蘇我駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

蘇我駅(そがえき)は房総半島を暴走する環状線(正確には内房線外房線だが鉄オタ以外は興味ない)と京葉線、そして京葉臨海鉄道が乗り入れる東日本旅客鉄道の駅である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「蘇我駅」の項目を執筆しています。

概要[編集]

総武線と京葉線を乗り間違えた人々

付近は、元々川鉄のおかげでチバラギ共和国で1、2位を争う大都会であったが、川鉄が合併してから国民は街を去り都市は廃墟となった。またこの駅の利用者には特別な能力があることで有名である。例を2つ説明しよう、まず一つ目だが1番線に総武線経由東京行き2番線に京葉線経由東京行きが止まっている、しかも方向幕にも東京としか書かれていないのだ、これでは行き先が判別できないため能力がない人々はそのまま何処かに誘拐されてしまう。では何故蘇我駅の能力者は見分けることができるのかそれは車両が違うからである、「車両を見分けるなんて簡単だろww」と思ったあなた、あなたはもう鉄道教の一員である。しかしもう一つあるそうこれはまだ序の口である。では説明しよう。5番線には内房線ホームと書かれているにも関わらず外房線が止まっていたり、反対に6番線に内房線が到着することもある、この時5番線に外房線経由安房鴨川行き、6番線に内房線経由安房鴨川行きが止まることがある、しっかり記事を読んだ方なら「車両を見分ければ良いんでしょ」と思うかもしれない、だがこの二つの路線なんとどちらも走ルンですこと209系なのである。

駅構内[編集]

蘇我駅は生意気にも広い駅ナカを構えており広い通路、エレベーターもある、ホント生意気である。

周辺施設[編集]

フクダ電子アリーナ

関連項目[編集]