藪惠壹

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

藪惠壹(やぶ けいいち、1968年9月28日 - )とは、プロ野球炎上選手。炎上を芸術の域にまで高め、野球のまったく新しい楽しみ方を提供した功労者である。そのため、炎上愛好家からは尊敬を込めて御大と呼ばれている。むちゃくちゃ声が良く、声フェチの間でもあがめられている。織田裕二と同一人物であることは、あまり知られていない。なお、現在タイガースのコーチによく似た太っちょの人物が就いているが、彼はデブケーという藪のそっくりさんである。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「藪恵壹」の項目を執筆しています。

来歴[編集]

三重県の方から出てきて、東京経済大学という野球では全然無名の大学と朝日生命野球部(既に廃部)を経て、ドラフト1位で阪神に入団する。プロ1年めの1994年、たまたまその年の阪神は暗黒の1990年代にあって比較的明るい年であり、藪も9勝をあげて新人王となる。しかしその後は、エースなのにいつも負け越しという暗い時代へ突入。1999年には6勝16敗で10負け越すという大エースっぷりをいかんなく発揮している。ちなみに、防御率は平均すると3点台半ばで、それほど悪いわけではない。優勝した2003年には8勝をあげるも、日本シリーズでは出番なし。2004年には「好投しながらも援護のない投手」としてハクをつけ、翌2005年FAでメジャーリーグに挑戦するも、わびさびを解さないアメリカ人にはその華麗なる炎上テクニックが評価されず、マイナー&独立リーグ暮らしを余儀なくされていた。2008年サンフランシスコ・ジャイアンツで開幕メジャー入りを果たし、久々に華麗な炎上テクニックを披露している。2010年、いつの間にか千葉に住民票を移そうとするが失敗。しかし、杜の都に住民票を移すことに成功した。

その他[編集]

SYBS
Suddenly Yabu Burning Syndromeの略。和訳すると突発性藪炎上症候群となる。藪のその華麗なる炎上ぶりによって名付けられた、投手が罹患する病気である。少なくとも3〜4イニング以上をピンチらしいピンチもなく抑えたあとで突然燃え上がるというのが典型的な症状であり、つまり最低限それだけのイニングを抑えられるだけの実力が要求される。ただのダメな投手は最初から炎が上がっているのでSYBSとはみなされない。
園様会
オリオンズの園川一美投手にちなんで名付けられたある種の名誉ある会。 園川の通算76勝115敗2Sという成績にちなみ、 会員になる条件は、大きく負け越した上で100敗達成かつ優勝経験なしというものである。本当にダメな投手は入会できない(そもそも大きく負け越していたら普通は100も負ける前にクビになる)というところがミソ。藪の場合、100敗達成前年(2003年)に阪神が優勝しているためにその会員資格については問題視する声もあるが、現在のところ「2003年後半戦の登板がなく日本シリーズにも出ていない」ことから「かろうじて会員資格アリ」という声が多い。(84勝106敗)。
清原和博
藪に1シーズンで3回のデッドボールをぶつけられた。3回めのときに頭にきた清原が指を3本立てて威嚇した時、藪は「年俸3億ってことでしょ」と平然としていた。このように球界一の893ですら、藪にはおちょくられてしまうのである。ある意味球界最強の男である。
背番号4
そんな藪であるが、唯一逆らえない相手が存在した。阪神OBの893川藤幸三である。エースナンバーの18をつけていた藪に、こともあろうに自らのつけていた背番号4への変更を強要したのである。やむなく藪は栄光と涙のしみこんだ背番号18を捨て、泣く泣く背番号4をつけることとなる。ちなみに、ウィキペディアには「子供のころ内野手でレギュラーになれなかったので、そのころつけたかった背番号4を選んだ」的なことが書いて有るが、もちろんそんなことはこじつけである。ビーンボールなどでの殺人投球で清原抹殺を目論むあまり「死」を連想させる背番号4にしたという説もある。
背番号4(異説)および背番号13
川藤の仲介で清原と手打ちをした後、藪は背番号4に変更しているが、背番号4で投手といえば「侍ジャイアンツ」の番場蛮である。藪・清原の少年時代、近畿圏では「巨人の星」よりも「侍ジャイアンツ」が人気であった。背番号4に変更した時、藪は「川藤さんにあやかって」とニヤニヤしながら語っていたが、内心は清原に対し「俺は背番号4でマウンド立つぞぉ。リアル番場蛮やぞぉ。大回転魔球投げたるぞぉ。巨人は永久欠番やからできひんやろぉ」というメッセージを送っていたのであった。悔しがった清原は「俺の尊敬する川藤さんの背番号をお前がつけるなど認めん!」などと、仮にも巨人の4番が他球団の補欠を尊敬すると公言するという、というワケのわからないコメントを出してしまった。その後清原はホームラン打った後に「王者侍ジャイアンツ」を流すようになった。当然のことながら、巨人の選手以外には流せない曲であり、藪への対抗心に他ならない。
ところで「侍ジャイアンツ」に出てくる阪神の選手はウルフ・チーフというインディアンの選手である。オークランド・アスレチックス出身で守備位置はセカンド、背番号は13である。なお子供のころから阪神ファンである藪のリトルリーグでのポジションはセカンド、背番号は13であった。阪神入団の際にも背番号13は心をよぎっていたのだが、すでに葛西がつけていたので、泣く泣く18で手を打ったのである。その後メジャー挑戦しアスレチックスに入団した際には、迷わず13を選んでいる。つまり藪のメジャー挑戦とは、子供のころから憧れていたウルフ・チーフのコスプレをすることだったのである。コスプレのためにMLBに挑戦した野球選手は間違いなく藪唯一人であり、今後も決して出てくることはない。
上原浩治
寝屋川出身で阪神ファンの上原に対し、藪は阪神を勧めなかったという。そんな上原は「現役最後はタテジマで」という夢を持っている。
JFK
藪の炎上をさんざん見せられてきた岡田彰布は「じゃあ炎上する前に替えればよい。そうすれば藪ももっと勝てる」ということで2005年よりJFKを編成した。このJFKのおかげで、5~6回しかもたない下柳が規定回数到達せずに最多勝という偉業を成し遂げたのだが、メジャーに行った藪はその恩恵に預かることができなかった。

関連項目[編集]

ExSport.png この項目「藪惠壹」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)