茨木華扇

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
茨木華扇
茨木華扇.jpg
基本資料
本名 茨木ハナ 
通り名 有角隻腕の仙人 
身体情報 頭に角らしき瘤が二つ、右腕欠損 
職業 仙人 
好物 和歌 
出没場所 幻想郷 
所属 なし
親戚等
  • 渡辺綱(婚約者)
  • 酒呑童子(横恋慕)

茨木華扇(いばらき はなおおぎ)とは、有角隻腕の仙人である。

来歴[編集]

摂津国茨木宿の商家に生まれた(幼名・ハナ)が、頭にのような瘤があったため、気味悪がられて見世物小屋に売り飛ばされる。最初こそ「伊吹山で捕まえたの子」として晒し者にされていたが、成長するにつれ美貌が引き立ち、今度は遊郭に売り飛ばされた。器量がよいので出世は早く、源氏名も昇進の度に「お花」⇒「お仙[1](せん)」⇒「お扇(せん)[2]」⇒「歌[3]扇(かせん)」⇒「華仙[4](かせん)」⇒「華扇(はなおおぎ)」と次々変わった。その後当今の御目に留まり、出生地に因んで「茨木」の姓を下賜された。

そんな順風満帆な彼女が剛勇で知られる渡辺綱に見初められ、いざ身請けと相成ったが、その婚礼道中を邪魔したのが大江山の酒呑童子。散々闘ったものの勝負がつかず、最後は華扇の腕をそれぞれ引っ張り合ったところ、渡辺綱の掴んでいた方の右腕がもげてしまい、あわれ華扇は酒呑童子に嫁ぐ事となった。後年、一人では太刀打ちできないから、と渡辺綱は主君である源頼光を唆し、愉快な仲間たち(卜部季武坂田金時碓井貞光)と5人がかりで酒呑童子を騙まし討ちにするのだが、そんな卑怯な(かつての)夫を見るに見かねて姿をくらまし、その後の消息については分からずじまいであった

能力[編集]

和歌や舞いに秀で、美貌を誇っていた事から「今小町」と噂されていたそうであるが、長く厳しい山暮らしにはそんなものまったく必要なく、今や典雅の心も忘れかけているようである。当然の如く、美容に関してはやはり非常に残念な状態となっている。その代わりと言ってはアレであるが、誰に教わった[5]のかは明らかではないものの仙術に嗜みがあるようで、かつてもがれた右腕の変わりに仙気(煙のように見える)を集めて半実体化[6]させ、包帯で巻くことで義手のように使っている[7]。また、右手で触れた対象と意思を疎通させる事が出来、から話を聞いたり、に話しかける(例:邪魔な岩にどいて貰う、など)事も出来るといわれる。

容姿[編集]

角(瘤)を隠すためにお団子にしているヘアスタイルが可愛らしい。右腕は前述の通り包帯でグルグル巻き、左手首には酒呑童子によって呪いと共に嵌められた手枷[8]が光り、渡辺綱によって断ち切られた鎖の断片がいつもチャラチャラしている。鬼とまぐわったため、髪とは紅く鈍い光を帯びている。服装はかつて渡辺綱より贈られたドレスをそのまま着用、プロポーズ時に贈られた紅いバラは特にお気に入りで、いつも胸に飾っている[9]

心の傷[編集]

渡辺綱をはじめとする、女のためには卑劣な手段をもいとわない男の行為は彼女の心に大きなトラウマを植えつけてしまう。そのため、彼女は他者との関わりを嫌い山奥に篭り動物達と暮らす仙人となった。最近になってようやく人里にも降りてこられるようになったものの、いまだに性欲盛んな男性には嫌悪感がぬぐえないのか[10]男の参拝客のいない博麗神社に出現することがほとんどである。黒柳徹子の「徹子の部屋」のパロディ番組、「華扇の部屋」に出演した際にも、対談相手は女性のみに絞っていた[11]

鬼との関連[編集]

茨歌仙において、わざわざ魔理沙達から自分の記憶を消して鬼の伊吹萃香から逃げ出すという謎の行動を行っている。このため、「彼女の正体は鬼で、仙人と嘘ついていることをバラされたくないのでは?」という噂がある[12]

脚注[編集]

  1. ^ 水仙の花からとった、と言われている
  2. ^ 読み方は同じでも、文字一つ一つに意味が込められているので、そこは尊重すべきである。舞いに秀でていた模様。
  3. ^ 巧みな和歌が賞賛されて貰った字か。
  4. ^ 流石に「歌仙」を名乗るのは気後れした模様。
  5. ^ あるいは鬼(酒呑童子)とアレしたためか。
  6. ^ 彼女の気の込めようで、力を入れたり霧散させたり出来る。
  7. ^ 日常生活に支障はないとの事である。
  8. ^ 当然、逃亡を防ぐためのものであろう。彼女が大江山でどんな待遇を受けていたかが察せられる。
  9. ^ 一度はふったものの、未練があるのかも知れない。
  10. ^ 二次創作では男と行為を繰り返しているような誤解が見受けられるが、実際会話している男性は動物のオスかお爺さんくらいしか確認できない。
  11. ^ "華扇の部屋". とくにないです (2013年4月23日). 2018年6月1日閲覧。
  12. ^ そもそも萃香のように平気で嘘をつく鬼は例外中の例外であり、鬼自身は嘘を非常に嫌う。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「茨木華扇」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「茨木華扇」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「茨木華扇」の記事を執筆しています。