蛍池駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「蛍池駅」の項目を執筆しています。

蛍池駅(ほたるがいけえき)は、大阪府豊中市蛍池中町三丁目にある、阪急電鉄大阪高速鉄道

蛍池駅

概要[編集]

駅名の由来は400000mmも東にある池の名前からとっている。南に200mほどのところの池の方が近いのに、なぜその池の名前からとらなかったのかは誰も気にしない。

「ほたるがいけーき」という音の響きからの連想からか、駅構内ではホタルガイケーキが販売されている。蛍池駅に足跡を記した記念に買っていく人が多いが、いつも返品されるというきわめて不思議な商品である。この商品にかかわる事件が多少あるが、詳しくは後述する。

この駅のホームは8両分しかなく10両編成の通勤急行や準急などは止まらない。これは豊中市民と大阪国際空港利用者への嫌がらせだという意見が出ていたり、出ていなかったり…。

事件[編集]

駅構内で販売されているホタルガイケーキはいつも返品されると前述したが、気の荒い人は商品を店員や通行人に投げつけることがある。ここまでなら迷惑ですむが、気の荒い人たちが集まり大阪国際空港にいっせいに投げ込んだという事件がある。あまりにも馬鹿馬鹿しいため報道には規制がかかったが、空港では清掃のため30分ほど離着陸を中止した。ただし夜間で飛行機の発着はなく被害はなかったようである。あれ、じゃあ中止の以前に離着陸してすらないじゃん。

先日の不二家事件では、多くの不二家の店舗に押しかけや問い合わせがあったにもかかわらず、ここの店舗だけは騒ぎも問い合わせもなかった。それはそれまでも「ホタルガイケーキ」などという訳の分からない不思議な商品を取り扱っており、はじめからこの店だけ信用と髪の毛が薄かったことによる。なお、周辺住民は洋菓子を買う際は別の不二家にいくようである。

駅周辺[編集]

  • 蛍ヶ池(池)-前述の通り、利用者が「蛍ヶ池」と思ってる車内の窓から見える池は影武者で、本物はもっと遠くにある。
  • 不二家蛍池駅店
  • ホタルガイケーキ店
  • 大阪国際空港

隣の駅[編集]

阪急電鉄

豊中駅 - 蛍池駅 - 石橋駅

大阪高速鉄道

大阪空港駅 - 蛍池駅 - 柴原駅

関連項目[編集]


Gomen.jpg この「蛍池駅」に停車中の電車は、現在運転手がいないため発車できません。運転して下さる乗務員を求めています。 (Portal:スタブ)