運転免許

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
自動車免許から転送)
移動先: 案内検索
「おいコラァ降りろォ!免許持ってんのかぁ!」
運転免許 について、どこかのヤクザ

運転免許とは、車両運転することができるという証明に使用されるはずだったが、実質は身分証扱いされている免許である。都会では特に重要では無く、田舎では生存のために必要な免許でもある。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「運転免許」の項目を執筆しています。

概要[編集]

一般的な乗用車から運送に使用されるトラックなど車両の種類は多岐に亘り、対応する運転免許も異なるため複数の種類が存在する。基本的に一般人が取得している免許は普通自動車の免許であり、それさえあれば困ることはまず無い。仮に運転免許を取得せずに車両を運転すると懲役罰金が待っているため、時間やお金を無駄にしたくない場合はおとなしく取得した方が賢い選択である。

詳細な免許の種類については生真面目な方を参照のこと。

取得方法[編集]

日本には各地に自動車運転技能を習うための自動車教習所が存在し、そこで運転技術や道路交通法について学ぶことができ、一定期間の教官の指導と実技試験を経て認められる事により運転免許証の交付を受ける。しかしながら、非常に残念な事に試験通過後は脳みそから道路交通法の知識は消え去り、ウィンカーすら付けられないような輩が講習を受けるだけで免許の更新ができてしまうのが現状であり、碌でもない運転手を生み出し続けているのが自動車教習所の現状である。運転過失致死を引き起こす運転手を生み出すため、自動車強襲所でもある。

所持する事による利点[編集]

  • 対応する車両を運転しても公僕の皆さんにしょっ引かれないため、トラブルにならずに済む。なお、所持せずに運転した場合は免許不携帯となり減点や罰金が発生するため自分の財布や車両のどこかにでも保存した方が良い。田舎で生活している場合はメインの用途であり、買い物に行くだけでも隣町へ行くようなケースもあるため、免許を持っていないと生活すらままならない場合もある。
  • TSUTAYAネットカフェなどのカードを作る際に身分証明書として利用する事ができる、現代社会ではむしろこちらの用途がメインとなる場合が多い。車両を有していないにも拘らず、免許を持っている場合はこのために持っているケースがほとんどである。残念ながら都会では乗用車を保持するための車庫も無ければ出先で止めるスペースも碌に無いため、タクシーや公共の交通機関を使用した方が賢い場合が多いのである。
  • 趣味で免許を取得する物好きが満足する。運転免許証には所有免許の欄があり、それを全て埋める事に情熱と執念を燃やす人間が存在し、彼らは何度も自動車教習所に通い、公安委員会に寄付し続けているのである。

問題点[編集]

  • てんかん患者がこれを取得すると街中で死亡事故を起こしたりドえらいことになる。しかし、てんかん患者、特に田舎に住んでいる患者はこれを取得しないと生きていけないというわけの分からない事態になっている。障害者はさっさと死んどけというのが行政の総意なのだろう。
  • また長時間運転をすると疲労などが蓄積し、事故に遭遇する可能性が十分考えられるため、コンビニエンスストア等で休憩をしたりコーヒーを飲むかガムを噛むことも効果的だろう。

関連項目[編集]