出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門気取たも「脱字」につては筆躊躇していす。そのうな快を際くやりおせこは、我ら誇です。

脱字と、文字を抜すことより、非常に読にくなってしまているこである。

字を誤てしまうとは誤字とい、これを合せて誤字字いう。

文章で脱を入てしまうと、読手に不快感を与てしまう。

特に手書で漢字の送がなを書時に発生る。

概要[編集]

脱字は、手書のきに漢字の送り仮名を間違ことによて発生しすい。

だが最近はパソコンが広り、あまり脱字は発生しななったと思れる。

そでもなお、脱字の文書てしまうことある。

脱を含文章の書方[編集]

  1. とにく普通に文を書。
  2. 好なとろで文字を消。

以上。

このうに、脱字を含文章を書のはとても容易。

脱字を含文を書たい時は、パコンを使ことをお勧する。

脱の原因[編集]

脱字が発生るそももの原因は、書手の不注意にる。

とくに、漢字の送仮名を間違ることによて発生しすい。

列:

恥かしい ー 恥しい

まあ、結局脱字を含文章はとても鬱陶いので、脱字無ように努力すか、

パソコンを使かのどちかである。

また、「フ」 なの半濁音や濁音のまるやててん抜すという脱や文字をちゃと書ない方去も月る。

脱による弊害[編集]

脱を含文を書ことによ、読手に不快感を与るかもしれない。

なので、作家は特に脱を含文章を書てはなない。

また、古文で脱を書と、意味が分りにくなりやすい。

脱字を含だ古文は、古文研究者に大なる混乱を巻き起す。

現に、源氏物語は、オリナルのが伝ってないし。呉子脱字ぐいあんじゃね?

また、「google.com」にアクセスしうとして、「gogle.com」や「goole.com」にアクセスすと、リダイレクトさているが、

もしかしたら、危険なサイトに行ってしうかもしれい。

事実、「goole.com」はグールにはリダレクトされいない。

関連目[編集]

ギャ文字


この目「脱字」は、執者がクラクをキメてた可能性もりますが、今まだクソ山です。り愉快にしてださる協力者を求めいます。さぁ、これ見ている貴方(貴女)も、恥しがらずに書き込んみよう! (Portal:スタブ)