脳内メーカー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

脳内メーカー(のうないめーかー)はプログラマーうそこ氏により製作されたプログラムである。

金正日の脳内

概要[編集]

名前を入力すると脳内の様子がイラストで表示される。しかしデタラメにやっているようにしか見えない。というか、むしろ完全にでたらめである。リンクタグでブログにも貼り付け可能である。ちなみに「脳内メーカー」自体を脳内メーカーに入力すると、『秘密』と『嘘』と『欲望』にまみれたとんでもない姿が現れる。

脳内メーカーの脳内
奇跡の名前、「杉森慎一」様

経緯[編集]

うそこは日常的に刺激を求めていた。とにかく日々に嫌気がさしていた。何でもいいから何かしたかった。そんなある日うそこは頭に蛇がもぐりこむ夢を見、目覚めた。このとき、脳内メーカーのプログラムを発作的に思いついたらしい。

脳内メーカー症候群[編集]

弊害も発生している。 これがプログラムで生成されていると知らずに、本当と思い込んでいる者もおり、脳内メーカー症候群と言われる。患者数は増加中である。

使い方[編集]

  1. 脳内メーカーにアクセス
  2. 名前を入力する
  3. Enterを謳歌
  4. 脳内イメージが表示されるのでそのまま耐える。
  5. 印刷してばら撒く
  6. 脳内メーカー症候群で病院に入院

改善法[編集]

自分が思っていたより悪い結果が出た場合には

  1. 気持ちよくなれる薬を買う。
    注:ここで薬売りの黒人と仲良くなれたらグーよ。
  2. 新興宗教に入る。
  3. 10万円で「病気が治る水」を買う。
  4. これを半年繰り返す。

結果:これで貴方の頭の中は少なくとも「神」と「薬」になるはずだ。

警告:青い服を着た拳銃を持った男に手に鉄でできた銀色の輪っかを付けられて 白黒の赤いランプが光る車に乗せられても筆者は責任を取りません。

シリーズ[編集]

脳内フェチメーカー

脳内フェチメーカーを参照。

脳内相性メーカー

脳内相性メーカーを参照。

前世の脳内メーカー

前世の脳内メーカーを参照。

外部リンク[編集]

脳内メーカー

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「脳内メーカー」の項目を執筆しています。
11059583579444.jpg この項目「脳内メーカー」を執筆した人は、キラの力により殺されてしまいました。そこでこれを見ているあなたにこの記事の未来を託します
無理にとは申しません。だって執筆者は殺されている訳だし…。 (Portal:スタブ)