走れルンです

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
まだ走れるってば。

走れルンです(はし - )とは、JR東日本や、JR西日本のお偉いさん方にボロ電車とみなされ、走ルンですシリーズの台頭にあえなく撃沈された国鉄型電車の総称。まだ走れるはずなのに廃車されたことからこう呼ばれる。

「走れルンです」に該当する車両[編集]

これも走れルンですの一種。横浜線15ドア1両だったらラッシュ時やばいぞ。
  • 103系
  • 201系
  • 203系(廃棄済)
  • 205系
  • 111系
  • 113系(幕張車)
  • 113系3800番台(動クンです)
  • 115系(小山車)
  • 213系(岡山車)
  • 403系(廃棄済)
  • 415系100番台(九州車)
  • 417系(廃棄済)
  • 455系(廃棄済)
  • 715系(廃棄済)
  • 717系(九州車)
  • 301系(廃棄済)
  • 207系900番台(廃棄済)
  • キハ181形気動車(廃棄済)
  • キハ52形気動車(廃棄済)
  • 50系客車(ディーゼル化されたりもしたが廃棄)
  • 485系 (廃棄済。魔改造車も廃棄されたがジョイフルトレインのみ残存)
  • 253系 (JRの特急型で初の廃棄車両。一部の車両は改造して活躍中)
  • 651系

死神[編集]

EF64 1031号機のこと(場合によっては1030号機やEF81 141なども)。長野総合車両所に配置される重機どもの右腕といわれ、直流通勤型電車の廃車回送は、多くの場合こいつが担当する。こいつに連結されたが最後、走れルンですは死亡が確定したも同然で、沿線で見たときには親指を隠さなければならないとか。 しかしごく稀に生還するものもいる。(183系の某編成とか)

ただし、201系の場合は自走回送されるという事態が発生した。

置き換え[編集]

先輩方を敬うという精神が欠けていたJR東・西ではメンテナンスがまともに行われず、走れルンですたちは地下で熱を大量に放つ・座席に座っている乗客のおしりを座席もろとも焼くなどのささやかな暴挙に出たが、これが結果的に災いして多くの仲間に巻き添えを食わせることになり、廃車スピードが衰えることはなかった。

特に川崎重工では自社の最先端技術を駆使して開発した薄っぺらスキン構造をフルに活用し、コスト半分・寿命半分・重量半分・安全性半分・耐久性半分・信用半分・座席のやわらかさ半分・乗客の満足度半分ととにかく半分構想を掲げた走ルンですシリーズを製造、在来の走れルンですを瞬く間に置き換えた。

しかし、一般的には新しい車両=快適であり、この事実を快く思っていないのは、一部の鉄分過剰な人々だけだったりする。

しかも鋼製電車の鉄材は中国人ぐらいしか買わないほど腐食しているのが常。103や113、115はボンディングがひどい。

救済[編集]

しかし、近年では主に山陽地方及び大阪環状線などに対し新車を投入するにも予算が足りなくなったための沿線の鉄道教徒が「文化遺産である国鉄車両をスクラップにするのはけしからん!」「当地に偉大なる国鉄車両の花道を!」とJR西日本本社に申し入れ、この結果、103系など走れルンですシリーズのうちの幾つかが大量に救済されることとなった。

救済された走れルンですは単に解体を免れただけでなく、国鉄時代からの伝統芸・魔改造で新品同様に復元され、その結果2112年まで酷使運用が可能になったという。

2019年現在、岡山県山口県では走れルンですが所有車両の90%を超えるまでに至っている。特に山口県では走れルンですでない車両はキハ120だけだったりする。 逆に、同じ会社でも福井県では2013年までに走れルンですを完全駆逐し、鉄道教徒の顰蹙を買っている[1][2] 加えて、2013年には走れルンですが所有車両の90%を超えていた広島県も、2019年には芸備線キハ47系を残して全て駆逐して鉄道教徒から新たな顰蹙を買うこととなった。

私鉄各社の走れルンです[編集]

最近は私鉄各社においても走ルンですの台頭により走れルンですに該当する車両が現れ始めた。主な車両は以下の通りである。

  • 東武8000系 - 民鉄では最大数を誇る走れルンですだが、国鉄の走れルンですと違い、鉄道教徒間の評判すこぶる悪い。
  • 東急8000系8500系
  • 1000(池上線・多摩川線用)
  • 東急9000系(東横線用)
  • 東武8000系(大事なことなので2回言いました)
  • 西武新101系
  • 小田急5000形・5200形(駆逐済み)
  • 相鉄7000系非常にただ当時の最先端と当時の技術力の低さを全面に押し出したハチャメチャな珍しいブレーキを搭載している唯一の編成。むしろ良くここまで長期的に使われていることに驚きである。
  • 京王3000系(駆逐済み)
  • 南海7000系 - 駆逐済みだが兄の南海6000系は1両も廃車になっていない。
  • 南海6200系 - 破棄されるどころか、走ルンです仕様になってしまった車両
  • 名鉄6000系
  • 京阪2200系
  • 京阪2600系 - だが最近になって宇治線のは新車に置き換えられると発表された。
  • 叡電デナ21 - 廃棄済

脚注[編集]

  1. ^ 国鉄がなかった沖縄県を除く46都道府県で、走れルンですを完全駆逐したのは山形県(※ただし新潟県・秋田県扱いの裏日本エリアを除く)に次いで2県目の快挙暴挙である。
  2. ^ 本社がある大阪府は相変わらず走れルンです天国なのに、この違いは何処から来るのだろう?

関連項目[編集]


この項目「走れルンです」は、執筆者自身は結構気に入っていますが、どう見てもクソの山です、本当にありがとうございました。ダチョウ倶楽部に訴えられないうちにとっとととりかえることをお勧めします。 (Portal:スタブ)