないのでやばいと思っている。これを言うと思想犯罪になるので言わないでおく。)妙見の森ケーブル妙見の森リフトというものはなかったことにしておく。

歴史[編集]

中里喜代吉が 1908年に能勢電気軌道株式会社を特産物の輸送目的(?!)で建国したが、その後、中里喜代吉が詐欺横領で起訴(笑)。さらに次期社長独裁政治によって、電力会社に送電を止められた。それで、阪神急行電鉄(現阪急電鉄)が資本参加し、阪急王国による侵略計画が始動された。それで、 1961年に阪急王国植民地となった。

使えるICカード[編集]

種別[編集]

特急日生エクスプレス(川西能勢口駅から阪急電鉄宝塚線に乗り入れ、梅田駅まで行く。また、宝塚線唯一の特急だが、停車駅が能勢電鉄からの利用者のために少なくなっているだけで実際はあまり速くない。)

停車駅:(梅田十三石橋池田)・川西能勢口平野畦野山下日生中央
蛍池も止めてあげよ。大阪モノレールがかわいそうだよ。
普通
土日はこれしか走らない。いや、スピード的には走るっていうより歩くなんだけど…

車両[編集]

  • 1700系(元阪急2000系。)
  • 3100系(元阪急3100系。)
  • 5100系(元阪急5100系。)
  • 6000系(元阪急6000系。阪急電鉄に出張している。)
  • 7200系(元阪急6000系+7000系の魔改造車。)

全部同じに見える。すべての車両が阪急王国からオンボロ中古車両素晴らしく、清潔感あふれる車両を譲渡された。塗装は阪急電鉄伝統の高貴なマルーン塗装である。これがうんこ色に見えてしまう精神年齢幼稚園児小学校低学年の者達には汚いものだと思われている。 ただし、ある区間(独立派の勢力範囲)の車両のみ、阪急王国からの独立運動の一環として別のカラーリングとなっている。このカラーの車両は検閲により削除みたいなマルーン色より清潔な色なのでとても人気がある。

主な駅[編集]

関連項目[編集]

東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「能勢電鉄」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)