茶髪

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
茶髪に染めたDQN。

茶髪(ちゃぱつ)とは髪の毛が茶色のこと。「ちゃかみ」ではない。

茶髪が流行するまで[編集]

1980年代以前にも「白髪染め」といって髪染めがあったが80年代にヤンキーDQN厨房の増加で彼らの間に髪を茶色くする髪染めはやり始めた。当時は今のように茶髪があまり普及しておらず世間では茶髪はヤンキーなどがする事だと考えられていた。なお彼らの茶髪にする方法は「過酸化水素」を使う今から見ればかなりアブナイ方法だった。 それにしても皮肉にも日本での茶髪初実行者はこいつらだったとはね。わははまあ当たり前だが。

茶髪の現状[編集]

若い女性の4人に3人はほぼ茶髪である。(そうじゃなくても絶対1人は茶髪である。絶対だよ。絶対!)それだけ社会に茶髪は浸透している。また昔と比べ社会的にも認められるようになった。 ちなみに最近は中高年なども茶髪が多くなった。彼らはオシャレではなく昔で言う白髪隠しである。 また最近の子供は欧米の影響か地毛が微妙に茶色である。

だが最近困ったことが起きている。高校生や中学生にとどまらず幼稚園児や保育園児等の幼児にまで髪染めが最近多くなっているのである。これは大低親がDQNであることが多い。 また近年美容室に行かなくてもスーパーやコンビニなどで販売されている、「ブリーチ」を使えば中学生でも1人で染めが可能なので「地毛」と偽って茶髪にしている者もいる。 しかし日光など光が髪に反射した時など明らかに染めた髪は地毛と比べて不完全なのでぬきうちで行なわれる服装点検などで発覚することが多い。(大低女子である)

茶髪にする方法[編集]

美容院に行く。 
最も最適な方法。下の方法と比べて一番安全である。値段は高いがいろいろな色の茶髪にできる。
ブリーチを使う
お金がない時など安価で購入できるので人気である。
日光に当たり続ける。
髪は痛むと茶色くなる。これを利用して荒技だが太陽の下で帽子をかぶらずに何分間もいると茶色くなるだろう。ただその前に熱中症で倒れる恐れがあるのでやらないでほしい。
ビールを頭にかける。
詳しくは不明。
お酢を頭にかける。
詳しくは不明。
コーラーを頭にかける。
詳しくは不明

その他方法は髪染めの項目にて紹介。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「茶髪」の項目を執筆しています。
この項目「茶髪」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)