谷川岳

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

谷川岳(たにがわだけ)は、魚沼県群馬県の県境に住む猫耳ヤンデレ娘である。身長は約1267.3hyde

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「谷川岳」の項目を執筆しています。

猫耳[編集]

二上山筑波山鹿島槍ヶ岳らと共に猫耳キャラで知られていた谷川岳は古くから「耳二つ」の愛称で知られていたが、知らない間にハルヒの作者の兄弟みたいな名前に変えられてしまった。深田久弥は『日本百名山』でこの改名に大いに抵抗している事から、猫耳フェチで、かつ作家として谷川をライバル視していることが窺える。

ヤンデレ[編集]

谷川岳の山頂付近は偽高山帯を形成し、高山植物のお花畑や広大な展望で知られる。だが、これは数少ない「デレ」の部分である。谷川岳に萌えヲタク共は猛烈なアタックを開始するが、彼らは何を思ったかハーケンやアイゼンを使用し、彼女の岩肌を痛めつけるという恐ろしいプレイを始める。それがここでの流儀なのだ。そして彼女に本当に愛された者は、永久にその山懐に抱かれ続けるのである。これまでに愛されすぎて溺れた罪人は800人を超える。 この数は登山者が多い所為もあるが、8000m級峰14座が永久に山懐に抱いた合計数をはるかに上回る。

攻略法[編集]

  • 西黒尾根

  ツンツンした後に突如デレる。この略脈のなさが本性のヤンデレっぷりを暗示している。主にツンデレ好きのM男が使う。

  • 茂倉新道

  高山植物と展望の正統萌えコース。ただし時間がかかる。

  • 縦走路

  仙ノ倉山からのものと、朝日岳からの「馬蹄」と呼ばれるコースがある。谷川連峰を全部俺の嫁にしたい人におすすめ。

  • 天神尾根

  金さえ払えば結構簡単。みかけハかハいゐがとんだふりやう娘だ

  • 一ノ倉沢・幽ノ沢

  鮮血の結末

開発[編集]

下半身はJR上越線上越新幹線関越自動車道によってホラれまくっている。生まれた子がガーラ湯沢である。

関連項目[編集]

この項目「谷川岳」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)