腐女子 (疾患)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「腐女子」の項目を執筆しています。
美少年を捕まえようとする患者。腐女子は変態じゃないよ、病気だよ。むしろ変態という名の淑女だよ!
ホモの嫌いな女子なんていません!
腐女子 (疾患) について、患者
女子の好きなホモなんていません!
腐女子 (疾患) について、ホモ
男は実はみんなホモ。だけど、男同士では子供を作れないから、ホモを否定しようとしたり嫌悪感を感じたりする。だから男は女と仕方なく結婚するんだよ
腐女子 (疾患) について、末期症状の患者

腐女子(ふじょし)とは女性特有の疾患の一つ。自分の女性としての、最終的には人間としてのアイデンティティを喪失してしまう疾患である。日本には約6500万人の患者及び予備軍が存在し、社会問題となっている。スイーツ(笑)とは別の意味で厄介である。

症状[編集]

腐女子症にかかった女性の初期症状としては「男性の名前の後ろにきゅんをつける」「鉄板の男女カップルを敵視する」「美形キャラが死亡するとキれる(あーん、スト様死んだぁー等)[1]」。病状が進むと男性を視姦しだすといわれ、「課長が誘い受けで営業本部長が攻め」のように身近なものからカップリングを開始する。さらに病状が進行すると患者はたとえ配偶者でも実父でも弟でも最愛の息子でもなんでもかんでも穴か棒かという判断しか出来なくなってしまい、「スコット― きた。かわい かおなんで やおい うまかっ です。」「しょた うま」といった感じの同人誌を書きはじめる。この段階に入ると患者である彼女達の認識に自分というものが投影されなくなり、801同人誌と同じように男性しか認識できなくなり(私の中のドキモンはタケル君しか居ません!等)、ある種の悟りの域に達する。

また末期症状に至ると、冒頭で紹介した末期患者の証言のように、「男はみなホモなのだ!そうに違いない!」と考えるようになる場合がある。これは、特にブサイクで男に相手にされたことがなく、イジメられていたおよそ9割の腐女子に見られる症状である[要出典]。 この場合はつまり、自分とは正反対で、絶対になることができない「美しい女性」「男が好むかわいい女の子らしい女の子」を否定したい気持ちが強いためである。ただし奇跡的に顔の印刷が良かった場合でも、腐女子が進行すると内面の歪みが反映され見るに堪えない顔と成り果てる事が報告されている。 この状態よりさらに悪化すると801以外のすべてに無気力になり、801成分やBL成分以外の栄養を摂取しなくなり、最終的に栄養失調でにいたる。

発症の要因についてはいまだに見解が一致していないが、遺伝するものであり、また腐女子患者同士で空気感染する場合もある。

発症年齢は様々で、かつては初潮期から更年期にかけてといわれたが、現在では幼少期での発症もある。既婚者でも発症する場合がある(貴腐人と呼称される)が、この疾患においても彼女達は家庭(夫婦や母子)の関係を破壊する事は非常にまれである。精神的には801的な妄想に完全に支配されているが、遺伝子の中にある女性の部分だけが家庭を維持するために最後の一線を守っていると考えられる。

統合失調症のように現在では誤解を招く表現として問題視されており、近い将来「婦人性自己認識欠損症候群」という名前に変更する予定である。

自然治癒[編集]

腐女子が自然的に治癒されることはかなり難しい。

比較対象として、いわゆるオタク(かわいい女の子が好きな萌えヲタ)は、互いに「気持ち悪いw」「おまえら、いい加減にしとけよw」と冗談を言う際にも自分たちが気持ち悪い変人であることを自覚し、指摘し合っている。

だが、腐女子の場合、こういった様子がほとんど見られない。腐女子について記述されている他のウェブ上の記事やメディアを見ても肯定的なものばかりである。(ウィキペディア・ニコニコ大百科・その他ウェブ上の記事や掲示板・チャットなど)

また、腐女子(疾患)の患者がウェブ配信でアニメの声真似放送などを始めると、他の患者たちが一斉にアクセスを開始し、賛美の言葉を浴びせ始めるのも、他には見られない異様な光景である。

これらは、腐女子(疾患)がいかに強力で自浄作用がほとんど働かず、また患者を否定的な意見を受け入れられない排他的な性格にゆがめてしまう恐ろしいものであるかを証明している。

治療[編集]

腐女子治療は国際腐女子症学会の腐女子症診断・治療ガイドラインに則った治療が行われる。その中で「社会生活に支障をきたさない場合は積極的に治療を行なわず、経過観察のみのとどめる」事が明記されている。腐女子症の治療は患者本人にも負担が大きいため、問題が無い場合治療は行なわれない。一方で社会生活に問題があるような重症患者には集中治療が行なわれる。

腐女子治療の第一は男性を遠ざける事である。男性を近づけた場合は妄想の再発など症状が悪化し、また周辺の男性の精神にも圧迫をかけるため、男性とのあらゆる接触は禁忌である。入院した患者には看護婦(女性の看護師)と女性の医師、女性の臨床工学技師など女性以外近付けないことが推奨されている。面会も基本的に男子禁制であり、母親や友人などの女性のみが面会可能である。また面会に来た女性が妊娠している場合でも胎児が男児である場合は、患者がおなかの中の子供で妄想しだす危険があるため、面会すべきではない。胎児の性別が判別できない場合や妊娠している可能性がある場合もそれに準じて面会を謝絶すべきである。

初期の二次元経由での発症の場合であれば、「少女マンガの延長」「ありえない」という思いがどこかに 残っていることがあり、その際にリアル男性同士の同性愛を目撃すると精神的ショックから 症状が回復することがある。ただし、ジャニーズなどの芸能人からの感染・症状の進んだ者に関しては 更なる専門治療が必要となる。

また男性同士の同性愛を連想させるようなものからも隔離する必要がある。ガイドラインの中では銀河英雄伝説聖闘士星矢鋼の錬金術師新機動戦記ガンダムW機動戦士ガンダムSEEDのようなよく801題材にされるものは厳重に忌避するよう明記されており、男性の性行為に似たもの(柔道の試合・相撲など)はもとよりあらゆるスポーツのようなカッコイイ男性の出てくるものを避けるべきという点も指摘されている。戦国時代三国志新撰組は極力避けるべきである。コンピューターゲームも男性の出てくるものは勧められない。戦国無双戦国BASARAのようなものは絶対に与えてはならない。重症の患者の場合は大戦略歩兵ユニットと戦車ユニットに新兵とベテラン戦車兵の愛の物語妄想を起こし、ウィザードリィのパーティですら「馬小屋で契りをかわした忍者きゅんとショタっこ魔法使いは現世では結ばれないと知り、二人でマロールを唱え壁の中に…」という具合に症状を発症させる。患者がゲームをやりたがって禁断症状を起こした場合は厳重な監視の下でスペースインベーダーのような極めて単純なゲームをさせるのが良いとされる(テトリスは凸ブロックが男性を連想させるため原則禁忌)。しかし最近では「この世に801に関係ないものなど存在しない」とまで言われるほど腐女子の妄想力は進歩しているため、何を与えても逆効果であることもある。またほとんど男性の出てこない東方Projectも腐女子治療に奏効をあげているとの報告がある[2]。しかし、設定全体を見渡せば森近霖之助など、わずかながら男性は存在する[3]上、重度の腐女子は男体化で乗り切ってしまうので逆効果であることもある。特に、リグル・ナイトバグ霧雨魔理沙などは危険である。

これらの治療の際には腐女子症の発作はもとより、オーバードースによる百合発症の危険もあるため、基本的には救急用の医療設備が整った施設で治療するのが望ましい。

重症の腐女子患者の治療にはモノホンの男性同士のストレートな性交渉を目の当たりにさせるのも有効であるとされる。池袋サンシャイン医科大学での報告によれば「腐女子症の患者にガチホモのビデオを見せたところ、80%の患者が男性同士の同性愛に対する幻想から克服し、10%の患者がそれでもハァハァしだし、10%の患者が当医学部に訴訟を起こした」との報告を上げている。なお「女子校って腐女子の巣窟じゃね?」という意見は受け付けない。

脚注[編集]

  1. ^ なお、この症状は『夢女子』と呼ばれる疾患でも発症する。初期状態での判別は困難である。
  2. ^ クイーンオブハート、あすか120%、アルカナハートなどは背景に男性が出る可能性があるので原則禁忌。
  3. ^ というか、ゲームや漫画にほとんど出てこないだけで幻想郷そのものには普通に一般人の男性はいる。

関連項目[編集]

関連リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「全日本妹選手権!!」の項目を執筆しています。

以下のリンクでは、腐女子症自体に対しての否定的な言葉が載っておらず、一部のマナー違反をする患者の問題とすり替えている。いかに患者たちのプライドが高く、気持ち悪がられていることを自覚できていないかがよくわかる。

腐女子-Wikipedia

腐女子とは(フジョシとは)-ニコニコ大百科


Abe いいこと思いついた お前 テンプレ貼った この項目「腐女子 (疾患)」に加筆しろ
男は度胸 !  何でもためしてみるのさ きっといい文になるぜ
ほら遠慮しないで 書いてみろよ (Portal:スタブ)