豊桜俊昭

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「豊桜俊昭」の項目を執筆しています。

豊桜 俊昭(とよざくら としあき、1974年3月12日 - )は、ヒロシマ出身で、陸奥部屋所属の元相撲レスラー、お玉ジャクシー。本名は向 俊昭(むこう - )、実兄は北の湖部屋北桜

来歴[編集]

父は元三段目力士の豊櫻。父は兄北桜よりも弟の方を愛していたため、父の名を継ぐことになった。北桜については北桜の項を参照のこと。また、兄弟仲が悪く(公の場ではそれほど悪いようには見せていない)、兄が北の湖部屋に入門したと知ると、自身は一門も違う立田川部屋に入門(北の湖部屋は出羽海一門、立田川部屋は時津風一門)した。

その後はしばらく特記すべき事項がないが、1998年9月場所、十両に昇進。なんと、北桜も実質新十両であり、これを不愉快に思った豊桜は、不調を装って負け越し(7勝8敗)、東十両12枚目ながら、翌場所は西幕下筆頭となった。すぐに関取復帰するのは尺に触るとして、陥落場所も怪我を装って休場。途中出場で、兄弟不仲を隠そうとした。結果的に1つの白星を手に入れた上に、8番相撲までとったため結果は2勝3敗3休となった。

2000年3月場所、兄が不調で幕下陥落は免れない状況となったため、「給料がない生活は嫌だから」という理由で奮起、西幕下筆頭で5勝2敗をあげて再十両。翌5月場所は西十両11枚目(北桜は西幕下2枚目)となった。同年7月場所では、西十両8枚目であった豊桜は、東十両11枚目の北桜の存在に怒りを覚え、相撲がバラバラに。4勝11敗で幕下陥落となった。

時は流れて2003年11月場所、新入幕。北桜はこの時十両。

2006年1月場所、北桜と同時幕内となったこれを不快に思い、すぐに陥落。

2008年1月場所中、北桜の奮闘に大激怒した豊桜は、部屋の若い衆にお玉で八つ当たり。協会からは減俸処分、さらには書類送検となった。実は、2007年6月26日の、時津風部屋で行われた殺人相撲の稽古に参加していたといわれる。2008年以降は北桜が幕内へ復帰することがなくなったため、度々幕内を経験した。兄北桜が現役を引退した後はますます本領を発揮。大相撲野球賭博問題で不当処分を受けた力士たちをよそに、同部屋の十文字が珍記録となる幕下優勝を決めるのを見て奮起。西十両11枚目で8勝7敗ながら翌9月場所では東前頭17枚目につけた。

2011年1月場所も幕内を経験し、負け越しはしたが、十両互助会の活動に非常に積極的に関わっていた。しかしここで大相撲八百長問題発生。豊桜は抗議もむなしく同部屋である、ネタ力士十文字、普通の力士霧の若らと共に相撲界から永久追放される。

今後は、2008年ごろからひそかに練習していた、お玉で人々を魅了し、金を得る謎の職業・お玉ジャクシーを目指すとの事。いや、料理人とかのほうが絶対儲かるって。

ハゲの進行具合[編集]

  • 北桜 白露山ほどではないが、かなり進行している。進みも速かった。今はもう髷を結うことが不可能。
  • 豊桜 最近になってハゲが進行してきたが、進みは遅め。今でも髪を伸ばせば新人床山でも髷を結える。

関連項目[編集]

朝青龍殴られ 01.jpg この項目「豊桜俊昭」は、ちゃんこ不足のようでごわす。
さあ、そこの新弟子も力士の要たるちゃんこを作ってみるでごわす。強く当たったらあとは流れで行くでごわす。ごっちゃんです! (Portal:スタブ)